美容

ランコムの「ヴィルトゥーズ ドラマ」【口コミレビュー・感想】

こんにちは!前回の化粧品記事「ボビイブラウン「クラッシュド リップ  カラー」クランベリー(06番)がすごく良い」に関連して、マスカラのレビューを書いてみたいと思います。

今回紹介しますのは、ランコムの「ヴィルトゥーズ ドラマ」。

仏和辞書を調べてみると、ヴィルトゥーズとは「名手・名人・達人」という意味なんだとか。

 

 

独特のブラシ形状を見たときは失礼ながら若干使いやすさに疑問がありましたが、実際に塗ってみるととても塗り易かったです。

 

ランコムの他マスカラとの違い

ランコムには現在ウォータープルーフのマスカラ2種類(イプノスター ウォータープルーフ・グランディオーズ ウォータープルーフ)と、

以下4種類の通常タイプのマスカラが出ています。

特徴
グランディオーズボリューム
ヴィルトゥーズ ドールアイロング
ヴィルトゥーズ ドラマカール
イプノ ミニ マキシ極細ブラシ

(2019年6月調べ)

ヴィルトゥーズ ドラマはカール力が特徴となっていますね。

 

ブラシの形がポイント

ヴィルトゥーズドラマのポイントは、ブラシが弓形になっている所。

目の形にフィットしやすく、一塗りするだけで根元から毛先まで一気に持っていってくれます。

 

 

はじめて見たときはどうも使いづらそうな印象でしたが(失礼)、実際に目に当ててみるとこのカーブがまつ毛にぴたりと合うんですよね。

私は割と目の縁が丸いほうなのですが、よく見る直線型になったブラシを使っていたときは角度を変えて細かく塗る必要がありました。

ところがこのブラシの場合、まつ毛が生えているエリアにフィットしてくるので非常に塗りやすいんです。

 

 

詳しいことはよく分からないのですが、ブラシの繊維自体にも何か秘密があるんでしょうかね。

簡単にまんべんなく・綺麗に塗れます。

 

 

ポーチの中で邪魔にならないフォルムもポイント。装飾が少ない・場所取らない形はありがたいです。

 

まとめ

今回はランコムのマスカラ「ヴィルトゥーズ」についてでした。

 

 

目の縁にフィットするブラシが端のまつ毛も根こそぎキャッチしてくれるので、いちいち角度を変えて塗りなおさなくて良い所が特徴かなと思います。

ブラシの形上、目が丸い人とは相性が良いマスカラではないでしょうか。

なかなか見かけないタイプですが、かなり塗りやすいので重宝しています。

 

ヴィルトゥーズに限らず、値段は張りますがランコムのマスカラは当たり外れが無いので安心ですよねっ。

 

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒業・今年9月からベルギーに留学予定の23歳。 遺伝子検査キットのレビュー・SNSアプリ情報を中心に投稿しています