フランス語

アマゾンプライムで視聴できる、おすすめのフランス語映画6選

こんにちは!今回は、アマゾンプライムで視聴できるフランス語映画をコメントとともに紹介していきます。

独断で6作品、ピックアップしましたっ

ジャンルはコメディ・ヒューマンドラマ系が多めです。本記事が様々な方のフランス語映画を知るきっかけとなれば嬉しいなと思います。

神様メール(114分)

 

あらすじ

「神は実在し ブリュッセルに住んでいる」。

ブリュッセルに住む神の家で育ったエア。

神は、世界に理不尽な法則をプログラミングしては楽しむイヤな奴だった。

悪趣味な父にウンザリしたエアは、父が創った世界を「よりよい世界にする」と決心。何とシステムに侵入して全人類に寿命を知らせてしまう。

エアはパニック状態の人間界に降りていくのだが…

ベルギーで制作されたフランス語の映画。原題は「Le Tout Nouveau Testament」で、直訳すると「新しい新約聖書」というタイトル。

本作に出てくる脇役・神が人間臭すぎていい味出してます。

例の理不尽な法則も「ジャムつきパンはジャムの側から落ちる」「(レジの)隣の列の方が必ず早く進む」等々「どこのマーフィーの法則?」とツッコミたくなる、微妙にイヤな法則ばかり。

冒頭部には聖書が元ネタのシャレが多く、ヨーロッパらしい(?)ジョークが効いてます。

最強のふたり(112分)

 

あらすじ

パリ郊外の団地に住む青年・ドリスは、大富豪の老人・フィリップの専属介護人の面接を受ける。

ところがドリスに働く気はなく、面接の目的は失業保険の申請に必要な書類を揃えることだけだった。

ドリスは「就職活動をした証拠書類が欲しいだけだ。適当な理由で不採用のサインをくれ。」と頼むが、何故か採用されてしまう。

富裕層と貧困層、白人のフィリップと黒人のドリス。

全く接点のないふたりが築く関係とは…?

実話を元に制作されたフランス映画。月並みなコメントですが、彼らの心が通っていく姿が暖かい作品です。

同じフランス人でありつつ全く異なる社会に属す2人の様子から、よりリアルなフランス社会の姿を伺い知ることができます。

大統領の料理人(95分)

 

あらすじ

田舎でレストランを営む女性・オルタンスは、大統領専属の料理人としてスカウトされる。

ところがエリゼ宮に仕える料理人は男ばかり。伝統やしきたりにも厳しい。

歓迎どころか陰口を叩かれるオルタンスだったが、逆境に負けない姿勢とその実力が評価されていく。

こちらも実話を元にしたフランス映画。

主人公のモデルはダニエル・デルプシュ。1981年から1995年まで任期を務めたミッテラン大統領専属の料理人でした。

タイピスト!(111分)

 

あらすじ

1950年代・フランス。実家の商店で働いていたローズは仕事を得るため、保険会社の秘書面接に赴く。

タイピングの才能を買われ採用されたものの、実務は全くこなせずミスばかり。

そんな様子を見て雇い主・ルイは「タイプライター早打ち大会で優勝しなければ、君を雇い続けることはできない」と条件付きの解雇宣告を言い渡す。

優勝に向けて特訓を始めるローズとそれを支えるルイだったが、まずローズがぶち当たった壁は2本指の我流タイピングから10本指のブラインドタッチへの切り替えだった…

時代設定が近いせいでしょうか。1960年代のフランス映画・シェルブールの雨傘と似た可愛らしい雰囲気の映画です。

スポ根精神あり・ロマンスありの作品で、「エースをねらえ!」などの少女漫画にハマった方は親しみを持って観れるかと思います。

LOL(102分)

 

あらすじ

フランス・パリで3人の子供を育てるシングルマザー・アンヌとその娘ローラ(愛称:ロル)が主人公。それぞれの恋愛と2人の家族愛を描いた映画。

友達づきあいや成績含め、問題行動が多い思春期のローラ。そんな娘が心配な母・アンヌと彼女の間には口論が絶えない。

アンヌも元夫との関係や、新しい恋人・ルーカスとの恋愛に悩みながら成長していく。

一言で言うと、フランス版ゴシップガールのような映画です。

ティーンの恋愛、パリ、リッチな家庭の親子模様…と、ちょっとミーハーフランス映画な感じは拭えませんが、ある意味では取っつきやすい映画かもしれません。

アメリ(121分)

 

あらすじ

パリ・モンマルトルのカフェで働くアメリの趣味は、クレーム・ブリュレのお焦げを割る事と川での水切り。

小さい頃から空想の世界に浸りがちで変わり者だったが、ある日ポルノグッズの店で働く青年・ニノに恋をする。

2001年公開の有名なフランス映画「アメリ」は、日本でも大ヒットを記録しました。

先日大部分が焼失してしまったノートルダム大聖堂や、サクレ・クール寺院などパリの街並みが独特のタッチで描かれています。

視聴方法

以上の映画はすべて、アマゾンの有料会員プラン「アマゾンプライム」サービスの一つ、プライムビデオより視聴可能です。

アマゾンプライムのサービス
  • プライムビデオ
  • プライムリーディング
  • プライムデリバリー 等

ただし動画視聴サービスのみを提供するNetflixやHulu等と異なり、アマゾンの場合は「プライムビデオのみの契約」ができません。

プライムビデオを利用する場合は、お急ぎ便サービスのプライムデリバリーや、本・マンガ・雑誌など数百冊が読み放題になるプライムリーディングが全て含まれるアマゾンプライムに登録する必要があります。

他のサービスが不要な場合や映画のみを視聴したい場合、単価は高くなってしまいますが作品ごとにレンタル版を購入して観ることもできます。

アマゾンプライム

プライムビデオの利用料金は会費に含まれているため、現在アマゾンプライムに登録されている方はすぐ視聴できます。

アマゾンプライムには会費の支払いが必要ですが、30日間の無料体験サービスもあります。

 

プライムステューデント

また、学生の場合はプライムステューデントと呼ばれる通常料金より会費が安いプランを利用できます。

プライムビデオはもちろんその他様々な特典も付いており、かなりお得な内容となっています。

2019年5月現在、無料体験期間は6ヶ月(!)とかなり長期間で提供されているので、学生の方は絶対にこちらを利用しましょうっ。

 

 

その他動画配信サービス

動画配信のタイトル検索エンジン「Justwatch」から調べてみると、

今回取り上げた映画のうちNetflixでは「最強のふたり」と「アメリ」が、Huluではアメリが配信されているそうです。

また、dTVでも神様メール」と「最強のふたりの取り扱いがあります。

(2019年5月6日確認)

まとめ

今回は「アマゾンプライムで視聴できるフランス語映画」についてでした。

例えばロマンス好きな方には「タイピスト」「LOL」、ヒューマンドラマ・ドキュメンタリーが好きな方は「最強のふたり」「大統領の料理人」から見始めると良いかもしれません。

まだまだ国内の動画配信サービスではフランス語の映画が少ない所が残念ですが、これからもっと日本語字幕で視聴できる映画が増えることを期待するばかりです。

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
今年9月からベルギーに留学予定の23歳。出身大学は立教(異文化コミュニケーション学部・仏語副専攻)。 雑記ブログ「メリメロ」では留学の準備方法・インターンの探し方・フランス語の参考書/映画紹介を中心に投稿しています!