コラム

誰でも今スグはじめられる!グーグルの「ローカルガイド」メリット・特典は?

こんにちは!

先日、飲食店のクチコミ投稿などを行えるグーグルの「ローカルガイド」に参加しました。

今回は本プログラムの参加にあたり調べたシステムの内容・参加してみての感想をまとめたいと思います!

ローカルガイドとは

ローカルガイドとは、グーグルマップに情報提供を行うユーザーコミュニティのことです。

まずはこのシステムの特徴からみていきましょう。

 

誰でも参加できる

ローカルガイドにはいくつか参加条件が設けられていますが、内容は年齢制限など基本的なものばかり。

基本的に誰でもローカルガイドになれます。

 

 

活動するとポイントが溜まる&特典を貰える

ローカルガイドに参加した後、グーグルマップにクチコミや写真投稿を行うと「ポイント」が貯まります。

このポイントは物品やお金に交換できる物ではないのですが、一定のポイントが貯まると自動的にローカルガイドレベルが上がります。

レベルの位は1から10まであり、このレベルに応じて特典を受けられる仕組みです。

 

 

どんな特典があるの?

ローカルガイドのレベルを上げると、

  • 新機能への早期アクセス
  • パートナーからの特別な特典

など様々な特典を受けられます。

ローカルガイドに参加して何ヶ月か経った頃、私の元にはこのような案内が送られてきました。

 

 

特典の内容について詳しいことは発表されていませんが、見聞きしたところ

  • Google Oneの6ヶ月無料体験
  • グーグル本社で開催されるイベントへの申し込み権

などがローカルガイドの特典だそうです。

 

Google Oneとは、Googleサービスに使えるストレージが100GB分になったり、ホテルの特別料金サービスなどを受けられる月額制サービスのことです。

 

もう一つの「グーグル本社で開催されるイベント」は、毎年秋冬ごろにカリフォルニアで開催される「コネクトライブ」のこと。

イベント内容の詳細は開催までシークレットにされていますが、世界各国から選ばれたローカルガイドと親睦を深めたり、グーグルプロダクトの最新情報に関するプレゼンを聞けるそう。

コネクトライブに参加するには選考を通過する必要があり、選ばれるのは200名程度のユーザーのみ。

ローカルガイド活動を頑張ると、この選考への応募権が得られるそうです。

 

 

 

 

ローカルガイドコネクトを利用できる

また、ローカルガイドに参加すると「ローカルガイドコネクト」と呼ばれるオンラインフォームの利用もできます。

 

 

こちらはローカルガイド同士で情報交換を行うためのサービスです。

 

触ってみると、Meetup(ミートアップ)のようなイベントを企画・実行できるコーナーも発見。

特に英語圏のユーザーが活発に投稿しているようでした。

 

ローカルガイドバッジ

また、ローカルガイドがレベル4になると「ローカルガイドバッジ」なるものをいただけます

 

 

これですね。

ただこのバッジは、クチコミに表示される投稿者プロフィール画像横にちょこんと表示されるだけなので、貰っても実は気づかないかもしれません(笑)。

 

注意点

ローカルガイド利用時に注意したい点もみていきましょう。

 

ポリシー違反投稿にはペナルティが

投稿したクチコミがグーグルのポリシーに違反していると判断された場合、投稿は削除されます。

 

 

特に自分の店やビジネスに関係する「ステマ投稿」的なものはダメという事ですね。

ポリシーについての詳細はこちら、ローカルガイドヘルプの「禁止および制限されているコンテンツ」から確認できます。

 

身バレ

その他ローカルガイドを利用するときに気をつけることと言えば、身バレでしょうか。

 

グーグルマップからクチコミを見る側は、投稿者がこれまでに投稿したクチコミをマップと照らし合わせて一覧表示することもできます。

 

 

そのためグーグルマップ上にあまりにも投稿の多い地域があると「この人ここらへんに住んでいるのかな」と予想がつきやすくなってしまうかもしれません。

ただし、これはグーグルマップの設定に変更を加えることで隠せます。

プライバシーが気になる方は以下の設定をしておきましょう。

 

マップ上のクチコミ一覧を隠す方法

マップ上に公開されるクチコミを隠すにはまず、グーグルマップ左上の検索バーに表示されているメニューボタンをクリックします。

さらにメニューから「自分の投稿」ボタンを選択。

 

さらに表示されるメニューから、プロフィール設定へ。

 

 

「あなたの公開プロフィール」より、「公開プロフィールに投稿を表示する」項目をオフにしましょう。

 

 

「公開プロフィールを投稿に表示する」ボタンをオフにしている場合、他のユーザーがあなたが昔投稿したクチコミを一覧で見ようとすると、

「このユーザーはまだクチコミを書いたことが無いか、表示しない設定にしています」

と表示されます。

 

 

やってみての感想

最後に、実際にローカルガイドに参加してみての感想を記してみます。

 

お店開拓が楽しくなった

ローカルガイドに参加してみて、以前より格段にお店開拓が楽しくなりました。

たまに上手く撮れた料理の写真等を投稿すると、GoogleMapが

○○人のユーザーがあなたの写真を見ました!

と、クチコミの効果をスマホ通知で教えてくれるんです。

 

また毎月

  • 獲得ポイント数
  • ユーザーに閲覧された回数
  • 写真や情報の提供回数

などを記した「月間レポート」的なものも送ってくれるので、これが地味に嬉しいです。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

何というか、ブログのPV数眺めるような快感がありますよね。笑

 

情報発信大好きブロガーにはオススメ

数ヶ月ローカルガイドをいじってみて、これはブロガーならかなり楽しめるシステムだなと思いました。

先ほどのように自分の口コミ・写真の閲覧数を確認しつつ、どんなお店の口コミがよく見られるか等分析しながら投稿すると面白いです。

文字数も1クチコミ200文字程度で多い方ですし、何よりレベルアップした時は謎の達成感があり、ゲーム感覚で楽しめます!

 

 

まとめ

今回はグーグルの「ローカルガイド」プログラムについてでした。

参加前は「ローカルガイドってグーグルの公式ユーザーみたいな?」「特別な資格がないとなれないのかな?」と思っていましたが、実際は基本的に誰でも参加できるプログラムでした。

気軽に始められる上、ご丁寧に月間レポートまで送ってくれるこのプログラム。

「訪れた場所の体験を共有したい」という方は新しい趣味になるかもしれませんね。

特にブロガーや、普段から情報発信をしている方は新しい趣味になること間違いなしです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学異文化コミュニケーション学部卒業(19年卒)。副専攻にフランス語。今年9月からベルギーに留学する予定の23歳です。 大学生活で「やって良かった事・やっておけば良かった事」等をまとめたり、仕事やインターン探しについて書いています。 趣味は遺伝子検査と酒。