ワインエキスパート資格

ヴァン・ジョーヌ、ヴァン・ド・パイユとは?

Vin Jaune(ヴァン・ジョーヌ=黄色いワイン)とVin de Paille(ヴァン・ド・パイユ=藁のワイン)は、フランスにあるジュラ地方を代表する特殊なワインです。

これらのワインには製法や出荷方法についてさまざまな規定が定められており、こうした規定を覚えておくと、ジュラ地方のA.O.C.ワインの内容を理解しやすくなります。

本記事では、ヴァン・ジョーヌと、ヴァン・ド・パイユの製法についてご紹介します。

Vin Jaune(ヴァン・ジョーヌ)

Vin Jaune(ヴァン・ジョーヌ)は、サヴァニャンという白ブドウからできたワインを長期熟成させて作られます。

この項目では、A.O.C.におけるヴァン・ジョーヌの製法や、出荷方法の規定をご紹介します。

ブドウ品種について

ヴァン・ジョーヌの製造に使われるブドウ品種は、白ブドウのSavagnin(サヴァニャン)です。

  • Savagnin(サヴァニャン)の語源は「カルベネ・ソービニョン」や「ソービニョン・ブラン」などで聞く「Sauvignon=野生の」に由来すると言われています
  • 別名「ナチュレ(naturé)」、「フロマン(froment=小麦色の)」などと呼ばれています。

製法について

ソムリエ教本を参照すると、ヴァン・ジョーヌの製法に関するA.O.C.の規定は下記のように記されています。

  1. ワインをオークの小樽につめる
  2. 収穫から6年目の12月15日まで熟成させ、その間60ヶ月間は産膜酵母下で熟成させる。
  3. 熟成で蒸発したワインを補給する作業「補酒(Ouillage)」はしない

産膜酵母とは、蒸発などでワインが減って樽中にできる空気槽と、ワインの液体のあいだに発生する酵母の膜のことを指します。

3年間熟成されたヴァン・ジョーヌの入った樽(228リットル)。

(引用:Wikipedia|ヴァン・ジョーヌ

出荷について

ヴァン・ジョーヌを消費者に向けて出荷するためには、収穫から7年目の1月1日以降になるまで待ち、ワインを「Clavelin(クラヴラン)」と呼ばれる瓶に詰める必要があります。

この「Clavelin(クラヴラン)」は620mlのボトルで、18世紀ごろから生産が始まったと言われています

(出典:Wein Plus|Clavelin

ヴァン・ジョーヌの味は?

ソムリエ教本ではソトロンと呼ばれる芳香成分により、アーモンドやヘーゼルナッツ、キャラメル、シナモン、それにカレーなど、複雑なフレーバーが生じるとも称されているヴァン・ジョーヌですが、同様の製法で造られるスペインのお酒「『シェリー』の辛口、フィノのタイプに似ている」などと言われています。

ヴァン・ジョーヌの価格帯は6,000-10,000円程度。

決して安くはありませんが、ジュラ地方での生産量は5%以下かつ、熟成期間が長く、味は独特という特殊なお酒なので、ぜひ何かの機会に試してみたいですね。

Vin de Paille(ヴァン・ド・パイユ)

Vin de Paille(ヴァン・ド・パイユ)とは、陰干ししたぶどうから造られる甘口ワインです。フランス語で「La paille」は藁のことを指し、「Vin de Paille」で藁のワインという意味になります。

ブドウ品種について

ヴァン・ド・パイユに認められているブドウ品種は、白ブドウのSavagnin(サヴァニャン)とChardonay(シャルドネ)、赤ブドウのPoulsard(プールサール)とTrousseau(トゥルソー)の4種類です。

また、圧搾(Pressurage)段階での果汁糖度は320g/l以上・420g/l未満でなければなりません。

製法について

  • 藁(またはスノコ)の上にブドウを敷く
  • 吊り下げる

ヴァン・ド・パイユを名乗るためには、上記のいずれかの方法でブドウを最低6週間乾燥させる必要があります。

熟成方法についても規定が設けられており、ブドウの収穫から3年目の11月15日まで熟成させ、うち18ヶ月間は木樽で熟成させる必要があります。

【フランス】【白ワイン】グラン/コート・ド・ジュラ ヴァン・ド・パイユ 2010
created by Rinker

まとめ

Vin Jaune(ヴァン・ジョーヌ=黄色いワイン)とVin de Paille(ヴァン・ド・パイユ=藁のワイン)は、フランスにあるジュラ地方を代表する特殊なワインです。

これらの製法や特徴を頭に入れておくと、Crémant(クレマン)やEau-de-vie(オー・ド・ヴィ)など、いろいろなタイプのワインが登場するジュラ地方のA.O.C.ワインを理解する上でも役に立つはずでしょう。

<参考>

日本ソムリエ協会:2020年日本ソムリエ協会教本 J.S.A.ソムリエ J.S.A.ワインエキスパート(P368-P369)

Jura Wine, Food and Travel:Vin de Paille

New York Times:Wine and Cheese as It Was Meant to Be

ABOUT ME
佐藤ユカ
Webライティングとアフィリエイトサイト、外国語が好きな24歳です。 ウェブライター(インターン)1年→副業ライター/ブログ運営(2年〜現在)→大学卒業→中小企業勤め 得意な記事ジャンルは海外文化、観光、英語・フランス語、クラウドサービスの機能解説です。現在ワインエキスパート資格に向けて勉強中です。