レビュー

グーグルのレビュープログラム「ローカルガイド」

こんにちは、佐藤ユカです。

先日ふと思い立ってグーグルの「ローカルガイド」に登録しました!イェーイ!

今回は本プログラムの登録にあたり調べてみたこと・参加してみての感想をまとめたいと思います!

ローカルガイドの概要

そもそもローカルガイドとは何なのかというと、グーグルマップに情報提供を行うユーザーコミュニティのことです。

基本的に誰でも参加できる

本プログラムの参加には、このような条件が設けられています。

  • グーグルマップを利用できる地域にいること
  • 企業アカウントではなく個人アカウントであること
  • 18歳以上であること

(参照:「概要」、『ローカルガイド ヘルプ』、2019年4月13日アクセス。)

ローカルガイドになるためには特別な資格が必要なのかな?と思っていましたが、全然そんなことありませんでした。

基本的には誰でも参加できるプログラムなんですね!

ポイントをもらえる

ローカルガイドに登録した後、グーグルマップにレビュー投稿などを行うと「ポイント」が貯まります。

このポイントは物品やお金に交換できる物ではなく、ローカルガイドにおける「レベル」の昇格に関わるものです。

レベルが上がる

一定のポイントが貯まると、自動でローカルガイドレベルが上がります。

なお現在、レベルの位は1から10まであります。

(参考:「ポイント、レベル、バッジについて」、『ローカルガイド ヘルプ』、2019年4月13日アクセス)。

参加することの利点

ローカルガイドをすることでどんな利点があるのか?と言うと、ローカルガイドのレベルに応じて特典がついてくるそうです。

特典とは何か。もうすこし見てみましょう。

特典がある

公式のサポートページには、

 

ポイントがアップすると、ローカルガイドのレベルが上がるだけでなく、Googleの新機能への早期アクセスや、パートナーからの特別な特典などのメリットを受けられます。

(引用元:「存在感をアピールする」、『ローカルガイド ヘルプ』、2019年4月13日アクセス)

とあります。

Googleの新機能への早期アクセスや、パートナーからの特別な特典…!!
うーんワクワクしちゃいます!

特典の詳細について公式ヘルプでは明記されていませんが、どうやらレベル5以上でカリフォルニアのグーグル社にて主催されるイベントへの申し込みができるようです。

Googleが主催するローカルガイドの祭典「コネクトライブ2019」への募集が始まっています。

ローカルガイドレベル5以上の人であれば誰でも申し込むことができ、選ばれた200人はなんと無料でカリフォルニアに招待してもらえるという夢のような企画です。

(引用元:「コネクトライブ2019とは?ローカルガイドは必見です」、『ムクッといこう』、2019年4月13日アクセス)。

選ばれしローカルガイドは無料でカリフォルニアに招待してもらえる…ちょっと聞いただけでワクワクしてきちゃいますね!

 

ローカルガイドコネクトを利用できる

また、ローカルガイドに参加すると「ローカルガイドコネクト」と呼ばれるオンラインフォームの利用もできます。

こちらは「他のローカルガイドと知り合ったり、おすすめを共有したり、サービスの最新情報を入手したりできる」オンラインフォームだとのこと。

ローカルガイド同士で情報交換をしたり、コミュニティを作るためのサービスなんですね。

触ってみると、ミートアップのようなイベントを企画・実行できるコーナーも発見。

何だか、いつぞやのミクシィが思い出されます

ただ全体的には英語圏のユーザーが活発に投稿しているようで、日本ではさほど使用されていないようです。

国内での利用はこれから盛り上がってくるのかもしれませんね。

存在感をアピールできる

さてローカルガイドに参加することのもう一つの利点として、「存在感をアピールできる」ことが挙げられていました。

これはどういうことかと言うと、どうやら「ローカルガイドバッジ」のことを指しているようです。

また、レベル 4 になったら、Google マップに最初のローカルガイド バッジを表示でき、自分のクチコミに注目を集めて存在感をアピールできます。

(引用元:「存在感をアピールする」、『ローカルガイド ヘルプ』、2019年4月13日アクセス)

レベル4に達すると表示できるというバッジはこちら。

(参考:「ポイント、レベル、バッジについて」、『ローカルガイド ヘルプ』、2019年4月13日アクセス)。

このバッジはプロフィール写真の横にちょこんと表示されるだけなので、ローカルガイドの仕組みを知らない方にも目立つかと言われると微妙なところかもしれません。

ただしこの仕組みが分かる人には、バッジがついてるだけ「信頼感の増す」レビューに見えるはずです。

注意点

なおローカルガイド活動を行うにあたり、いくつか注意すべき点があります。

ポリシー違反投稿にはペナルティが

投稿したレビューがグーグルのポリシーに違反していると判断された場合、レビュー投稿は削除されます。

例えば以下のような投稿の仕方はポリシー違反にあたります。

  • 自分の店やサービスのクチコミを投稿すること。
  • 現在または過去の職場に関するコンテンツを掲載すること。
  • 競合他社に関するコンテンツを投稿して評価を操作すること。

ポリシーについての詳細はこちら、ローカルガイドヘルプの「禁止および制限されているコンテンツ」から確認できます。

プログラム参加前に一読しておきましょう。

身バレ

その他に気をつけることと言えば、身バレでしょうか。

レビューを見る側は、投稿者の全てのクチコミをグーグルマップ上で位置情報と照らし合わせて確認することもできます。

そのためグーグルマップ上にあまりにも投稿の多い地域があると「この人ここらへんに住んでいるのかな」と予想がつきやすくなってしまいます(笑)

ただ、グーグルマップから設定の変更を加えることでマップ上のレビュー表示を隠すこともできます。

居住地の特定などが気になる方はこの機能を活用してみると良いかもしれません。

マップ上のレビュー公開を隠す方法

マップ上に公開されるレビューを隠すにはまず、グーグルマップ左上の検索バーに表示されているメニューボタンをクリックします。

さらにメニューから「自分の投稿」ボタンを選択すると、このような画面が現れます。

「投稿する」「クチコミ」「写真」「情報の修正」と並ぶタブより、「投稿する」ボタンを選択。

選択後画面に表示される「プロフィール設定」メニューをクリックします。

こちらの「公開プロフィールを投稿に表示する」ボタンをオフにすることで、以下のような画像が表示され、他のグーグルユーザーはあなたのレビュー投稿一覧を見られなくなります。

やってみての感想

ここまでローカルガイドの概要について書いてきましたが、以下は実際にローカルガイドに登録してみての感想です。

お店開拓が楽しくなる

ローカルガイドに参加してみて、以前よりお店開拓が楽しくなりました。

このプログラムでは飲食店・観光地・施設・病院などあらゆるスポットの口コミを投稿できます。

私はもっぱら飲食店のレビューばかり投稿していますが、自分の書いた口コミが世界中のグーグルユーザーに利用されるのかも!と考えると開拓に熱が入っちゃいます。

情報提供を行ってもお金や物品と交換できるわけではありませんし、ローカルガイドとは言ってしまえば「情報提供のボランティア要員」に近いのかもしれません。

しかし、グーグルからもらえる謎の「特典」の内容が非常に気になるところ。好奇心が上手い具合に刺激されています。笑

もしかして私もコネクトライブに行けるのかも!?と思うと、続けたくなってきちゃいますよね。

ブログ1記事書くより楽

今ブログを書いている方であればきっと、ローカルガイドプログラムも楽しめるはず。

200文字を超えるクチコミの投稿で10ポイントもらえるわけですから、何千文字も書く必要があるブログ記事を書くよりはるかに楽です(笑)。

普段文字を書くことに慣れている人は、息抜き程度に楽しむことができると思います。

ローカルガイド、楽しいからみんなもやろう!!

まとめ

今回はグーグルの「ローカルガイド」プログラムについてでした。

登録前は「ローカルガイドってグーグルの公式ユーザーみたいな?」「特別な資格がないとなれないのかな?」と思っていましたが、実際は基本的に登録できるプログラムでした。

気軽に参加できる上頑張ればカリフォルニアに招待される可能性もあるいう、好奇心が刺激されるこの仕組み、「訪れた場所の体験を発信したい」という方は、新しい趣味になるかもしれません!

ABOUT ME
佐藤ユカ
今年9月からベルギーに留学予定の23歳。 遺伝子検査キットのレビュー・留学方法・フランス語の参考書/映画紹介を中心に投稿していますっ