〜してみた

サラダチキンにも劣らないタンパク質量!糖質制限の救世主・ニッスイの「おうちおつまみ やきとり」を食べてみた

こんにちは、佐藤ユカ(@TOEFLJessica)です。

今回は、冷凍食品「やきとり」を紹介したいと思います。

2018年9月発売の本商品、概要はこんな感じです。

ニッスイ「おうちおつまみ やきとり」

  • 157kcal/袋
  • たんぱく質22.5g・糖質3.4g
  • 1袋198円(税抜き) @都内まいばすけっと
  • レンジで2分
  • めっちゃおいしい

糖質制限者にこそおすすめ「やきとり」

私は中学2年生のとき、160cm/56kg(※筋肉ではなく脂肪で構成)というなかなかシブい体型でした。

しかし、ランニングをしつつゆるーく糖質制限した結果、ここ4年は安定して160cm/48~49kgを維持できています。

ただ、糖質制限をしているとスーパーでも買えるものが限られるんですよね。

特に糖質制限が食生活に定着している方は

「糖質・価格・手軽さ・味」

このへんが食品を買うときの選考基準だったりしませんか?

しかし、スーパーにある食品はたいてい糖質が高い。

日常的に低糖質の食品を摂ろうと思ったら、「高い・手間がかかる・不味い」のいずれかに目を瞑らないといけないんですよね!

低糖質かつ「安い・手軽・おいしい」食品ってないのー?

そんな中たまたま手に取ったのは、まいばすけっとで売られていた198円(税抜き)の冷凍食品「やきとり」。

 

これが、糖質制限者の「欲しいところ」を全部叶えてくれる冷凍食品だったんです。

「やきとり」のすごい所

  • タンパク質22.5g(炭水化物3.4g)
  • 1袋198円(税抜き)
  • レンジで2分
  • 油っぽくない&甘くないタレ味

糖質も値段も、

手軽さも美味しいも、

全部叶えてくれた!!

そう、この「やきとり」は、糖質制限者に現れた救世主と言っても過言ではないのです。

というわけで!

今回は「安さ・手軽さ・おいしさ」全部譲りたくない糖質制限中のなかまたちへ向け、 冷凍食品「やきとり」について語りたいと思います。

おすすめポイント

栄養:たんぱく質22.5g・炭水化物3.4g

まずご注目いただきたいのは、何と言ってもこの栄養価。

タンパク質22.5g、炭水化物3.4gなんです。

この冷凍食品、タンパク質の含有量だけで見るとあのサラダチキンにも負けていないんです。

セブンイレブンのサラダチキンと栄養価を並べてみましょう。

「やきとり」の栄養価 VS セブンのサラダチキン

やきとりサラダチキン
エネルギー157kcal98~150
たんぱく質22.5g21.7~30.1
脂質6.0g0.7~2.5
炭水化物3.4g0.1~1
食塩相当量2.6g0.2~1.9

(参考:ぼくは社長でナマケモノ、「【サラダチキンダイエット】セブンの4種類食べ比べてみました」、
2019年1月29日アクセス)

セブンのサラダチキンに含まれるタンパク質は21.7~30.1gに対し、やきとりのたんぱく質は22.5gでした。

サラダチキンとたんぱく質量がほぼ同じですよ!?

 

このたんぱく質の多さは、糖質制限者にとっては嬉しい!

ただ、この「やきとり」はサラダチキンより炭水化物とカロリーがほんの少し高いですね。

サラダチキンの炭水化物量が0.1~1g・カロリーは98~150kcalなのに対し、「やきとり」の炭水化物は3.4g・カロリーは157kcalです。

とはいえ…そのカロリーもほとんどがたんぱく質と脂質から成っていると考えると、糖質制限的観点から言えばまったく問題外でしょう。

そもそも157kcalって、おにぎり以下の熱量だしね!

 

値段:1袋198円(税抜き)

さらに「やきとり」もう1つの魅力はその値段にあります。

私の近所のまいばすけっとでは、1袋198円(税抜き)で販売しているんですよ。

これもまたサラダチキンと同じくらいのお値段ですね。

安いです。

 

手軽:調理簡単

食べ方は、パウチの切り線を破ってレンジに入れるだけ。

2分待てば、そこらの安居酒屋やヘタなコンビニ以上に美味しいやきとりが完成します。

 

味:「本当に冷食?」ヘタな居酒屋の焼鳥より美味しい

栄養価・値段・手軽さに加え、味が素晴らしいのも「やきとり」の注目ポイント。

 

・脂身が出しゃばってない

コンビニのやきとりより、脂身がささやか!

安居酒屋やコンビニでもも肉を頼むと、脂身が出しゃばりすぎた焼鳥や、油でコーティングされたかのような焼鳥と出くわすことが多いですよね。

ところがこの「やきとり」は脂身が引き立て役に徹しており、しみわたる醤油味のタレと柔らかなお肉部分のハーモニーがすごいんです!

 

・タレが醤油味

さらに注目したいのは「タレがまっとうな醤油味」であること。

まれに缶詰になった焼鳥や、スーパーで売ってるタレ味の焼鳥を食べるとですね、

甘いんだよーーー!!!


と叫びたくなることがあるんですよ。

この商品も「買ったタレ焼鳥って、どうせ甘いしな…」と、大して期待せず購入したのですが、期待を良い意味で裏切ってくれました。

そのまま食べても美味しいことはもちろん、これ、糖質0のビールとも最高に合うんです!!

比喩でもなく、本当に初めて食べたときは

日本の冷凍食品ってスゴイよ!!

と感動しちゃいました。ホントに。

 

ここまでの内容を踏まえると…

・糖質制限中
・節約中
・面倒な調理は嫌い
・美味しいものが好き

こんな人にはぜひ一度、食べて欲しい食品です。

 

 

まとめ

今回は、「やきとり」についての紹介でした。

お近くのスーパー・まいばすで見かけたときはぜひ一度試しください。

また、この「やきとり」は2019年1月29日現在「3,921円(1袋326円)」で12個販売もしているので、「ストックできるたんぱく質が欲しい」という方はぜひ以下のリンクよりご注文いただければ幸いです。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

更新履歴

・2019年1月29日 公開

参考記事

日本食糧新聞電子版、2018年8月27日、「冷凍『おうちおつまみ やきとり』発売(日本水産)」、2019年1月29日アクセス。

ぼくは社長でナマケモノ、2018年8月31日「【サラダチキンダイエット】セブンの4種類食べ比べてみました」、2019年1月29日アクセス。

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
大学4年生。北海道出身です。石狩市の高校を中退して、カナダBC州の高校に留学・そのまま卒業。 自己推薦で立教大学に入学しました。カナダ・ケベック州に興味があって、大学ではフランス語などをゆるーく学習してます。 前職ではWEBライティングのインターンをしていました。現在はアプリの英日翻訳などを行なっています。