美容・健康情報

健康リスク・体質系の遺伝子検査キット4種類を比較【2019年】

こんにちは!

今回は、健康リスク・体質に関する遺伝子的傾向を調べられる検査キットを比較してみたいと思います。

 

 

心当たりのある方は、どうぞスクロールしていって下さい。

 

健康リスク・体質系の遺伝子検査キットって?

遺伝子検査キットにも色々と商品バリエーションがあり、例えば飲酒量や肌質など特定の検査項目だけを調べられる物もあります。

ただし今回比較・紹介していく商品は

  • 疾病・疾患に関する遺伝子的リスク
  • 体型・体質などの遺伝子的傾向

これらの解析を主にした「健康リスク・体質系」の検査キットです。

 

 

上記検査キットの価格帯は3万円程度。

先ほど挙げたような飲酒量や肌質など、特定の検査項目に絞った商品は3千円~7千円程度。比べてみるとやや高値感はあります。

ただし健康リスク・体質系の検査キットは調べられる項目の数も300程度とかなり多く、1回の検査から多くの情報を得られることが特徴。

こうした検査キットを使うと疾患にまつわるリスクを炙り出すことができ、生活習慣の改善を図りやすくなることがメリットです。

遺伝子検査キットの結果は医療行為ではないため、あくまで参考程度に使う必要がありますが、健康的な生活を計画したいという方には非常にオススメです。

 

あと、実は検査結果を眺めるだけでも結構楽しかったりしますっ

 

検査キットによっては「尿内のアスパラガス臭をかぎ分ける能力」だとか、「匂いの感じやすさ(ブルーチーズ)」など不思議な項目もあるので、単純に自分の体質を知りたいという方も楽しめそう。

それでは、次の項目ではさっそく健康・体質系の主要遺伝子検査キットを比較していきましょう。

 

検査キットを比較する

定価 項目数 項目の追加 祖先解析
ジーンクエストALL 公式へ 300以上
Genesis2.0 公式へ 360以上 ×
ヘルスケア 公式へ 280 × ×
遺伝子解析サービス 公式へ 約300 ×

価格についてはその時々で変動の可能性があるので、それぞれ商品の詳細ページへリンクを設置しています。クリックしてご確認ください。

 

なお2019年6月時点では、全ブランドの商品で定価29,800円となっています。

 

さまざまな会社から健康リスク・体質系の検査キットが出ていますが、商品間にある違いとしては例えばこんな点が挙げられます。

  • 検査項目数
  • 追加項目のアップデート
  • 祖先解析の有無

補足しますと、追加項目のアップデートとは解析サービス会社の研究等の進歩により「新しく解析可能となった検査項目の結果更新サービス」の有無を指します。

人の持つ遺伝子は一生変わる事がありません。
なので一度提出した遺伝子のデータから、新しい検査結果を追加してもらえるサービスもあるんですねっ

値段の面では、どこの遺伝子検査キットにも大きな違いがありません。

ではこれらサービス内容にはどのような違いがあるのでしょうか。次の項目では一つづつ検査キットを取り上げていきたいと思います。

 

Genequest「ジーンクエストALL」

定価 公式へ
項目数 300以上
項目の追加
祖先解析

今回紹介していく遺伝子検査キットの中でも、ジーンクエストALLはサービス内容がもっとも充実していると言えそうです。

項目数は300項目程度と次にご紹介するGeneLife「Genesis2.0」より少ないものの、追加の検査結果を更新し続けてくれるサービスが最大の特徴。

検査項目の結果更新はもちろん無料なので、一度購入したらずっと頼れる検査キットとなっています。

 

(Genequest「サービスの説明」ページより、2019年6月17日アクセス)

 

なお過去に追加された項目としては、2014年に「先祖解析」項目の追加がありました。

 

また、がんや疾患の遺伝子的リスク・体質などに加え祖先解析もサービス内に含まれているので、ジーンクエストALL一つ使用するだけで様々な検査結果を見られることもポイントです。

 

created by Rinker
Genequest
¥32,184
(2019/09/17 21:30:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事:Genequest(ジーンクエスト)の遺伝子検査キットまとめ【2019年】

GeneLife「Genesis2.0」

定価 公式へ
項目数 360以上
項目の追加 ×
祖先解析

 

※現在、GeneLife2.0は公式ページでの購入に限り(9,980円・税抜)の期間限定セールを行なっています。この機会にぜひ!

 

GeneLifeの「Genesis2.0」の特徴は、ブランド力と検査項目数の多さにあります。

この商品を販売するGeneLifeが解析を行なった回数の実績は国内1位※。もっとも解析経験が多く、人気のある検査キットブランドです(※GeneLife「Genesis2.0」ページより)。

検査項目数は360項目。他の遺伝子検査キットより多く検査項目を確認できます。

ただし先ほどご紹介したGenequest「ジーンクエストALL」のような追加項目の更新サービスは含まれていません。

追加項目を見るには、同ブランドの「Premium」と呼ばれる会費制のサービスに加入する必要があります。

なお値段について、公式ページでは稀にクーポン配布/割引を行なっているようなので、お得に購入するならちょくちょく公式ページも確認した方が良いでしょう。

 

created by Rinker
GeneLife
¥14,373
(2019/09/18 09:26:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事:GeneLife(ジーンライフ)の遺伝子検査キット全種類まとめ【2019年】

MYCODE「ヘルスケア」

定価 公式へ
項目数 280
項目の追加 ×
祖先解析 ×

MYCODEヘルスケアの検査できる項目は280。

他社商品と比べ決して多いと言えない項目数ですが、その分脳・神経系の項目を検査できる事が特徴です。

国内の遺伝子検査キットでは珍しく「パーキンソン病」「アルツハイマー病」の検査項目に対応している他、「てんかん」なども調べることができます。

先祖解析は残念ながら含まれていないようですが、健康リスクの把握目的の方には向いているキットと言えそうです。

 

created by Rinker
MYCODE
¥28,438
(2019/09/18 16:35:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事:MYCODE(マイコード)の遺伝子検査キットまとめ【2019年】

ユーグレナ・マイヘルス「遺伝子解析サービス」

定価 公式へ
項目数 約300
項目の追加 ×
祖先解析

ユーグレナ・マイヘルスは、ユーグレナ(ミドリムシ)などの微細藻類の研究開発を主に行う会社「ユーグレナ」が展開するブランドです。

遺伝子検査キットの他にも「腸内フローラバランスチェック」や「酸化度チェック」、「塩分バランスチェック」などを販売しているのですが、こちらの遺伝子解析サービスでは約300項目の健康・体質に関する遺伝子的傾向を調べてくれます。

 

created by Rinker
ユーグレナ・マイヘルス
¥15,984
(2019/09/18 05:20:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事:ユーグレナ・マイヘルスの遺伝子検査キットまとめ【2019年】

まとめ

今回は、健康リスク・体質に関する遺伝子的傾向を調べられる検査キットについてでした。

特徴として、ジーンクエストALLは追加項目の更新サービスがある等「サービス内容」が充実していること。

Genesis2.0は項目数が多いこと、マイコードのヘルスケアは脳や神経系の検査項目が充実していることをコメントしたいと思います。

遺伝子検査の目的にもよりますが、今回紹介した商品は例えば

  • 追加項目の結果を見たい → Genequest「ジーンクエストALL」
  • 検査項目の多さを重視 → GeneLife「Genesis2.0」
  • 脳・神経系の項目を調べたい → MYCODE「ヘルスケア」

こんな選び方をしてみると良いのかもしれません。

 

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学19年卒(異文化コミュニケーション)。 副専攻にフランス語。 ベルギーの大学院に受かったけど資金準備が間に合わず、今は派遣社員とブロガーやっています。 内容は大学生~20代の仕事・恋愛・コミュニケーション全般について。 趣味は酒とダイエットです。