遺伝子検査

23andMeを買えなかったのでマイコード・ディスカバリーを使ってみた!

こんにちは、佐藤ユカ(@TOEFLJessica)です。

祖母が樺太出身なので、小さい頃は自分もロシア人になれるかもしれないと思ってました。

そんな私ももう大学4年生。中2病みたいなこと言ってられる年ではありません。

この妄想を抱えて社会人になる訳にはいかない…

そう思い、私の祖先はどこから来たのか?

この疑問を明らかにするため、アメリカの遺伝子検査キット「23andme」を買おう…としました!!

Capture d’écran 2018-08-17 à 15.56.44.png(引用:23andme

(23andMeとは、先祖の系統が0.1%単位でわかる上に、遠い親戚の追跡までできるアメリカの遺伝子検査キットです。23andMeそのものについてはこちらの記事でまとめています)

23andmeは日本で買えない

結果、23andmeは買えませんでした!!!(泣)

いろいろ「遺伝子 検査 キット」とか検索して探し当てた遺伝子キットが「23andme」…でしたが。

アメリカのサイトに行っても…

s_スクリーンショット 2018-03-31 22.54.59.png

(引用:23andme

「USキットは国内消費者のみに販売されています。カナダに郵送したい方は、カナダのウェブサイトから注文してね!もし他国に郵送希望の場合は、インターナショナルサイトを訪ねてください」

との表示が。

なるほどー!インターナショナルサイトから買えるのね!!

さっそくインターナショナルサイトにアクセス、購入情報を入れようとするものの…

s_スクリーンショット 2018-03-31 23.00.16
輸送可能国リストに日本がありません!

思わず「ABCDEFG…HIJKMN….」とアルファベット数えて確認しましたが、何回見てもJapanはありません。

ついでにjapanと見間違えがちなjordanもありませんでした。

「ぐぬぬ、それでも23andmeで祖先を知りたい!」

こう思って、UK版アマゾンもあたってみたもののまるでダメ。

s_スクリーンショット 2018-03-31 23.06.56.png

(引用:amazon.co.uk

噂によると、代行輸入(手数料40ドルくらい)で代行してくれるサイトもあるみたいですが…

そこまでして書いたくないよね

結局、「国内で23andmeに限りなく近い何か」を購入することにしました。

23andmeの代わりに「マイコード」を購入・使ってみた

さて再び「遺伝子検査キット 国内」などと検索して、遺伝子検査キットを調べます。

色々ページをめくってみると、マイコードなるページが。

どうやらDNA検査にはこちらの3種類があるようです。

⒊ がんパック

大腸がん、胃がん、肺がんなど全38項目の遺伝的傾向がわかります。

とりあえず私は自分の祖先を知ってロマンチックな気分になりたいだけだったので、迷わず2番目のディスカバリーを購入。

s_スクリーンショット 2018-03-31 23.17.05

「もう一人の自分を知る旅に出かけよう!」とか、いい具合に冒険心を刺激してきますね!

s_スクリーンショット 2018-03-31 23.17.15

マンモスを脅かす「北の狩人」とかだったらいいなとか、妄想膨らみます。

ちなみに、他にもジーンライフとかがありましたが、入会費とか年会費とかめんどくさそうだったのでマイコードにしました。

さっそく支払いを済ませます。

s_スクリーンショット 2018-03-31 23.27.00.png

さて、私の遺伝子はシベリア人なのか…

届き次第追記していきます!

 

マイコードが届く

そんなこんなで、注文から早1週間ほど。

私のアパートにマイコードが届きました。

s_IMG_7722

中身を開けてみるとマイコードの箱が。

s_IMG_7726

PCゲームのソフトみたいです。

開けてみると、こんなイントロダクションが。

ようこそ(中略)一つ一つの細胞の中には、30億文字(広辞苑400冊分)の遺伝子情報が収まっています。
MY CODEでは、あなたの細胞の中にある遺伝子情報を読み取って、体の特徴などを解析していきます。

「これで自分の身体の不思議がわかるのか…!」と思いつつ、パッケージをさぐってみます。

中には検査ガイドと検査セットが。

s_IMG_7731

検査セットの中には謎のレモンカードもありました。

s_スクリーンショット 2018-04-06 19.41.22

これは何だ?と思い、手に取ってみます。

s_スクリーンショット 2018-04-06 19.43.34
唾液を出しやすくするためにご利用ください

ただのカードでした(笑)

んなもんで唾液出るかいな、レモン2、3秒眺めていると…ああめっちゃ唾液出てきました。バカにしてすみません。

それでは、いよいよ検査の手順に移ってみます。

遺伝子検査の流れ

添付のガイダンス通り、以下の手順で検査を済ませます。

⒈会員登録&検査コード登録

s_スクリーンショット 2018-04-06 19.55.06

まずはMYCODEのウェブサイトで会員登録をすませ、検査コードも登録。

会員登録はこちらのページより行います。

次にログインし、「ご購入済みの方」より手元にある検査コードを入力してみます。

s_スクリーンショット 2018-04-06 20.02.05.png

検査コードはこちらの「遺伝子検査申込書 兼同意書」2枚目と3枚目の右下にあるシール記載の数字番号になります。

・遺伝子検査申込書 兼同意書

s_IMG_7744s_スクリーンショット 2018-04-06 20.07.26

ネット入力をすませ、検査コードと電話番号を確認し、次のステップへ。

s_スクリーンショット 2018-04-06 20.10.16

唾液サンプルの到着後3、4週間で結果がわかるようです。

早く北の狩人かどうか知りたい・・・!!

s_スクリーンショット 2018-04-06 20.09.56

次はいよいよ唾液採取してみます。

書類記入+唾液を採取する

唾液採取のまえに、先ほどの遺伝子検査申込書 兼同意書に記入を済ませます。

s_IMG_7744

書類は3枚綴りで入っていますが、3枚目は保管用(書き写し)なので切り離さないように記入。

s_IMG_7746

記入後、2枚目の用紙だけ切り離し、先に返信用封筒へ入れてしまいましょう。

(こちらの封筒に唾液も入れることになります。)

s_スクリーンショット 2018-04-06 20.23.12

さて、次はいよいよサンプル採取のスタートです!!

…ということでしたが、「唾液採取の30分前から水以外のものを口に含んだり、口紅などをつけたりしないでください。正しく解析できない可能性があります」との記載が。

ごめんなさい、今これかっぱえびせん食べながら書いてました。

明日検体採取することにします…。

というわけで、次回は検体送付〜検査結果までのようすを更新していきたいと思います。

(2018年4月)

 

検体送付から検査結果の通知までかかった日数…計23日

さて、検体を採取し、検査結果が届くまでの流れを振り返っていきます。

・検体を送る

①採取した唾液

②遺伝子検査申し込み書兼同意書の2枚目

以上を返信用封筒にいれ、会員登録・検査コード登録・返送物に漏れがないことを確認、ポストに投函します。

 

・検査結果の通知までは23日

Capture d_écran 2018-08-07 à 01.15.17

結果発表はインターネットで通知。

検体が解析センターに到着したたときや、返送物に不備がないかのチェックが完了したときもも連絡してくれるので、安心して待っていられます。

さて、4月はじめに思い立ち、6日に届いた私のマイコード …

待ち望んだ結果はいかに。

結果は「稲作の民」でした

結果をみるため、登録済のメールアドレスからログイン画面へ。

Capture d_écran 2018-08-07 à 01.21.32

試験結果見るわけでもないのに緊張します。先祖はロシア人なのかな、ふふ

ログイン・パスワードを入力。

マイページの下にある「検査結果」を押すと、検査結果が…!

Capture d_écran 2018-08-07 à 01.25.58
稲作の民でした(笑)

ハーフっぽいと言われるから先祖はロシア人かもしれないとか、フザけたこと言ってた自分が恥ずかしい。

ちなみにこの先祖のタイプは大きくわけて10種類ほどあるそうです。

ちょっとテンション下がる結果でしたが、検査結果には面白い情報がたくさんあったので、その他の情報も詳しく紹介してみたいと思います。

ディスカバリーキットの検査結果

先祖の結果以外にわかるのは、以下の18項目です。

・先祖以外にわかる情報

Capture d_écran 2018-08-07 à 01.30.24Capture d_écran 2018-08-07 à 01.30.36

身長・体重から「アスパラガスの代謝産物の臭いを感じ取る能力(…??)」まで。

それ以外にも「腹囲・胸のサイズ」やら、髪の色やらに関する結果が見れます。

こうして見ると、見た目に関する遺伝子情報がかなり多いんですね。

1つづつクリックしていくと、このように表示されます。

Capture d’écran 2018-08-07 à 01.35.54.png

遺伝子の傾向と、あてはまるタイプを日本人全体でみたときの割合が表示されます。

「日本人で3.5%の体重が重いタイプ」…いやそんなはずはないと信じたい

私のように検査結果を信じたくない方・信憑性に疑問があるとき・詳しい結果を知りたいときは、画面下部の「詳しい内容について」ボタンをクリックすると、さらなる説明が見られます。

 

・詳しい検査結果

詳しい内容画面には、遺伝子型の説明も含まれています。

Capture d_écran 2018-08-07 à 01.39.55

「体重に影響すると言われているSNPを解析した結果、あなたのSNPは以下の遺伝子型であることが判明しています」

Capture d_écran 2018-08-07 à 01.40.09Capture d_écran 2018-08-07 à 01.40.01

「SNPの染色体上の位置(略)」

ぶっちゃけ文系畑の者なので何言ってるかサッパリわかりませんが、とりあえず遺伝子検査がテキトーな結果ではないことはわかりました。

ご丁寧なことに参考文献まで添付してあります。

さらには「論文評価レベル」という、根拠のレベルも提示してありました。

Capture d_écran 2018-08-07 à 01.40.09

まとめ

「祖母が樺太から出身なので、小さい頃は自分もロシア人になれるかもしれないと思ってました」

こんな好奇心から始めた遺伝子検査。

残念ながら超本格的なアメリカの検査キット、23andmeは日本で購入できませんでしたが、代わりに買ったマイコードは1万円なのになかなか検査結果が充実していたと思います。

体質検査結果の理由もていねいに解説されていましたし、やってみて損はありませんでした。

「自分の体質について知りたい」

「祖先が海外ルートだったら楽しいのにと妄想したことがある」

こんな好奇心をお持ちの方は、ぜひ試してみることをオススメしたいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!
ABOUT ME
佐藤ユカ
今年9月からベルギーに留学予定の23歳。 遺伝子検査キットのレビュー・留学方法・フランス語の参考書/映画紹介を中心に投稿していますっ