ファッション

女子大学生向け財布ブランド14連発【2019年】

こんにちは!今回は女子大学生の方に向け、若者〜大人の女性に人気の財布ブランドをまとめてみました。

  • 4年間使える財布を探している
  • 自分に合ったブランドを探したい

こんな学生や、大学生にプレゼントする予定がある方はぜひスクロールしていって下さいね!

価格帯:1万円〜3万円台後半

二つ折りなどお手頃な物で1万円程度から購入できるブランドを見ていきましょう。

 

agnès b.(アニエスベー)

(出典:agnès b.「Lookbook FEMME été 2019」より、2019年7月20日)

価格帯:15,000〜30,000円

1975年にフランスで創業開始したブランドです。

公式ページの言葉を借りると「繊細でありながらシックでカジュアルなスタイル」が特徴。

トレンドに左右されない上品なデザインは20代の女性を中心に、様々な世代から支持されています。

 

 

LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)

(出典:LANVIN en Bleuより、2019年7月20日)

価格帯:10,000〜20,000円

1889年にフランス・パリの帽子屋として生まれたブランド、LANVIN(ランバン)の日本向けラインです。

”CHIC et GAVROCHE”(シックで生意気)をコンセプトに2004年から展開中。

比較的手に入れやすい価格であることからも、特に20代前半女性に支持されています。

 

 

Paul Smith(ポールスミス)

(出典:Paul Smith「Company History」ページより、2019年7月17日)

価格帯:15,000〜20,000円

Paul Smith(ポールスミス)は1970年にイギリスで生まれたブランド。「ヒネリのあるクラシック(classic with a twist)」がテイストの軸となっています。

上品さの中に遊び心があるデザインは、男女問わず多くの人の心を掴みます。

 

created by Rinker
Paul Smith
¥28,903
(2019/10/14 05:38:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

JILLSTUART(ジルスチュアート)

(出典:JILLSTUART「NEWSより、2019年7月20日)

価格帯:10,000〜18,000円

1993年にアメリカで創設されたブランド。「CUTE. SWEET. SEXY」をコンセプトにした、フェミニンなデザインは世界各国の女性に支持されています。

かわいらしさを出しつつ上品な印象を残したい方、ガーリーなテイストが好きな方にはもってこいのブランドです。

 

 

kate spade(ケイトスペード)

(出典:kate spade「ブランドヒストリー」より、2019年7月20日)

価格帯:12,000〜27,000円

1993年にアメリカ・ニューヨークで誕生したkate spadeは、ハンドバッグや靴・ジュエリーなどを取り扱うライフスタイルブランド。

学生〜社会人女性層を中心に日本でも強い人気を得ており、シンプルで合わせやすい形と華やかな色使いが特徴。

大人っぽさと可愛らしさのバランスが絶妙です。

 

created by Rinker
kate spade
¥16,180
(2019/10/14 05:38:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

ANNA SUI(アナスイ)

(出典:ANNA SUI「ABOUT ANNA」より、2019年7月20日)

価格帯:10,000〜23,000円

1980年に生まれたブランド。星や蝶などをモチーフにした独創性のあるデザインと色使いが特徴です。

西洋のブランドでありつつ日本人が親しみやすい可愛らしさがあるデザインは、創立者のアナ・スイ自身が中国系アメリカ人であることも関係しているのかもしれません。

 

 

TSUMORI CHISATO(ツモリチサト)

(出典:TSUMORI CHISATOより、2019年7月20日)

価格帯:10,000〜25,000円

TSUMORI CHISATOは、1990年に日本で生まれたブランド。

デザイナーの津森千里氏が好きなもの・興味のある事を表現した自由なデザインと、パステル系の優しい色使いが特徴となっています。

 

created by Rinker
TSUMORI CHISATO
¥15,400
(2019/10/14 05:38:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

価格帯:2万円〜5万円台後半

価格は少し高くなりますが、社会人女性などにも支持されている大人向けブランドはこちらです。

 

COACH(コーチ)

(出典:Tapestry「COACH」より、2019年7月20日)

価格帯:17,000〜35,000円

COACH(コーチ)は、1941年にアメリカ・ニューヨークで生まれたブランド。

家族経営の工房から誕生し、現在は国や老若男女問わずさまざまな人に親しまれています。

「シグネチャー」というCを連ねたモノグラム柄等に見覚えのある方も多いことでしょう。

品質の高さと幅広い世代の好感度を得たコーチの財布は、学生の4年間どこに連れていっても良い印象を残せそうです。

 

created by Rinker
COACH
¥8,888
(2019/10/14 05:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

MICHAEL KORS(マイケルコース)

(出典:MICHAEL KORS「ABOUT US」より、2019年7月20日)

価格帯:17,000〜40,000円

1981年に誕生したファッションブランド。当初はレディススポーツウェアを扱うブランドでした。

CÉLINE(セリーヌ)と呼ばれる仏系ブランドに勤めていたMICHAEL KORS(マイケルコース)氏が創業した歴史があります。

モノグラム柄やロゴをあしらったデザインなど、定番を抑えた製品は20代〜30代を中心に親しまれています。

元がスポーツウェアを扱うブランドだったせいか、NYで生まれたためか、モダン・都会的なデザインが多いような印象。

 

 

DIESEL(ディーゼル)

(出典:DIESEL「DIESEL PLANET」ページより、2019年7月20日)

価格帯:20,000〜40,000円

DIESEL(ディーゼル)は、デニムとカジュアルファッションを専門とするイタリアのブランド。

男女問わず大学生〜若者層全体に支持されているためか、女性が持っているとどこかカッコいい・セクシーな印象がします。

 

 

TORY BURCH(トリーバーチ)

(出典:TORY BURCH「HANDBAGS VIEW ALL」ページより、2019年7月20日)

価格帯:20,000〜50,000円

2004年に誕生したブランド。ブランド自体が近年に創立されたため、日本でも学生〜30代など比較的若い世代が使用しているイメージです。

TORY BURCH(トリーバーチ)の「T」を逆さに重ねたロゴで有名。

無地柄などシンプルなものからパターンの装飾にこだわったデザインなど、色々なテイストを見て選べます。

 

created by Rinker
TORY BURCH
¥21,780
(2019/10/14 05:38:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

ところで実は筆者、こちらのファミリーセールに行ったことありますっ…!

FURLA(フルラ)

(出典:FURLA「Catalogue Woman」ページより、2019年7月20日)

価格帯:20,000〜40,000円

1927年にイタリア・ボローニャで創業開始し、現在は世界中で展開しています。

名の知れたブランドでありつつ、ロゴ・モノグラムなどブランド名を全面に出した商品がほとんどありません。

このようなテイストの上品さが好印象を残しているようです。

 

 

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)

(出典:Vivienne Westwoodより、2019年7月20日)

価格帯:15,000〜54,000円

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウェストウッド)は、王冠をモチーフにしたデザインでお馴染みのブランド。1971年にイギリスで誕生しました。

シンプルなデザインも展開していますが、個性的な色使いやデザインが特徴で学生〜20代の若者層からの人気があります。

 

created by Rinker
Vivienne Westwood
¥30,351
(2019/10/14 05:38:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

CÉLINE(セリーヌ)

(出典:CÉLINEより、2019年7月20日)

価格帯:30,000〜100,000円

ここでは「2万円〜5万後半」のカテゴリに入れさせてもらいましたが、CÉLINE(セリーヌ)は鞄一つで20〜30万はする位のハイブランドです。

1945年にフランス・パリで生まれたセリーヌは、落ち着いた上品なデザインで世界中の大人の女性に愛されています。

少し大学生には届きにくいブランドかもしれませんが、将来セリーヌを持ってみたいという方も多いのではないでしょうか。

 

 

ブランド財布を選ぶポイント

ブランド財布を選ぶ上では、どんなポイントが重要なのでしょうか?

次の項目では、選び方のポイントを見ていきましょう。

 

ちょうど良いサイズか

値段や素材などを気にされる方も多いかと思いますが、綺麗に財布を使うためには「自分に合ったサイズ」を選ぶことが重要です。

  • 二つ折り
  • 長財布
  • コインパース/札バサミ

それぞれサイズ感が異なるため、デザインだけを見て購入すると後々

もっと収納力がある財布がよかった
もっとコンパクトでかさばらない財布が良かった

と後悔してしまうかも。

また、何となく欲しい財布のイメージはついていても、実際お店を訪れるとラインナップの多さに戸惑ってしまうことも多いでしょう。

購入後のミスマッチを防ぐためなどにも、あらかじめサイズ感から決めておくと役に立つはずです。

 

デザインが好きか

「サイズ感こそ第一」とはいえ、デザインも大事にしたい所です。

ここでは誰もが知っている銘柄として有名ブランドをいくつか紹介させていただきましたが、

  • 他の人と被りたくない
  • 自分の好きなブランドが他にある

という方も多いと思います。

そんなときは、周りの意見や流行に左右されず「自分の納得できる財布」を突き詰めていくのも良いでしょう。

財布を使うのは自分自身なのですから、

  • 自分が好きになれるデザインであるか
  • 自分の目指す雰囲気に近いか

こうした点を重視することもとても大事です。

 

おすすめは「二つ折り財布」

筆者の意見として、財布でもっともオーソドックスなサイズは二つ折りか長財布ですが、これから財布を購入する方にはぜひとも二つ折りをオススメしたいです。

というのも長財布は収納力に長けている一方、財布自体に重みがあり持ち運びに不便なんですよね。

鞄には教科書・パソコン・化粧品など色々入れる必要があるので、できるだけ重量は減らしたいものです。

また長財布はその面積自体も大きいため、どコンパクトな物に比べて値段が張ります。

そのため、特に強いこだわりが無ければ二つ折りを選ばれることをオススメします。

 

まとめ

今回は、「女子大学生向けおすすめの財布ブランド」についてでした。

本記事が参考になれば幸いです〜!

個人的には甘いテイストのブランドより、DIESELやPaul Smithなど男女両方使えるようなデザインが好みなのですが、皆さんはいかがでしょうか。

あなたの高校/大学では、どんなブランドが人気ですか?

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。