大学

男子大学生向け財布ブランド14選【2019年】

こんにちは!今回は男子大学生の方に向け、若者に人気の財布ブランドをまとめてみました。

  • 4年間使える財布を探している
  • 自分に合ったブランドを探したい

こんな学生や、大学生にプレゼントする予定がある方はぜひスクロールしていって下さい!

 

【1万円〜3万後半】学生〜若者向けブランド

定価で1万円程度から購入できる、学生~若者向きのブランドから見ていきましょう。通販サイトではもう少し安くなっていることもあります。

 

Calvin Klein(カルバンクライン)

(出典:Calvin Klein Japan公式サイトより、2019年7月17日)

価格帯:10,000〜25,000円

1965年にアメリカ・ニューヨーク州で設立したCalvin Klein(カルバンクライン)。
香水やデザイナーデニム、アンダーウェアラインでもお馴染みのブランドです。

シンプルでモダンなスタイルが特徴的。持っているだけでセクシーに見えます。

 

created by Rinker
Calvin Klein
¥8,342
(2019/08/21 17:53:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

DIESEL(ディーゼル)

(出典:DIESEL「DIESEL PLANET」より、2019年7月17日)

価格帯:12,000〜34,000円

DIESEL(ディーゼル)は、デニムとカジュアルファッションを専門とするイタリアのブランド。

大学生〜若者の人気が高く、普段の服装にも合わせやすいデザインが特徴です。

 

created by Rinker
DIESEL
¥38,630
(2019/08/21 20:53:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

LACOSTE(ラコステ)

(出典:LACOSTE「会社情報」より、2019年7月17日)

価格帯:10,000〜25,000円

ワニのワッペンが特徴のブランド。1933年にフランスの元プロテニス選手(ルネ・ラコステ)が創業開始しました。

大学生間では特にポロシャツなど洋服のラインナップに人気があります。

スポーティでありつつ清潔感のあるテイストは、爽やかな印象を作るのにピッタリです。

 

created by Rinker
LACOSTE
¥14,613
(2019/08/21 20:53:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)

(出典:Tommy Hilfiger「ABOUT US」より、2019年7月17日)

価格帯:10,000〜20,000円

Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)は、1985年にアメリカで誕生したブランドです。

アメリカンフレッピーと呼ばれる、名門私立学校の学生風スタイルに捻りを加えたデザインが特徴。上品さとカジュアルさを上手く演出できます。

また、価格自体も他ブランドに比べてややお得なところが特徴。1万円前後で探せます。

 

created by Rinker
TOMMY HILFIGER
¥3,980
(2019/08/21 17:53:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

fico(フィーコ)

(出典:AJIOKA「fico[フィーコ]」より、2019年7月17日)

価格帯:12,000〜40,000円

fico(フィーコ)は、1917年に創業した革製品メーカー・AJIOKAのブランド。

同社が展開する最高級のメンズ革製品「GANZO」に比べて手に入れやすい価格と、華やかさがありつつ上品な色使いがポイントです。

さり気なく個性とこだわりをアピールしたい学生におすすめ。

 

created by Rinker
fico
¥16,200
(2019/08/21 17:53:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

Dakota Black Label(ダコタブラックレーベル)

(出典:Dakota Black Label公式サイトより、2019年7月17日)

価格帯:7,000〜27,000円

革製品を取り扱うプリンセストラヤ社が手がけるブランド。

レディース物の鞄や財布を扱う「Dakota(ダコタ)」のメンズラインとして、Dakota Black Label(ダコタブラックレーベル)が展開されました。

シンプルでどんなスタイルにも合わせやすいデザインと、手に届きやすい価格が特徴です。

 

created by Rinker
Dakota Black Label
¥11,880
(2019/08/21 17:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

Orobianco(オロビアンコ)

(出典:Orobianco JAPAN「ABOUT Orobianco」より、2019年7月17日)

価格帯:10,000〜25,000円

1966年、イタリア・ミイラで創業を開始したブランド。

「Orobianco(オロビアンコ)」は、イタリア語の「ORO(金)」と「BIANCO(白)」から成っており、「白金・貴重なるもの」を意味しています。

デザイン性と機能性を追求したデザインはビジネスマン支持が高く、持ち主に知的なイメージを漂わせます。

 

created by Rinker
Orobianco
¥14,040
(2019/08/21 20:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

(出典:TAKEO KIKUCHI「大人だからこだわりたい レザーアイテムシリーズ」より、2019年7月17日)

価格帯:18,000〜26,000円

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は、デザイナー・菊池武夫氏が1984年に設立したブランド。

「London Pop」をコンセプトに、英国風スタイルをベースにしたデザインが特徴。

スーツなど衣類製品はビジネスマン層にも支持されているだけに、学生が持っているとワンランク上の雰囲気が出そうです。

 

created by Rinker
TAKEO KIKUCHI
¥12,420
(2019/08/21 20:53:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

agnès b. VOYAGE HOMME(アニエスベーボヤージュ オム)

(出典:angès b.「Lookbook HOMME été 2019」より、2019年7月17日)

価格帯:20,000〜30,000円

フランス女性デザイナーが手がけるブランドです。

元々レディースラインを展開していたブランドで、1981年よりメンズ服・小物などを取り扱うようになりました。シンプル・モダンなデザインが特徴的です。

 

created by Rinker
agnès b. VOYAGE HOMME
¥28,800
(2019/08/21 17:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

【2万円〜5万後半】若者〜社会人向けブランド

若者層に限らず20~30代の社会人など、ビジネスマンを中心に幅広い層に支持されている定番ブランドもみていきましょう。

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)

(出典:IL BISONTE「STANDARD COLLECTION」より、2019年7月17日)

価格帯:17,000〜60,000円

1970年、イタリアのフィレンツェに誕生したブランド。若者をはじめビジネスマンなど幅広い年齢層に支持されています。

IL BISONTE(イルビゾンテ)の特徴は、「革そのものへのこだわり」。創業者であり職人のワニー・ディ・フィリッポは同ブランドについて、こう伝えています。

雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日にあたり、

あなたが日焼けすればバッグも日焼けする。

あなたのイルビゾンテは、あなたの一部になるのです

(出典:IL BISONTE「ABOUT IL BISONTE」より、2019年7月17日。太字は筆者が勝手に引きました)

「あなたの一部になる」ほど時とともに持ち主に馴染む革製品は、エイジングを楽しみたい方に一押しのブランドです。

 

created by Rinker
IL BISONTE
¥27,400
(2019/08/21 17:53:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

Paul Smith(ポールスミス)

(出典:Paul Smith「Company History」より、2019年7月17日)

価格帯:17,000〜44,000円

Paul Smith(ポールスミス)は1970年にイギリスで生まれたブランド。「ヒネリのあるクラシック(classic with a twist)」がテイストの軸となっています。

企業紹介のページに「風変わりだけど軽薄ではなく、奇抜だけどばかげてはいない。ポール・スミスのデザインは、イギリス人らしいドライな気質に下支えされている」とあるように、英国人独特のセンスを持ち味にしたデザインが特徴。

上品さの中に遊び心があるデザインは、男女問わず多くの人の心を掴みます。

 

created by Rinker
Paul Smith
¥19,071
(2019/08/21 20:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

PORTER(ポーター)

(出典:吉田カバン公式サイトより、2019年7月17日)

価格帯:20,000〜50,000円

PORTER(ポーター)は、日本のカバンメーカー・吉田カバンから1962年に発表されたブランドです。

ブランド名の意味は「(ホテルなどで)客の荷物を運ぶ仕事をする人」。多くの鞄に触れ、その良し悪しをを知るポーターという職業にちなんでいます。

シンプルでシックなデザインは、20〜30代でとても人気です。

 

created by Rinker
PORTER
¥19,980
(2019/08/21 20:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

(出典:Whitehouse Cox公式サイトより、2019年7月17日)

価格帯:20,000〜84,000円

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)は、1875年の創業より乗馬用の馬具・英国軍の軍需用アイテムなどを製作してきたブランド。

のちに小物や鞄など、ファッション性の高い商品も手がけるようになり、幅広い年齢層に親しまれています。

比較的カラーバリエーションが多めなので、さりげなく個性をアピールしたい方も必見です。

 

created by Rinker
Whitehouse Cox
¥36,720
(2019/08/21 17:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)

(出典:Vivienne Westwood公式サイトより、2019年7月17日)

価格帯:16,000〜62,000円

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウェストウッド)は、王冠をモチーフにしたデザインでお馴染みのブランド。1971年にイギリスで誕生しました。

シンプルなデザインも展開していますが、個性的な色使いやデザインが特徴で学生〜20代の若者層から人気の高いブランドです。

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)
Vivienne Westwood

 

ブランド財布を選ぶポイント

大学へ入学するにあたり、ブランド物の財布をはじめて選ぶ方も少なくないと思います。

ブランド財布を選ぶ上では、どんなポイントが重要なのでしょうか?この項目では、選び方のポイントを見ていきましょう。

 

ちょうど良いサイズか

値段や素材などを気にされる方も多いかと思いますが、綺麗に財布を使うためには「自分に合ったサイズ」を選ぶことが重要です。

財布にも、例えばこんな種類があります。

  • 三つ折り
  • 二つ折り
  • 長財布
  • コインパース/札バサミ

それぞれサイズ感が異なるため、デザインだけを見て購入すると後々

もっと収納力がある財布がよかった
もっとコンパクトでかさばらない財布が良かった

と後悔してしまうかも。

また、何となく欲しい財布のイメージはついていても、実際お店を訪れるとラインナップの多さに戸惑ってしまうことも多いでしょう。

購入後のミスマッチを防ぐためなどにも、あらかじめサイズ感から決めておくと良いはず。

 

普段の「支払い方」を参考に

お財布のサイズを選ぶとき、まず思い出したいのは普段使っている財布の中身や支払いの仕方。

  • 現金派かクレジットカード/電子マネー派か
  • ポイントカードは多い方か

等々…今どのようにお財布・お金を使っているかを振り返ってみましょう。

例えば、

  • カードと現金が多い→収納力に優れた長財布
  • 電子マネー・バーコード決済が多い→二つ折りなどコンパクトなもの

このようにサイズ感を絞っていくと、購入後に余計だったり足りない機能が出にくいはず。

特に革製品の財布は必要以上にモノを入れると型崩れしてしまいますので、必要な収納量はしっかり見積もっておきましょう。

 

おすすめは「二つ折り」

財布でもっともオーソドックスなサイズは二つ折りか長財布ですが、これから財布を購入する方にはぜひとも二つ折りをオススメしたいです。

長財布は収納力に長けている一方、財布自体に重みがあり持ち運びに不便なんですよね。開ける時も少し面倒。

普段使いのときは良いのですが、デートのとき等は財布もサッと取り出したいですよね

また長財布はその面積自体も大きいため、二つ折りなどコンパクトな物に比べて値段が張ります。

また、今は電子マネーやバーコード決済が普及しはじめています。

あまり現金を持ち歩かずとも生きていける時代が近づいていますので、二つ折り〜できるだけコンパクトな財布の方が、入学後も使いやすいのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「男子大学生向けおすすめの財布ブランド」についてでした。

個人的にはIL BISONTE(イルビゾンテ)やWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)など、革にこだわったブランドを持っている男性は渋くてカッコいいな〜と思うのですが、いかがでしょう。

あなたの高校/大学では、どんなブランドが人気ですか?

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学異文化コミュニケーション学部卒業(19年卒)。副専攻にフランス語。今年9月からベルギーに留学する予定の23歳です。 大学生活で「やって良かった事・やっておけば良かった事」等をまとめたり、仕事やインターン探しについて書いています。 趣味は遺伝子検査と酒。