遺伝子検査キットメーカー

GeneLife(ジーンライフ)の遺伝子検査キットまとめ【2019年】

本記事では、日本の遺伝子検査キット「GeneLife」についてまとめていきたいと思います。

こんな方はどうぞスクロールしていって下さいねっ

GeneLife(ジーンライフ)とは?

ジーンライフは、ジェネシスヘルスケア株式会社により提供されている遺伝子検査キットのシリーズです。

2012年5月の発売以降、祖先のルーツを調べることができる「GeneLife Haplo」や、性格や行動に関わる遺伝子を検査できる「GeneLife Myself」など様々な検査キットを展開。

現在は9種類以上を販売しています。

GeneLifeの特徴はこの豊富な商品ラインナップにあり、安価で試しやすいキットから本格的なキットまで取り揃えています。

よく知られている日本の遺伝子検査キットの銘柄としては

  • MYCODE(マイコード)
  • Genequest(ジーンクエスト)

等がありますが、ジーンライフは商品種類が多いので目的別に検査キットを選べる所がポイントです。

検査キットを選ぶ

ジーンライフからは、現在以下9種類の遺伝子検査キットが販売されています。

各商品名頭の「GeneLife」は省略させていただきました。

これらの違いは、検査内容のテーマにあります。

例えばGenesis2.0は疾患リスクから体質の特徴まで分かる、網羅的な検査内容になっています。

一方SPORTSでは筋肉の生成に関係する遺伝子を、DIETであれば太りやすさに関わる遺伝子のみを分析してくれます。

 

目的別に選ぶ

各検査キットの紹介に入る前にまず、目的別に商品をまとめてしまいますね。

調べたいこと検査キット
疾患リスク・健康Genesis2.0Premium
性格Myself2.0
先祖Haplo
スキンケアSKINSKIN MICROBIOME
ダイエット・メタボDIETMETABO
スポーツSPORTS

(リンクから本記事の紹介項目に飛べます)

 

自分をとことん分析!本格的検査キット

ここでは、Genesis2.0・Premium・Myself2.0の以上3つから紹介していきますっ。

Genesis2.0は遺伝子的体質・嗜好・疾患リスク等の分析、Myself2.0は性格分析に特化しています。

こちら2点の定価は29,800円

いっぽうPremiumは会員制のサービスで、買い切りの商品ではないため申し込み料金・入会金・解析料金・年会費などが掛かります。

以上3つのキットに共通する特徴は検査項目が多いことで、ジーンライフの検査キットの中ではかなり本格的な検査結果が得られます。

尚、検査結果が出るまでの期間は1ヶ月ほどです。

 

GeneLife Genesis2.0

  • 検査項目数は360
  • 網羅的な検査内容
  • 疾患リスク等に加え、嗜好や体型等のあらゆる遺伝子的特徴が分かる
  • 価格が高い

Genesis2.0の検査項目は360以上。

ジーンライフの検査キット全体で解析できるほとんどの項目が含まれています。

Genesis2.0ではがん・循環器・呼吸器等の疾患リスクをはじめ、体質や嗜好の遺伝子的特徴も調べてくれます。

全項目の内容はこちらからご確認いただけます!

このキットの面白い所は、嗜好や体型についての検査項目も設けていること。

例えばダイエットにも役立ちそうな「肥満タイプ」、「体脂肪率」、「甘いものの摂取傾向」」といった項目まであります。

(GeneLife Genesis 2.0「全検査項目」より)

GeneLifeの他商品で調べられる箇所がほとんど含まれているので、このキット1つで大抵のコトが分かっちゃいますっ。

以下のボタンから購入ページへジャンプできます。

 

created by Rinker
GeneLife
¥16,040
(2019/08/21 18:11:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

GeneLife Premium

  • 394個の検査項目
  • 新しい項目が追加される予定(一部有料)
  • 追加項目の解析は一部有料等、オプション料金がある
  • 毎年会費を払う必要がある

会費制の遺伝子検査キット。全394項目を調べられる。

新しい検査項目の解析にも対応(一部有料)。

GeneLife Premiumは、会費制の遺伝子検査キットです。

解析できる項目は全部で394個。

具体的には「Genesis2.0」と「Myself2.0」の検査内容を合わせた内容です

(「GeneLife Premium」ページより)

こちらの検査キットのポイントは「検査項目の追加」にも対応している所。

検査項目は今後追加されていく予定なので、常に新しい検査結果を手に入れることができます。

ちなみに、新しい検査項目の解析も最初に提出した検体を基に行われます。

人間が持つ遺伝子は一生変わることがないので、検体提出は一度きりで済むんですねっ

遺伝子は生涯同じなので変わることはありません。遺伝子の情報は生涯変わらないので、採取時の年齢や体調、妊娠などによって検査結果が変わることはありません。

(出典:「よくある質問|遺伝子検査のジーンライフ」)

常に最新の検査項目を見られる所が強みのキットですが、料金プランが少し複雑です。

申し込み料金9,980円
入会金5,000円
解析料金4,980円
初年度年会費無料(2年目以降は9,980円)
合計19,980円

なので「支払いを一度で済ませたい!」という方は、Genesis2.0を購入した方が無難かもしれませんっ。

以下のボタンからGeneLife Premiumの申し込みページへジャンプできます。

 

 

GeneLife Myself2.0

  • 性格・行動の傾向を調べられる
  • 他のメーカーで類似商品がない
  • 検査項目が少ない

遺伝子検査の結果と60問の質問から性格を分析してくれるキット。

GeneLife Myself2.0は性格分析用の検査キット。

疾患リスクや体質を分析してもらえる検査キットはこれまで国内外で発売されてきましたが、性格をテーマにしたキットは実はあまり出回っていません。

性格・行動に注目した大変珍しいキットです。

興味深いテーマの検査なのですが、ほんの少し惜しい所は検査項目数がやや少ないことでしょうか。

先に挙げたGenesis2.0とPremiumは300項目以上の検査結果が得られる一方、こちらのMyself2.0で見ることができるのは88項目。

(全検査項目はこちら

ただ「性格」や「コミュニケーション」などは同社の他商品に見られない検査カテゴリなので、性格診断や心理学が好き!という方にはぜひ推したい商品です。

以下のボタンから購入ページへジャンプできます。

 

created by Rinker
GeneLife
¥18,315
(2019/08/21 18:21:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

知りたい部分だけ!お手頃検査キット

ここまで「値段がかかっても多くのことが分かる」検査キット3つを紹介してきましたが、4千円~1万円程度で購入できるお手軽な検査キットもあります。

次の項目でご紹介する検査キットの項目数は1~5個程度。

さきほど紹介した物と比べると検査項目数は少なくなりますが、特定の目的に適った検査を行うことができます。

ダイエット用に太りやすさだけ知りたい
スキンケア製品を選ぶために、肌質だけ把握したい
部活選びの参考に、向いているスポーツを知りたい

このような目的をお持ちの方や、まずはお手軽な遺伝子検査から始めてみたいという方にはこちらのキットをおすすめできそうです。

 

GeneLife DIET

  • 自分に適したダイエット方法が分かる
  • 検査結果の反映が早い(2-3週間)
  • 検査項目が少ない

3つの遺伝子検査と性別から割り出した「太りやすさ」のタイプがわかる。

Web版 + 紙報告書5,980円
Web版3,980円
「Web版 + 紙報告書」版ではWeb・紙の検査結果に加え、レシピブックが付いてきます。

本検査は3つの遺伝子が持つ特徴と性別から、以下いずれかのタイプに分類してくれます。

  • リンゴ型
  • 洋ナシ型
  • バナナ型
  • アダム・イブ型

(「GeneLife DIET」ページより)

こちらのキット「GeneLife DIET」からは遺伝子情報と照らし合わせたダイエットのアドバイスを得られるので、はじめてダイエットに取り組まれる方には丁度良いキットです。

ただ、もう一つの検査キット・Genesis2.0ではウエストヒップ比やヒップサイズ・ウエストサイズなど遺伝的に痩せにくい部位・肉がつきにくい部位まで分かります。

(GeneLife Genesis 2.0「全検査項目」より)

そのため「お尻だけ肉が落ちない」「体重に比べ体脂肪が高い」といったダイエットの細かい悩みを解消したい方は、Genesis2.0を選んだ方が納得いく内容が得られるのかもしれませんね。

遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>
GeneLife DIETは以下のボタンからご購入いただけます。

 

created by Rinker
GeneLife
¥3,386
(2019/08/21 15:21:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事:GeneLife(ジーンライフ)「DIET」をやってみた!【口コミレビュー・感想】

 

GeneLife METABO

  • 健康管理・食生活を見直すきっかけになる
  • 検査結果の反映が早い(2-3週間)
  • 検査項目が少ない

メタボ関連遺伝子を検査するキット。

Web版 + 紙報告書5,980円
Web版3,980円

こちらはメタボリックシンドロームの危険因子に関する遺伝子的傾向が分かるキットです。

2種類の遺伝子情報をもとに、

  • 高血圧症
  • 脂質異常症

これらの症状についての遺伝的リスクを調べてくれます。

お手頃な料金と検査結果が2~3週間程度と早めに出るので、気軽に検査できる所が特徴です。

以下のボタンから購入ページへジャンプできます。

 

created by Rinker
GeneLife
¥4,000
(2019/08/21 18:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

GeneLife SKIN

  • スキンケア用品選びに役立つ
  • 検査結果の反映が早い(2-3週間)
  • 検査項目が少ない

しみ・しわのできやすさ、抗酸化力の遺伝子的特徴が分かるキット。

Web版 + 紙報告書5,980円
Web版3,980円

本検査キットでは、しみ・しわのできやすさ、抗酸化力の2点を検査してくれます。

スキンケア用品を選ぶときの参考になるので、これから化粧品を買い揃える10代の方には使い所が多そうなキットです。

以下のボタンから購入ページへジャンプできます。

created by Rinker
GeneLife
¥4,298
(2019/08/21 18:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

GeneLife SPORTS

  • 向いているスポーツが分かる
  • 検査結果の反映が早い(2-3週間)
  • 検査は1項目のみ

速筋・遅筋のつきやすさを調べてくれるキット。

Web版 + 紙報告書5,980円
Web版3,980円

速筋だけに存在するタンパク質の合成に関わる遺伝子を調べることで、遺伝子的な「速筋・遅筋のつきやすさ」を分析するキットです。

検査結果をから、筋肉のつき方の傾向を以下3タイプに分類してくれます。

  • パワータイプ(速筋が発達しやすい)
  • バランスタイプ(速筋・遅筋両方)
  • 持久力タイプ

パワータイプは速筋が発達しやすく、バランスタイプは速筋・遅筋がほどよく蓄えられ、持久力タイプは遅筋が発達しやすい傾向にあるそうです。

例えばこの検査を利用すると、相性のいい種目・スポーツ選びの参考になりますね。

部活選びにぴったりですね!

この検査キットは0歳から使用できるので、例えば子供の部活・習い事選び等に重宝しそうです。

以下のボタンから購入ページへジャンプできますっ。

created by Rinker
GeneLife
¥4,298
(2019/08/21 18:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

GeneLife SKIN MICROBIOME

  • 肌の状態が分かる
  • ジーンライフの他製品に未収録の検査項目
  • 現在の肌状態しか分からない(恒久的な検査結果は得られない)

4種類の皮膚常在菌の状態を見てくれるキット。

1回分9,980円
2回分15,000円

肌が持つ常在菌のバランスと、以下4種類の皮膚常在菌の状態を分析してくれるキットです。

  • 表皮ブドウ球菌(保湿に関係)
  • 黄色ブドウ球菌(乾燥に関係)
  • アクネ菌(ニキビ/保湿に関係)
  • サーモフィルス菌(アトピー性皮膚炎に関係)

ジーンライフにはこちらとは他にもう一つ「GeneLife SKIN」というお肌の遺伝子検査キットがあります。

二つの商品での大きな違いは、検査で分かる肌の特徴です。

GeneLife SKINGeneLife Skin Microbiome
シミ・シワ・抗酸化力保湿・ニキビのできやすさ等

「GeneLife SKIN」では採取した遺伝子を元に遺伝子的な「シミ・シワのできやすさ、抗酸化力」について調べますが、後者は「皮膚常在菌」を元に保湿・ニキビのできやすさ等の状態を調べます。

 

 

GeneLife Haplo

  • 祖先の情報がわかる
  • 検査項目は1つのみ

祖先のグループを分析してくれるキット。検査結果は全部で10通り。

価格9,800円

ミトコンドリアDNA(mtDNA)という母から子供に受け継がれる遺伝子の情報をもとに、共通祖先のグループを割り出します。

日本人の95%は9人の女性にはじまる家系の子孫だと云われており、本検査キットの検査結果も全部で10通りです。

現代人はおよそ35人の母親の子孫であるといわれ、日本人の95%はその中の9人が起源とされています。

(「GeneLife Haplo」ページより)

あれっ…共通祖先は9人なのに、なぜ検査結果は10通り?

公式サイトによると、私たちの中には「日本人少数派」という極めて稀なグループに属する方もいるとか。

日本人の約95%は9種のハプログループに分類されます。

しかし、世界中では約35種のハプログループがあり、日本人の中にも主要な9種以外のグループに属する方が稀に存在します。

(「GeneLife Haplo」ページより)

そのため、「多くの人が属する9種類+少数派1種類=10種類」という結果のバリエーションとなっているんですね。

もし自分の検査結果が少数派だったら…!?ワクワクしちゃいます!!

好奇心旺盛・祖先を知ってドキドキしたい!歴史大好き!!というインテリな方にぜひ推したい商品です。

以下のボタンから購入ページへジャンプできます。

 

created by Rinker
GeneLife
¥10,584
(2019/08/21 17:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

今回はジーンライフの遺伝子検査キットについてでした。

全部の商品を調べてみての感想ですが、

やはり誰にでもおすすめしやすい…というか遺伝子検査キットの楽しさが詰まっているのは疾患リスクから体質まで360項目も調べてくれる「Genesis2.0」ではないかと思います。

遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

ダイエットに関わる体質から将来の疾患リスク、嗜好や先祖に関わる遺伝子まで…Genesis2.0はとにかく検査項目が多いので、どんな目的で検査をお考えの方にも勧めやすくあります。

その後実際にGenesis2.0を使ったのですが、現在は結果を待っている途中です。結果が出たらまた体験をご紹介していきますね!
ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学異文化コミュニケーション学部卒業(19年卒)。副専攻にフランス語。今年9月からベルギーに留学する予定の23歳です。 大学生活で「やって良かった事・やっておけば良かった事」等をまとめたり、仕事やインターン探しについて書いています。 趣味は遺伝子検査と酒。