レビュー

読みやすいのに発見ぎっしり「ヨーロッパ文化と日本文化」が面白かった話

こんにちは、佐藤ユカです。

今回は最近通勤電車内で読んでいる本「ヨーロッパ文化と日本文化」についてです。

「ヨーロッパ文化と日本文化」概要

こちらは、日本と欧州文化の違いについて記した本です。

ポルトガルの宣教師ルイス・フロイス(Luis Frois 1532-1597)により本書の原本※がまとめられたのは1585年。

ヨーロッパと日本の文化比較を試みた本の中では最も古いものの一つだそうです。

全部で14章から成っており、例えば「第1章 男性の風貌と衣服に関すること」だとか、「第2章 女性とその風貌、風習について」であったり、生活様式や風俗的な視点で欧州と日本文化の違いがまとめられています。

  • ※Luis Frois, 1585, “Tratado em que se contem muito susinta e abreviadamiente algumas contradições e diferenças de custumes antre a gente de Europa e esta provincia de Japão”

翻訳と注釈

日本語に訳された本書「ヨーロッパ文化と日本文化」 は、1991年に第1刷が発行されました。

日本と西洋の交流史が専門の研究者、故・岡田章雄教授により翻訳と注釈が加えられており非常に読みやすい一冊です。

ハイライトしたい箇所

日本人の酔っ払い文化は昔から?

面白かったのが「第6章 日本人の食事と飲食の仕方」。

ある箇所には、このように文化の違いが記されています。

われわれの間では酒を飲んで前後不覚に陥ることは大きな恥辱であり、不名誉である。
日本ではそれを誇りとして語り、「殿 Tono はいかがなされた。」と尋ねると、「酔払ったのだ。」と答える。

(ルイス・フロイス著・岡田章雄訳、「ヨーロッパと日本文化」、101ページ)

現代の日本でも酒の失敗を豪語するサラリーマンや学生は珍しくありませんが、16世紀ごろにも見られた風景だったのかもしれない思うと面白いですよね。

意外な日本が見えてくる

また、現在の日本人からすると、当時の意外な日本の様子が見えてくる所も本書の興味深いところかなと思います。

例えば「ヨーロッパでは夫が前、妻が後になって歩く。日本では夫が後、妻が前を歩く」(48ページ)などに見られるように、現代の感覚で比べると意外と日本の女性がより「自由」に見える点。

ヨーロッパでは、妻を離別することは、罪悪である上に、最大の不名誉である。日本では意のままに幾人でも離別する。妻はそのことによって、名誉も失わないし、また結婚もできる。

(ルイス・フロイス著・岡田章雄訳、「ヨーロッパと日本文化」、49ページ)

こちらなんかも、一旦離婚すると「バツがつく」だの何だの言われる現代の日本と照らし合わせて読むと正直意外でした。

読みやすい!

あと、本書はとても読みやすいです。

原本は大昔に(しかも外国語で!)書かれたわけですが、文章が解りづらいとか読みづらいといったことはありませんでした。

先程引用したように「ヨーロッパでは〜だが、日本では〜である」という対比がハッキリ分かる書き方で綴られているので、少し酔っ払った状態でも気軽に開いて読めます(笑)

また歴史的に難しい用語が用いられる箇所や、分かりづらい場面には注釈・参考となる挿絵がついていて非常に助かりました。

ヨーロッパと日本文化を一度に知れる

こちら、特に中世の「ヨーロッパ・日本文化を知りたい」という方にぜひ推したい本です。

また、留学・海外経験がある人も読んでみると面白いのではないか?と提案してみたいと思います。

今留学していらっしゃる方は特に、日本の文化について聞かれたとき「日本の歴史をもっと知っておいた方が良かったな」と感じることが多々あるかと思います。

それでも、もともと留学に興味がある人にとってはやはり西洋文化と関連性のある本の方が手に取りやすかったりしますよね。

そんな方が本書を手にとると、ヨーロッパ・日本の両文化についての視野が開けてとても満足感があるのではないかと思います。

文化と言っても小難しいテーマが並べられているのではなく、飲食や衣服、書法や書物など極めて「世俗一般」のことがらを取り扱っているため、気軽に読める一冊でした。

まとめ

今回は「ヨーロッパ文化と日本文化」についての紹介でした。

厚さ1cm・ポケットサイズと電車の中でも開きやすく、箇条書きで記されているので非常に読みやすい本です。

  • 外国人から見た「日本文化」は面白いと思う
  • ヨーロッパ文化・歴史が好き
  • 日本の文化・歴史を知りたい

以上に当てはまる方には、ぜひとも以下リンクよりご覧いただければ嬉しいです!

ABOUT ME
佐藤ユカ
今年9月からベルギーに留学予定の23歳。出身大学は立教(異文化コミュニケーション学部・仏語副専攻)。 雑記ブログ「メリメロ」では留学の準備方法・インターンの探し方・フランス語の参考書/映画紹介を中心に投稿しています!