コラム

某カジュアル系アパレルブランドのファミリーセールに行ってきた話

こんにちは!今回は某カジュアルブランドのファミリーセールに行ってきた話をしたいと思います。

佐藤はいつも全身ユニクロみたいな格好で出勤しているのですが、今回ありがたいことにお友達の紹介で某ブランドの「ファミリーセール」なるものに行くことができました。

定価5万円のドレスが1万円になっていたりと、スゴイ現場でしたっ

結構面白かったので、体験談をシェアしてみたいと思いますっ。

ファミリーセールとは

ファミリーセールとは主にアパレル関係のブランドで年に数回行われる、社員やその関係者〜それらの家族・友人などを対象にした非公開セールのことを指します。

もともとは関係者〜家族限定の販売イベントだったので「ファミリーセール」という名称になったとか

ファミリーセールのようす

会場に着く前

ファミリーセールって有名人・モデルばっかりのセールなの!??

と変な妄想ばかり膨らませていましたが、実際行ってみると会場は割と普通の社員セールのような雰囲気でした。

(イメージ)

売り場というよりは、売り場の裏で行われているような感じ。

ビルの貸し会場を1フロア貸し切って開催していました。

お客さんも一目でこの人モデルだ!!!と思うような人たちではなく、一般の方がほとんどだった印象です。

売られていた商品は鞄やベルト、スマートフォンケースや服など。大抵の商品が70%~80%引きになっています。

10万円くらいの鞄が2万円になっていたり…すごい現場でした

不良品やシーズン外れの類の物等あまり使えなさそうな物もありましたが、その値引率がすさまじかったです。8割引なんて普通起こり得ないですからねっ。

ファミリーセールという特殊な会場のせいでしょうか。割引のおかげでしょうか。

普通の店舗より非日常感が味わえる買い物でしたっ。

ちゃっかりドレス一着買っちゃいました

入場方法は?

このファミリーセールに入場する方法について。

冒頭にもちらっと書きましたが、

  • 社員・関係者
  • 社員の親類や友人

などが対象となるセールです。

ブランドごとに仕組みは若干異なるかと思いますが、今回入ることができたセールは「招待状を持っている人」と、招待状を持つ人の同伴者(友達や知り合いなど)1名のみが入場できる仕組みでした。

ファミリーセールの招待状は一部関係者にしか渡らないものだと考えられるので、招かれる方法としては

  • アパレル関係の強い人脈を持つ
  • アパレル業界で働く

などが考えられそうです。

「関係者とのつながり」が大事なんですねっ

まとめ

今回は、某カジュアル系ブランドのファミリーセールについてでした。

筆者はアパレル系となんの関係も無いのでもう招かれる機会も無いと思いますが、かなり面白い場所でした。

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学19年卒(異文化コミュニケーション)。 副専攻にフランス語。 ベルギーの大学院に受かったけど資金準備が間に合わず、今は派遣社員とブロガーやっています。 内容は大学生~20代の仕事・恋愛・コミュニケーション全般について。 趣味は酒とダイエットです。