大学生活

ブリュッセル自由大学・コミュニケーション学部の出願に用意した書類(2019-2020年度)

こんにちは、佐藤ユカです。

今回は、2019年度のブリュッセル自由大学・コミュニケーション学部修士課程(Communication Studies: New Media and Society in Europe)への出願書類についてまとめてみたいと思います。

入試内容・出願要件は年度ごとの変更が予想されるので、現在の情報については公式ページもご参照くださいっ。

コミュニケーション学部修士課程の出願書類6点

2019年度の出願時に求められた書類は以下6点のみ。

ややこしい書類を用意する必要がなく、他大学と比べ非常に出願準備を進めやすかったです!

  1. パスポートのコピー
  2. 写真
  3. 学士修了書(または卒業見込み書)
  4. 成績証明書
  5. TOEFL・IELTSなど英語のスコア証明書
  6. 志望動機書(モチベーションレター)

出願書類の特徴

海外の大学に出願する際、推薦状や履歴書、ライティングサンプル等の提出を求められる場合が多々あります。

ところがブリュッセル自由大学の場合、これら手間のかかる書類が不要だったためスムーズに準備が進みました。

この項目では本学部の出願書類の特徴について、もう少しピックアップしてみたいと思います。

特徴⒈ TOEFL79点で出願できる

2019年度の条件では、TOEFLで出願する場合は79点以上。IELTSであれば6.5点以上のスコアで出願可能でした。

他にもCambridge English、ITACEのスコアも見てくれるようです。

また英語で中等教育・高等教育を終えた方や、ベルギーで中等教育を終えた方は英語スコアの提出が免除されます。

TOEFL100点以上が出願条件とされている大学も多い中、ブリュッセル自由大学は比較的求められる英語スコアが低いことがポイントです。

  • ブリュッセル自由大学、コミュニケーション学部・ニューメディアとヨーロッパ社会、「アドミッションクライテリア」(2019年4月28日アクセス)。

特徴⒉ 推薦状の提出不要

また、ブリュッセル自由大学の出願書類の特徴として「推薦状を用意しなくて良い」という点も付け加えておきたいです。

2019年度の出願時は「コミュニケーション学部、経営学部、国際ビジネス学部」の修士プログラムに出願する場合のみ、推薦状の提出が不要でした。

上記以外の学部に出願する場合は、推薦状2通の提出が求められますっ

実際に出願してみて

今回は2019年度のブリュッセル自由大学・コミュニケーション学部修士課程の出願書類についてでした。

筆者自身もブリュッセル自由大学に出願し、ありがたいことに合格をいただいたのですが…本学部は他大学に比べて必要書類が少なかったため、かなり準備を進めやすくありました。

TOEFLが70点台で出願できる上、推薦状不要な大学はかなり珍しいので、滑り止め校を探している方や、大学3年目になって院留学を考え始めた私のような人(w)もチャレンジしやすい学校かもしれません!

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学19年卒(異文化コミュニケーション)。 副専攻にフランス語。 ベルギーの大学院に受かったけど資金準備が間に合わず、今は派遣社員とブロガーやっています。 内容は大学生~20代の仕事・恋愛・コミュニケーション全般について。 趣味は酒とダイエットです。