大学

大学生が彼女を作る方法【2019年】

こんにちは!今回は、大学生の恋愛事情・出会いを増やす方法などについてまとめました。

  • 彼女がなかなかできない
  • 出会いがない

こんな方はぜひスクロールしていって下さい。

 

大学生の恋愛事情

  • インスタを開けば友達が彼女のストーリーを上げてる
  • 彼女がいる同級生はどこかキラキラして見える

リア充、羨ましいですよね。

この記事に辿り着いたあなたは今、「大学生で恋人がいないのってマズい?」と思われているかもしれません。

 

でも、そもそも大学生に恋人がいるのは普通なのでしょうか?

大学生の恋愛事情からみてみましょう。

 

(出典:STUDENTS LAB「【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?」)

 

マーケターのための学生総合研究所「STUDENTS LAB」の調査によると、恋人がいる大学生は36%だそう。

インスタや身の回りを見ていると「大学生=恋人がいて当たり前」と思いがちですが、意外とそうでもないみたいですね。

 

他にも日本は、若者の25%は性交渉をしたことがないなど、若者の恋愛・セックス離れが進んでいると言われる国です。

なので、大学生で恋人が居なくても大丈夫!

と言い張りたい…のですが、彼女がいる人はなぜか楽しそうなんですよね。

 

彼女がいる大学生活って?

彼女がいる大学生活は何が違うのでしょうか。

 

イベントが楽しくなる

まず彼女がいるだけで、学生生活のイベント全般が楽しくなることでしょう。

大学では高校に比べて自由度の高い過ごし方ができるので、例えば

  • 花火大会
  • ドライブ
  • 夏休み
  • 海外旅行
  • クリスマス
  • バレンタイン

等々…大学生活には恋人がいるだけで参加・企画できるイベントが増え、長期休みも充実します。

 

クリスマスが楽しくなる

中でも特に恋人がいると盛り上がるのはクリスマス。

周囲がお祝いムードの中、このシーズンに一緒に祝う人が居ないと非常に寂しい思いをします。

特に一人暮らしや、友達が少ない方は要注意ですね。

やはり「クリスマス=恋人と過ごすもの」という強迫観念文化認識が強いため、冬までに彼氏を作ることを目標にする学生も多いとか。

 

女性の評価は「減点式採点」

彼女がいると楽しい大学生活を送れるはずなのですが、実は男性の恋活は女性の恋愛以上に手間がかかります。

というのも女性が男性を恋愛対象として見るとき

  • 身だしなみは綺麗か
  • 話は面白いか
  • 気が使えるか等々

言い方は悪いですが、要は様々な”採点ポイント”をほぼ無意識でチェックしています。

男心は加点方式、女心は減点方式」こちらの記事等でも云われているように、女性が男性を恋愛対象として見るときは基本的に減点方式で考えているということです。

 

最初の持ち点が100点だとして、そこから普段の行いの横柄さ、いい加減さや気を遣えない、気づいてくれないことなどで、 彼女に彼氏に対する不満やストレスが溜まっていく。 そして、点数が0からマイナスになった時に、急に態度を冷たくして別れる。それが女心の性質である。

(男と女の恋愛心理学、「男心は加点方式、女心は減点方式」)

 

点数が0からマイナスになった時に、急に態度を冷たくして別れる。…女って不思議ですね(笑)。

だからこそ、男性も出会いの数を増やしたりファッションを変えてみるなど、全体的な自分磨きが欠かせないのです。

 

彼女の作り方

ここでは彼女の作り方として

  • 出会いの増やし方
  • 自分磨きの方法

の順にみていきまます。

 

出会いを増やす

恋人を作るには、まず異性と出会う機会を増やすことが大事です。

ヨーロッパなど海外の国では、友達同士の宅飲みパーティやバー等で

  1. お互い招いた友人を紹介
  2. 異性と出会う
  3. 気が合えば付き合う

といった流れが一般的のようですが、日本は海外のように社交文化自体が濃くありません。

そのため自分から友人以外のコミュニティに飛び込んだり、かなり積極的に出会いの幅を広げたりする必要があります。

 

友人に紹介してもらう

例えば、友人の紹介。

素直に「彼女探してるんだけど、いい人居ない?」と友人のオススメをあたってみる方法です。

自分のタイプをよく知っている友人や、顔が広い友人がいる場合は特に効果が見込めそうです。

人脈が豊かな方、コミュニケーション力がある方が取りやすい手段ですね。

 

バイト・インターンをする

またバイトやインターンなど、異性との共同作業が発生する所に赴いてみることも効果的です。

仕事を通してコミュニケーションを取る機会が多いので、人見知りな方にもオススメ。

収入も得られますし、友人や恋人もできればと一石二鳥ですね。

例えばバイトなら、

  • カフェ
  • 短期イベント
  • 飲食店等

適度に忙しく、学園祭の出し物的な「イベント感のある場所」を選ぶと同年代の方と出会いやすいはずです。

 

 

サークル

サークルで出会う最大メリットは、学内でも異性と顔を合わせる機会が多くなるために仲を深め易いところ。

所属大学のウェブサイトや掲示板をチェックして、加入できそうなサークルを探してみましょう。

 

お勧めはオープンキャンパスの企画委員会や学園祭の実行委員系など。

  • 活動期間が短い上に
  • 活動目的に社会的意義があり
  • お祭り要素がある

こんなサークルは男女仲が良いことが多いため狙い目です。

逆にテニサーなど、社会的な目的が不明瞭で「楽しむことが目的になってしまっている」ようなリア充サークルは、よっぽどの自信や女性経験が無いと溶け込みづらいでしょう。

 

またどんなサークルで彼女ができた場合も、別れが訪れると

  • コミュニティ内での噂
  • 活動で顔を合わせた時の気まずさ

などは避けて通れないので、こうしたリスクも把握しておきましょう!

 

マッチングアプリ

  • バイト先に良い人がいない
  • サークルにも出会いがない
  • 学部にもバイト先にも男しかいない

こんな方は「マッチングアプリ」と呼ばれるツールの力を借りてみましょう。

有名どころはTinder(ティンダー)などですが、ティンダーはそのアプリの手軽さから「チャラい」「真剣味がない」という印象を持たれがちです。

彼女探しにマッチングアプリを使うなら、例えば日本で作られた若者向けアプリの

などを試してみると良いかもしれません。

特に「with(ウィズ)」はメンタリストDaiGoが監修したアプリで、性格のマッチ度を重視した機能が特徴。

20代のユーザーも多いので、恋人探しにもってこいのアプリです。

 

 

関連記事:Tinder(ティンダー )に似たマッチングアプリ5選

 

合コン

面子合わせや合コンを開催する毎に数千円かかってしまう点に目をつぶれば、合コンも大学生ならではの出会い方ですね。

女性と話す機会が保証されている上に参加者数も小規模のため、アットホームな雰囲気で会話も続けやすいはずです。

 

自分磨き

出会いを増やすことと同じく、自分磨きも手を抜けない所です。

 

見た目

男性の見た目は、清潔感が第一です。

  • 髪の毛は美容室で切る
  • 肌はきちんと手入れする
  • 眉毛を整える
  • 服はシンプルに

この辺りを意識するだけでも、全体の雰囲気が爽やかになりますよ!

 

髪型

髪型について。

よく床屋や1000円カットで済ませてしまう方も多いのですが、女性も通うような美容室で切ってもらうとグンと垢抜けた雰囲気になります。

美容室は女性がメイン客層のことも多いので最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、美容師さん側はあまり気にしていません(笑)。

事前にネットで調べ、信頼できそうなサロンを予約してみましょう。

オススメは個人経営の店舗。チェーン経営の店舗と異なり、少数精鋭で運営している店舗が多いためベテラン美容師さんと出会いやすいです。

また、オーナーさんのセンスが店舗内装やWebページなど至る所に反映されているため、自分と波長が合う所を見つやすい点も特徴。

 

 

眉毛

意外と知られてないのですが、眉毛ってすごく大事です。

女性でも少し眉毛に剃り残し等があると全然顔の印象が違うんですよね。

生えっぱなしの眉毛はどこか子供っぽい・清潔感のない印象になる一方、剃り方を工夫すれば手軽に凛々しい顔立ちになれます。

ただし初めて眉毛を整える方は自分で手をつけると変な仕上がりになりかねません。

一度美容室や眉毛サロン等にお願いして、整え方のコツなどを聞くと良いでしょう。

 

 

服装

服装にあまり自信のない方は、まずファッション雑誌などを読んで情報収集から始めると良いかも。

雑誌や街行く人など、他の人の服装を等を鋭く観察するクセを身に付けることで感性が磨かれます。

ただファッションも、最初はトレンドを追ったデザインを求めすぎないことが大切。

昔大学に沖縄土産の星の砂ネックレスを付けてきた知人が居ましたが、こうしたオリジナリティがありすぎるアイテムは一般ウケしません。注意しましょう。笑

まずは

  • 白系のトップス
  • ジーンズ

等、ベーシックなアイテムから揃えてみましょう。

無印良品などは本当に当たり外れがないのでオススメできます。

 

体型

極端に細身の方・やせ気味の方は、服に着られている印象を与えてしまうかも。

特にシンプルな服は体型ががっちりしている人ほど「着こなしている感」が出ますので、ジムに通うなどして筋トレをはじめると良いですね。

 

内面

ポジティブで自信がある人はなぜか、顔や身長の高さが平均的でもモテていますよね。

  • 自慢や見栄を張った所がない
  • 人を笑わせるのが上手い
  • 周りの人から頼られている
  • 異性にもフレンドリー
  • とにかく自信がある
  • 何か一芸に秀でている

このように普段から飾った所がなく、多くの人から頼られるような男性はいつも人に囲まれています。

身だしなみを整える外見と異なり内面は生まれつきの部分もあるため、改善には時間がかかることも。

明るい・兄貴的キャラは自分には向いていない!という方はいっそ、一芸を磨くなどスキルで個性をアピールしてみるのも良いでしょう。

 

デート力

日本社会ではお店のチョイスから諸々のエスコートなど、デートの段取は男性の役割と考えられています。

最近の学生は女性の方が積極的(又は草食男子に痺れを切らしている)…という事もあるみたいですが、例えば

  • 雰囲気のあるお店
  • カジュアルなお店

などシチュエーションに沿ったお店を選べると、ワンランク上の大学生になれそうです。

「食べログ」ではデートにオススメのお店などもまとめて調べられるので、ぜひご参考ください。

 

彼女が居なくても焦らない!

最後に、彼女がいなくて悩んでいる方・恋人が出来なくて「自分がダメだ」と信じそうになっている方へ。

筆者の完全主観ですが、大学生なんて彼氏がいなくても全然大丈夫だと思います(笑)。

日本では

が進んでおり、他の国と比較しても恋愛に淡白な文化だと云われています。

彼女がいる人はなぜか楽しそうなのは事実ですが、恋人がいなくても死ぬわけでもありません。クリスマスは寂しくて死にたくなりますが。

例えば、2015年の平均初婚年齢は30.7歳。平均出会い年齢は26.3歳となっています。

大学卒業してから彼氏を作っても結婚はできますし、大学生で恋人が居なくても焦る必要は無いでしょう。

何より時間がかかってもお互い有意義な時間を過ごせ、価値観が合う人と会うことが大事だと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

 

それでも、もし「彼女は在学中に絶対欲しいけど、異性との出会いがない!」という出会いの貧困スパイラル陥っていたら。一度マッチングアプリなどを使ってみると出会いの幅が広がるかもしれませんね。

 

関連記事:Tinder(ティンダー )に似たマッチングアプリ5選

まとめ

今回は、「大学生が彼女を作る方法」についてでした。

本記事が何らかの参考になれば、幸いです〜!

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学異文化コミュニケーション学部卒業(19年卒)。副専攻にフランス語。今年9月からベルギーに留学する予定の23歳です。 大学生活で「やって良かった事・やっておけば良かった事」等をまとめたり、仕事やインターン探しについて書いています。 趣味は遺伝子検査と酒。