コラム

MacBookのキーボードが外れたときの対処法

母音が一人、いなくなってしまいました…。

 

コイツです

 

こんにちは、佐藤です。

先日いつも通りにブログを書いていたら、母音「い」キーが剥がれてしまいました。

なぜよりによって母音なのか。ブロガーには致命的な負傷です。

「い」キーのない世界って考えられます?

 

文字「」のなせかってこんなnよmづらんですよ(訳:「い」のない世界ってこんなに読みづらいんですよ)

 

読み辛いっ…!!読みづらいことこの上ないっ…!!

 

ジーニアスバーを予約しよう

んで!

結局銀座のジーニアスバーに行ったら、即日で直してもらえました。

 

 

修理法について調べる際、

  • マックブック キーボード 外れた
  • マックブック キー 蓋 ない
  • 母音 打てない
  • い ない

など、とにかく思いつく言葉を入れて検索し、何とかすぐ・近場で治す方法はないのか…と調べましたが、

 

キートップが外れた場合、ジーニアスバーに向かうしか解決法はないようです。

 

 

ジーニアスバーは予約必須

ジーニアスバーは予約必須です。

Apple Storeは基本的にいつも混んでいるので、予約タイミングが悪いと2、3日待つことになります…。

 

日曜日のAppleStore銀座店周辺。中もメチャ混んでます。

 

なのでキーボードトップが外れたら、すぐ、今すぐ予約を入れましょう!

運が良ければ当日中に予約を取れる場合もありますよ!

 

そして、間違ってもキーボードトップが外れたものを無理に使い続けないで下さいね!

センサーの部分に傷がついくと、大変な事になりますよ〜。

 

修理方法・費用は?

Genius Barで差し替えできるキートップの部品が見つかった場合、外れたキー部分だけを直してもらう形になります。

この場合、修理費用は無料。

筆者はAppleCare(有償の保証プログラム)に入っていなかったのですが、無料で直してくれました。

 

修理担当の方によると、もしジーニアスバーにキートップの差し替えが見つからなかった場合、修理費がだいぶお高くなってしまうそうです。

 

ちなみに、

  • キートップ
  • タイピング時の接触を感知するセンサ(?)を覆うラバー

この両方とも取れてしまった今回の修理時間は15分ほど。

もしキートップのみ外れていた場合は、もう少し早く直してくれるようでした。

 

まとめ

今回は、運よくキートップの交換部品を見つけてもらうことができて良かったです。

「キーボード全張り替えの場合はちょっと高くなってしまいますね…」と言われたときは、本当にヒヤッとしました。

ただ、Genius Barの担当の方が交換部品を見つけてくださったのでなんと無料で修理終了。

「い」キーが戻った我が子を見たときは心底ホッとしました…!!

これで今日からまたブログを書きまくる生活に戻れます。めでたしめでたし。

 

 

もし今あなたのキートップが外れていたら、すぐ、今すぐGeniusBarに予約して下さいね!

ではでは、本記事が参考になれば幸いです~!

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学異文化コミュニケーション学部卒業(19年卒)。副専攻にフランス語。今年9月からベルギーに留学する予定の23歳です。 大学生活で「やって良かった事・やっておけば良かった事」等をまとめたり、仕事やインターン探しについて書いています。 趣味は遺伝子検査と酒。