大学

ネオパラって効くの?アパートのゴキブリ対策【体験談】

こんにちは、都内の大学4年・佐藤ユカ(@TOEFLJessica)です。先月まで築10年の学生マンションの3階に住んでいました。

うれしいことに、入居中一度もゴキブリを見ることなく4年の契約期間を終了できたので、今回はゴキブリを未然に防ぐために取った対策を振り返りたいと思います。

入居前の私のように、とりわけ害虫が苦手で、これから上京する方に読んでいただければ嬉しいです!

ゴキブリ対策への執念

このトピックについて書くにあたり、まずはじめに私がゴキブリ対策へかける執念(?)について述べさせていただきたいと思います。

私は生まれ育ちもほとんど北海道で、小学4年生までゴキブリを見たことがありませんでした。

ところが。親の転勤により1年間だけ住んだ横浜でヤツを目にすることになります。

ある日、マンションの7階にも関わらず私たちの前に現れたゴキブリ。

母もゴキブリ耐性がなかったので2人で泣き叫び、火災報知器を誤作動させてしまうくらいの量の殺虫剤を振りまきました。

まるで軽い地獄絵図のような風景です。

たった1度だけ見たゴキブリの姿は完全にトラウマとなりました。

それから約10年後。私は北海道から都内に進学することとなるわけですが、上京するときに私は決意したのです。

何が何でもゴキブリを出さない!!

この決意を胸に日頃の掃除や防虫の対策を行なった結果、築10年の学生マンションで「4年間1度もゴキブリを出現させない」という目標を達成できました。やった!

4年中1年は留学で自宅を留守にしていたものの、実質3年間ゴキブリを見なかったわけですから、きっと対策には効果があったはず…!

ということで。前置きが長くなってしまいましたが、今回はゴキブリを出さないための「習慣」「道具」「心持ち」について振り返ってみたいと思います。

ゴキブリを見ないための習慣

まず、自分に言い聞かせるという意味でもゴキブリを見ないための習慣からおさらいしておきたいと思います。

食べかす等を残さない

まず、ゴキブリの餌となり得る食べかすや飲み残しなどは部屋から徹底的に排除します。

食べ残しの食品を室内に放置しておくことはもちろん、お菓子のクズ・ソースや食品の付着したプラスチック類にも注意です。

使用した食器類はすぐ洗い、生ゴミのネットは使用した都度ごとに取り替えます。

ゴミ出し曜日などの都合で生ゴミを部屋に置いておく必要が出た場合、冷蔵庫の空いているスペースに収納しておくのも手ですね。

 

シンク周りもきれいに

生ゴミのカスなどが付着しやすいシンクも要注意。キッチンハイター等を用いてこまめに掃除します!

また、言わずもがな春先〜夏場は食べ物が腐りやすい上に、これらはゴキブリをもっとも見かけやすい時期なので入念に手入れを行います。

 

created by Rinker
花王
¥168
(2019/08/21 18:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

掃除機をかける

日頃から掃除機をこまめにかけることで、ホコリやゴミを回収できます。

気づかなかった食べカスや、ゴキブリの餌になるとも言われている髪の毛等細かい汚れを回収しておくことも重要な対策の一つ。

掃除機のフィルターにたまったゴミも、その都度捨てておくと安心です。

 

ゴキブリを見ないための習慣とは言ってしまえば「部屋を綺麗に保ちましょう」ということですが、特に食べものが発生・付着する場所には神経質になりたいですね!

 

ゴキブリを見ないために使った道具

ゴキブリを見ないために使用した道具は「ネオパラエース」と、「天然ハーブのゴキブリよけ」の2つです。

 

エステー「ネオパラエース(防虫剤)」

created by Rinker
ネオパラ
¥640
(2019/08/21 18:56:02時点 Amazon調べ-詳細)

ネオパラとは「パラジクロルベンセン」という成分からなる衣類・人形用防虫剤です。

当製品には「ゴキブリ対策用に利用できます」といった旨の記載は一切ありません。あくまで衣類・人形用の防虫剤です。

したがってゴキブリに対する効果については実際のところ不明ですが、ネオパラを撒いていたところゴキブリは一度も現れませんでした。

この他にゴキブリ対策として「天然ハーブのゴキブリよけ」を一時期使用していたのですが部屋にはネオパラを中心に撒いていたので、こちらの効果が大きかったのではないかと推測しております。

撒いていた場所は部屋の四隅、洗濯機や冷蔵庫付近、ベランダや玄関など外界と接する場所の近く。ただし「殺虫剤による人体への悪影響※後述」のリスクも指摘されているので、過剰に撒くことはおすすめできませんが…。

 

効果についての噂

こんなネオパラの使い方をしてるのは私だけか?と思いネットの記事を調べてみると、ネオパラとよく似た防虫剤「パラゾール」を撒いたらゴキブリを見なくなったという方もいらっしゃいました。

どうやらインターネット上では「パラジクロルベンゼン」の成分がゴキブリよけとして作用しているのではないか?という口コミが流れている様子。

 

人体への悪影響へのリスク

ただし、ネオパラにせよパラゾールにせよ「パラジクロルベンゼン」が含まれる防虫剤は人体への悪影響のリスクも考えられます。

国民生活センターの「消費者被害注意情報」を参考にしてみると、防虫剤についてこのような注意がありました。

パラジクロルベンゼンなどの防虫剤は、環境や人体の安全性について疑問視する声もあるので、なるべく気密性の高い容器や包装を用いて使う。

(引用:独立行政法人国民生活センター、1996年8月26日、「安全に使おう!家庭用殺虫・防虫剤<抜粋>」、2019年3月21日アクセス)

やはり、虫も寄り付かなくなるというのは人間にも何かしらの影響が見込まれるわけですから、リスク面も考慮した上で自己責任の使用を心がけたいです。

また、防虫剤によるゴキブリよけへの効果が噂される一方で、「ネオパラ効かない説」もありました。

 

  • ネオパラ効かない説

2019年3月21日現在、「ネオパラ ゴキブリ」でググるとこちらYahoo知恵袋のスレッドがトップに出てきます。

「ゴキブリ避けにネオパラとか防虫剤って効きますか?」という質問に対するベストアンサーはこちら。

ききません。ネオパラはシミなどの小害虫用です。

(引用:「ゴキブリ避けにネオパラとか防虫剤って効きますか?」、『Yahoo!知恵袋』、2019年3月21日アクセス)。

もともとの用途は防虫・防カビ用の製品なので、必ずしも効果が保証されているわけではないということは記しておきたいです。

…いや、「んだよ!ここまで読ませておいて安心・安全なゴキブリ対策ツールはないのか!」と思いますよね(笑)

そこで紹介しておきたいのは、ハーブ系ゴキブリよけ商品です。

アース「天然ハーブのゴキブリよけ」

created by Rinker
ナチュラス
¥545
(2019/08/21 18:56:02時点 Amazon調べ-詳細)

ネット通販では色々なタイプのハーブ系ゴキブリよけ商品が出ていますが、追加のゴキブリ対策としてこちら「天然ハーブのゴキブリよけ」を使用していました。

アマゾンや楽天市場の他、イオンやドラッグストアなど割とどこでも販売されています。

開けてみた感じ、ネオパラより全然臭いは気にならない(というかほぼ無臭)ので、臭いが気になる方はこちらを設置してみると良いかと思います。

ただし効果は1ヶ月きりなので、こまめな買い替えが必要となります。

 

番外編:保険として持っておきたい!ゴキジェット

created by Rinker
ゴキジェットプロ
¥598
(2019/08/21 18:56:03時点 Amazon調べ-詳細)

生活習慣を気をつけても対策を講じても、首都圏に住んでいる限り常にゴキブリと出くわすリスクとは隣り合わせです。

害虫が苦手な方であればなおさら「もし出てしまった」ときのための保険もかけておきたいですよね。そんなときはゴキブリ殺虫剤の定番「ゴキジェット」を常備しておくことをオススメします。

ゴキブリは本当に気を抜くと出てくる生き物なので、我が家では万が一のために部屋に2本以上常備しています。

床につくとき「あぁ夜中目が覚めてゴキブリが出てきたらどうしよう」という妄想に狩られることがよくあるのですが、そんなとき「ゴキジェットがあれば戦えるぞ!」と思うと安心して眠れるのです。

 

ゴキブリを見ないための心持ち

最後に、ゴキブリを見ないための心持ちについて振り返ってみたいと思います。

ゴキブリ対策は習慣と備えという日々の行いから成っているため、言ってしまえば「ゴキブリ対策とは日頃の心構えが鍵」だとも言えるためです。

気を抜いたら負け

冒頭の話に戻ります。

横浜のマンションに引っ越して1年目を迎えようとしていた頃。

7階の部屋を借りていたにも関わらずゴキブリが出てきてしまったわけですが、私たちはその後「どこからゴキブリがやってきたか?」考えました。

母は「そういえば洗濯機周りに防虫剤の設置を忘れていた、少し気が緩んでいたのがいけなかったのかも」と漏らしていました。

ここで補足したいのは、私たちの家が特別に汚かったわけではないということ。

母はそれなりの綺麗好きで、例えば出したものはすぐしまうタイプの人です。

しかし、私たちの家にゴキブリが出てしまった。これは日頃の掃除習慣、対策の重要性を噛み締めさせられる出来事となりました。

この一件から学んだことは、綺麗好きな人が住んでいる家にもゴキブリは気を抜いたら出るものだということです。

まとめ

今回は「ゴキブリを未然に防ぐ」ために身につけた習慣と、対策方法についてでした。

長々と書きましたが、最後にゴキブリ対策をするにあたり重要だと思っている点をまとめさせていただきます。

  • 習慣:食べかすを残さない
  • 習慣:食品で汚れがちなシンク周りは綺麗にする
  • 習慣:こまめに掃除機をかける
  • 道具:防虫剤「やハーブ系ゴキブリよけ製品を使ってみる
  • 心持ち:「ゴキブリは気を抜いたら出る」と胸に刻む

また、保険として「ゴキジェット」を常備しておくと、ゴキブリだけではなくその他害虫にも効くことがありますし、いざというとき大変役に立ちます!

ここまでお読みいただきありがとうございました。みなさんのお宅にどうかゴキブリが出ませんよう、心より願っております!

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学異文化コミュニケーション学部卒業(19年卒)。副専攻にフランス語。今年9月からベルギーに留学する予定の23歳です。 大学生活で「やって良かった事・やっておけば良かった事」等をまとめたり、仕事やインターン探しについて書いています。 趣味は遺伝子検査と酒。