056号室:ローコストで生きる
都内在住24歳(一人暮らし・手取り25万)の倹約生活ブログ。
資格取得・ワイン・副業・フランスの話など
拡張機能(Google Chrome)

単語や文字を探して一発置換する「Find & Replace for Text Editing」の使い方

「Find & Replace for Text Editing」は、特定の単語や文字を探して削除したり、別の単語に置き換えることができるGoogle Chromeの拡張機能です。

  • 記事内で置き換えたい単語がある
  • <br>や<p></p>などのタグを手動で消すのが面倒

ライティングや編集を行うとき、上記のような作業を手動で行うと時間がかかりますよね。

本記事では、このようなテキストの置換作業・削除作業を簡単に行えるツール「Find & Replace for Text Editing」の使い方をご紹介します。

Find & Replace for Text Editingを導入する

chromeウェブストアにある「Find & Replace for Text Editing」のページを開き、右上にある青いボタン [Chromeに追加] をクリックしてください。

[Chromeに追加]をクリックすると、モーダルが表示されます。 [拡張機能を追加] をクリックして承認しましょう。

[拡張機能を追加] をクリックすると、ツールバーに四角い青アイコンが表示されます。

Find & Replace for Text Editingを使う

早速青いアイコンをクリックして、「Find & Replace for Text Editing」を起動してみましょう。

基本的な使い方

「Find & Replace for Text Editing」を起動すると、以下のような画面が表示されます。

「Find」の項目に検出したいテキストを入力し、「Replace with」の項目に検出したテキストを置き換える単語や文字を入れます。

テキストを検出して削除を行いたい場合は、「Replace with」の項目を空白にしておきましょう。

 

「Find」と「Replace with」を設定したら、「Replace with」の項目横にある「Replace」または「Replace all」をクリックして置換を実行します。

※「Replace」を使用すると、設定したテキストと一致する箇所を1箇所だけ置き換えます。

※「Replace all」では、設定したテキストと一致する箇所をすべて置き換えます。

その他の機能(Match Case, Whole Words, Advanced Options, Save to Favourites)

「Find & Replace for Text Editing」の画面下部には、「Match Case」「Whole Words」「Advanced Options」「Save to Favourites」という機能があります。

以下、それぞれの機能をご紹介します。

 

「Match Case」…あまり日本語のライティングでは使わないかもしれません。アルファベットの大文字・小文字を識別させるオプションです。

この機能をオンにし、Find項目に例えば「Cat」と入力すると、「CAT」など大文字で書かれたテキストは検出されず、「Cat」というテキストだけが拾われます。

※Caseとは英語で「大文字・小文字の別」を意味します(例:uppercase=大文字、lowercase=小文字)

 

「Whole Words」…こちらも日本語のライティングでは使わないかもしれません。

Whole Wordsの機能をオンにし、Find項目に例えば「auto」と設定した場合、「automobile」や「autonomy」など、autoと他の文字が組み合わされたテキストは検出されず「auto」と書かれた単語の部分だけを拾います。

※Whole Words…”Match whole words”(=単語全体にだけマッチする)の意味

 

「Advanced Search」…このチェックボックスをクリックすると、下記画像で赤枠で囲った箇所が表示されます。

本記事では機能の紹介を割愛しますが、公式サイトのヘルプページ「4. Advanced Search」でそれぞれの機能が説明されています。

より複雑な設定をしたいときに利用してみましょう。

 

「Save to Favourites」…一度設定した「Find」と「Replace with」の内容を保存できます。設定を呼び出すときは画面上部にある「★」アイコンをクリックしましょう。

タグ消し作業や、用語の置換作業から開放されよう

文章内の単語や、HTMLタグの置換・削除作業は手作業で行うと案外時間がかかるものです。

こうしたライティング時の手作業は「Find & Replace for Text Editing」で自動化すると作業が楽になるでしょう。

<参考>

Find & Replace for Text Editing:Help Text & User Guide

ABOUT ME
さっち
都内IT企業勤めの24歳。 日本の学校が嫌になり15歳でカナダに留学、現地校を卒業。 帰国後、立教大学(異文化)に入学。在学中に1年間フランスに派遣留学。 現在はひたすら年収アップを目指してプログラミングと簿記の勉強中。趣味はワインとドイツ語。