学業

【19卒】立教「異文化コミュニケーション学部」卒業生の進路って?

「異文化コミュニケーション学部」って毎回噛みそうになるよね

こんにちは!19年立教異文化卒の底辺ブロガー・佐藤です。

先日、佐藤と同じく大学院進学予定だった学部同窓生と飲んできました。

 

私たちも院進学とか考えず、最初から就活してたら今頃大手企業入ってたんかねww

 

こんな話をしていて、ふと思ったんです。

そういえば立教異文化卒業生の進路ってどんな感じなんだろう?と。

というわけで今回は、自分と同じ19年卒生の進路パターンについて考えてみました。

  • 立教異文化の進路について知りたい
  • 立教異文化の人について知りたい

こんな方はぜひスクロールしていって下さい!

 

なお、大学側から2019年卒の進路調査についてはまだ結果が出ていないようなので、完全主観の記事となります。ご注意ください。

 

大手内定組

就活生の憧れ(??)大手内定組。

 

佐藤の知る限りでは

  • IB◯
  • 大手商社
  • Am◯zon

などに就職した人がいましたねー。

 

大学三年生のときのことを思い出してみると

  • 就活イベント
  • インターン

やっぱりこの辺を積極的に活動していた人が大手内定者に多いのかな?

 

中小内定組

中小企業で内定を得た方です。

在学中あまり詳しく話を聞いてなかったので、詳しい就活事情は把握できていませんが…

そういえば大企業の雰囲気が合わなくて、中小・スタートアップ一辺倒で就活した方もいました。

 

留学アンコール組(5年生)

ほとんどの異文化コミュニケーション学部生は、大学2年次に3ヶ月~1年の海外留学をします。

 

異文化コミュニケーション学部の海外留学研修は、原則として学生全員が参加するプログラムです。

(引用元:異文化コミュニケーション学部「多様な留学制度」)、2019年9月6日アクセス

 

という訳で学部全員が一度の留学経験を持っているのですが…

中には3、4年生で二度目の留学にチャレンジする人もいます。

全学部120名程度で、そのうち10名くらいですかね?

留学先を決めるにあたっては、大学間留学など学校の留学システムを利用して渡ってる人が多いですね。

 

就職活動は「ボストン/ロンドンキャリアフォーラム」などで済ませる傾向にあるよう。

 

大学院進学組

こちらも本年度の学部卒業者のうち中10名くらいでしょうか。

 

異文化コミュニケーション学部の修士課程や、他大の大学院、海外進学で院に入る人がいます。

 

知り合いではフランス・イギリスや北欧のどこかに飛ぶ方もいましたね。

 

面白活動組

あと、海外留学中に現地就職して帰ってこなくなった人や、途中で退学する人もいます。

120人中、10名に満たないくらいかなぁ。

知人にも退学者がいたのですが、きちんと就職先見つけてから辞めている場合が多かったですね。

結構異文化の人間は「我が道を行くタイプ」の人間が多いので、周りもあんまり気にしてないのですが。

 

大学院留学頓挫組

  • 海外の院に出願したが落ちた
  • 海外の院に受かったが金がない
  • 海外の院に受かったが奨学金を受給できなかった

佐藤含め、こんな感じの人もごく少数います。

身の回りで私含め4名くらいですねー。

 

まとめ

以上、今回は「異文化コミュニケーション学部の進路」レポでした。

こうして見ると就職8~9割、その他1~2割くらいなような。

今のところ2019年卒の進路データは出ていないようなので完全に身の回りの卒業生を観察したレポになりますが、何か参考になれば幸いです!

以上、底辺ブロガー・佐藤(@yuka56blog)でした!

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学19年卒(異文化コミュニケーション)。 副専攻にフランス語。 ベルギーの大学院に受かったけど資金準備が間に合わず、今は派遣社員とブロガーやっています。 内容は大学生~20代の仕事・恋愛・コミュニケーション全般について。 趣味は酒とダイエットです。