マッチングアプリ

マッチングアプリの「女性無料」って何なの?男女無料 or 同料金のアプリ7選

マッチングアプリの「女性無料」って何なんですかね?

こんにちは、底辺ブロガーの佐藤です。

 

以前マッチングアプリ関連の企業で1年ほどバイトしていた時期があったのですが、

当時どうしても日本のアプリに納得いかないことが何個かありました。

 

その一つが、多くのアプリで男女で料金設定が異なるということです。

男性だけ多くお金を払わないとメッセージやいいねを送れない、って…何か変じゃないですか?

 

というわけで今回は、特に日本のマッチングアプリに見られる「男女の料金差」について考えたいと思います。

 

「女性無料」「男性有料」に疑問

なぜ女性はタダでメッセージ送り放題なのに、男性はメッセージ送信にも「いいね」にもお金がかかってしまうのか。

女性は無料なのに、なぜ男性だけ払わなければならないのか。

 

この現象は一体何なんでしょう。

そして男女無料(または同料金)で利用できるアプリはあるのでしょうか。

 

なぜ女性無料のアプリが多いのか?

そもそも、なぜ日本には女性無料のアプリが多いのでしょう。

 

マッチングアプリが有料であることについて、大手アプリサービスでは

  • 安全性を守るため
  • 真面目な恋活サービスを提供するため

といった理由を挙げていましたが、実のところ男女の価格差についてハッキリした理由は分かっていません。

 

ということで完全な推測になりますが、女性無料制には例えばこんな背景があるのではないかと思います。

 

男女比が偏っているため

まず、マッチングアプリ自体の男女比が偏っているということが考えられます。

 

マッチングアプリの情報を扱うサイト「DEAE」の記事、「マッチングアプリの男女比と女性が多い恋活/婚活アプリまとめ」を参照すると、

  • タップル誕生
  • Dine
  • イブイブ
  • ペーアズ

など大手マッチングアプリの男女比は「7:3〜6:4程度」の場合が多いようです。

もともと女性会員が少ないため、何も手を加えないと男性だけマッチングし辛くなってしまうという、サービス運営上厳しい状況になってしまいますね。

そのため女性は無料で利用できるようにし、男女比のバランスを整えているのかもしれません。

 

 

マッチングアプリに不信感を抱く女性が多いため

また、日本ではマッチングアプリの使用そのもの対するイメージがあまり芳しくありません。

 

1990年代~2000年代の出会い系アプリ時代には、ネットの出会いを介した売春や詐欺、殺人事件などが頻発していました。

こうした事例を受けて「出会い系サイト規制法」が施行されるように。

 

ネットでの異性紹介業を行う企業には、

  • 利用者の年齢確認を行うこと
  • 年少者の利用禁止を明示すること

などのルールが課せられました。

 

このような策が講じられたことで安全性はかなり改善されてきたようですが、今もネットの出会いに対して抵抗感を抱く男女は多いようです。

アニヴェルセル総研による、インターネットの出会いに関する調査を参照すると、53.4%もの女性が

 

インターネットで会った異性と交際したこともないし、

 

ネット上の出会いに抵抗がある

 

と回答していたそうです。

 

(出典:アニヴェルセル株式会社、「『ネットでの出会い』に抵抗がない人が増加中!男性はなんと、○割以上の方が・・・!?」、2019年8月24日アクセス)

こうした風潮を受けてか、運営会社としては女性無料を行い

  • サービスの普及を促したい
  • ネガティブなイメージを払拭していきたい

という意図があるのかもしれません。

 

 

 

男女無料 or 同額で楽しめるアプリ7選

女性無料アプリがメジャーではありますが、実は日本にも性別に関係なく料金設定が同じアプリはあります。

ここでは何個か代表的なものを紹介させていただきますね!

 

カジュアルデート系アプリ

20代の女性ユーザーが多いカジュアルデート・恋活系アプリからみていきましょう。

 

Dine(ダイン)

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Dine(ダイン)

posted withアプリーチ

 

Dine(ダイン)は、登録〜マッチングまで無料で使えるアプリ。

閲覧できるプロフィール数に制限があり、いいねを送れる人数は1日15人までと決まっています。

1日に見られるユーザーの数が少ないので、他のサービスで埋もれてしまうプロフィールも女性側にきちんと読んでもらえることが多く、マッチングのハードルは比較的低いです。

 

メッセージでやりとりを行うには、男性・女性のいずれかが有料会員である必要があります。

中々レアなケースですが、マッチした女性が有料会員であれば、男性でも完全無料で利用できるという事ですね。

 

会員の質も高くサービスそのものは非常に良いのですが、月額料金は12ヶ月プランで一月当たり2900円(2019年8月確認)。

1ヶ月プランで6500円と、料金設定はやや高めです。

 

 

東カレデート

東カレデート 恋活・婚活・マッチングアプリ

東カレデート 恋活・婚活・マッチングアプリ

posted withアプリーチ

東カレデートは、グルメ情報・プレミアムレストランの情報雑誌「東京カレンダー」が手がける審査制マッチングアプリ。

登録〜マッチングまでは完全無料です。

 

「日本最大級のアッパー層限定 審査制婚活・恋活マッチングアプリ」というキャッチコピーの通り、東カレデートは会員の質が高いことが特徴。

高収入の男性会員と綺麗な女性会員が多いです。

 

こちらもメッセージを始めるには男女のいずれかが有料会員である必要があります。

このアプリは入会するまでの難易度が高く、男性の場合はかなり年収が高くないと(だいたい750万円くらい)審査通過できないという噂があります。

 

入会審査という独特のシステムがあるため、上級者向けのアプリと言えそうですね。

もう既に何個かマッチングアプリを使っていて、「自分の恋愛市場価値を試したい」という方にはオススメです!

 

 

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

Tinder Inc.posted withアプリーチ

 

ティンダーは登録〜マッチング・メッセージまで完全無料で使えるアプリです。

 

非常に有名なアプリなので、マッチングアプリにあまり興味がない層もインストールしていることが多いですね。

男女問わず完全無料でメッセージできることが最大のメリット。

 

ただ「世界最大級の”ライフスタイルアプリ”」とコピーを出しているだけあって、恋活・婚活など真面目要素はかなり薄め。

真剣なお付き合いを求めている方は注意が必要です。

 

 

Bumble(バンブル)

Bumble(バンブル)

Bumble(バンブル)

Bumble Holding Limitedposted withアプリーチ

 

Bumble(バンブル)もマッチング〜メッセージまで完全無料で利用できます。

 

ただし、このアプリは

  • マッチング後、24時間以内にやりとりを始めること
  • 1通目のメッセージは女性から送ること

以上の2点がメッセージ開始の条件となっています。

24時間女性が何もアクションを起こさないと、マッチングが自動解除されてしまうという仕組み。

 

言ってしまえば女性がメッセージを送ってくるまで男性側は何もアクションできないアプリなので、かなり辛抱強く使う必要があります。

(その分「アプリで話すことが見つからない」「むしろ女性にリードしてほしい」という方にはオススメできそうですが)

 

日本上陸して間も無いアプリのため、会員層は外国人・外国人とデートしたい女性層が多く、一般的なアプリが好きな方にはちょっと勧めにくいです。

 

ただ「女性がリードを取る」というシステム的はすごく斬新なので、新しい物好きな方はぜひ!

 

 

婚活アプリ

次に、男女間で料金差が無い婚活アプリを見ていきましょう。

 

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

Diverse.Incposted withアプリーチ

youbride(ユーブライド)では、登録〜一部メッセージやりとりまで無料で行えます。

有料会員から送られてきたメッセージの返信は無料。

自分から他ユーザーにメッセージを発信するには有料会員になる必要があります。

 

ユーブライドは結婚相手紹介サイトのため、婚活中のユーザーが登録しています。

他のアプリよりプロフィールも細かく設定することができるので、マッチングアプリというよりほとんど「仲人さんのいない『セルフ結婚紹介所』」のような感覚です。

婚活中の方はぜひ!

 

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

株式会社リクルートマーケティングパートナーズposted withアプリーチ

ゼクシィ縁結びは、登録〜初回メッセージまで無料で利用できます。

男女共に有料会員になるとメッセージといいねを送信できるようになります。

 

ゼクシィ縁結びの特徴は、「価値観マッチ機能」が設けられていること。

プロフィール登録に「価値観診断」というステップがあり、

  • ためになるなら苦労も惜しまない
  • 感情は顔に出やすい

このような質問からユーザーの性格を診断し、それぞれの価値観に合う相手を提案してくれる仕組みです。

 

ご存知の方は、同じく価値観診断系のアプリ「with(ウィズ)」を思い浮かべていただくと、イメージがつき易いかもしれません。

性格や価値観重視で婚活したい方向き。

 

 

Match(マッチ・ドットコム)

Match(マッチ・ドットコム)

Match(マッチ・ドットコム)

Match Group, LLCposted withアプリーチ

Match(マッチ・ドットコム)の無料会員は、登録〜メッセージの受信まで利用可能です。

男女共に受信メッセージを見たり、メッセージを送ったりするには有料会員になる必要があります。

 

こちらは1995年に誕生したアメリカのマッチングサービスで、日本では2004年からサービスを提供しています。

 

恋活・婚活両方に使えるアプリですが、ユーザーの雰囲気としては婚活サービスに近いような。

「ウインク機能」など独特のシステムが多く、正直ほんのつい最近まではちょっと使いづらいサービスという印象だったのですが、今見てみるとアプリのデザインなども新しくなっていて、かなり触りやすくなった様子です。

 

外資系のサービスですが、会員は日本人の30代~40代男女が多めです。

日本では割とニッチなサービスという位置付けなので、身バレを徹底的に防ぎたい方には都合が良いかも。

 

 

オススメはTinder(ティンダー)とDine(ダイン)

この中から特におすすめしたいアプリは、「Tinder(ティンダー)」と「Dine(ダイン)」です。

ティンダーは課金なしでメッセージできるので無料使用しつつ、Dine(ダイン)は有料会員として活用していく方法が良いのではないかと。

そしてこの2つは併用するのにバランスが良いんですよね。

 

Tinderがオススメな理由

Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)

Tinder Inc.posted withアプリーチ

 

Tinder(ティンダー)は無料でメッセージの送受信ができるので、まずコスト面からおすすめ。

出会えるユーザー数も多く、有名アプリなだけに他サービスにいないような層の人とも出会えます。

 

ただ男性ユーザーの数も多いだけマッチングするまでが中々大変。

ライバルとの競争必須なので、開発元の国では「一握りのイケメンしか勝てないアプリ」とか言われているみたいです。

そのため、ここでは無料会員としてティンダーを使用しつつ、もう一つの課金アプリで確実なマッチングを狙うという方法を推してみます。

 

 

Dineがオススメな理由

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)

Mrk & Coposted withアプリーチ

 

そこでお勧めしたいのが「Dine(ダイン )」。

 

Dine(ダイン)の場合、基本的に1日に紹介されるユーザーは15人までと決まっています。

相手の選択肢が少ないため各々のプロフィールが目に止まりやすく、マッチングしやすいです。

 

また、Dine(ダイン)はプロフィール写真の人気度なども教えてくれるので、マッチしやすい画像の傾向などを分析・改善しながら利用できる所もポイント。

 

さらにDine(ダイン)は、他のマッチング後のデート実現率が高いのです。

アプリにはお店選びからスケジュール設定まで一括して行える機能が搭載されているため、マッチング後のデート実現率は40%という数字まで出ています。

 

 

 

デメリットを相互補完

ティンダーは無料で利用できて多くの異性と出会いやすい分、ライバルも多くなかなかマッチングしない・デートまで持っていけないことが多いです。

いっぽうDine(ダイン)は1日あたりの紹介人数が限られているためマッチングし易くあります。

デートのお店選び・スケジュール調整もアプリ内で行えるので、マッチング後のデートも実現しやすいことが特徴。

 

  • 好きなだけいいねを送れるが、マッチングしにくいティンダー
  • 1日に紹介される人数は限られているが、デートまで持って行きやすいダイン

 

両者はメリットとデメリットが正反対なので、両方併用することでお互いの欠点を補いながら楽しめる、という事でした。

 

 

まとめ

今回は「男女無料 or 同料金のアプリ7選」についてでした!

以下、ご紹介しましたアプリの一覧となります。

カジュアルデート系
  • Dine(ダイン)
  • 東カレデート
  • Tinder(ティンダー)
  • Bumble(バンブル)
婚活アプリ
  • youbride(ユーブライド)
  • ゼクシィ縁結び
  • Match(マッチ・ドットコム)

どういう訳かは謎ですが、こうして見ると男女での料金差が無いアプリは、「まずは会って話してみたい」という層が多いカジュアルデート系アプリか、婚活アプリに二極化しているような。

 

特にティンダーはメッセージまで完全無料で使えるので、はじめてマッチングアプリをする方はティンダーからトライしてみましょう!

あとで物足りなくなったら、Dine(ダイン)と併用してみるのがオススメです。

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学19年卒(異文化コミュニケーション)。 副専攻にフランス語。 ベルギーの大学院に受かったけど資金準備が間に合わず、今は派遣社員とブロガーやっています。 内容は大学生~20代の仕事・恋愛・コミュニケーション全般について。 趣味は酒とダイエットです。