オピニオンと体験談

北海道から東京に来て気づいたこと【コラム】

すぐ書けるコラム記事で更新数かさ増ししちゃう!!

こんにちは、佐藤です。最近夜寝れなくてスマホばっかり見てます。

というわけで今日は何の脈略もなく「田舎から上京してビックリしたことについて」書きたいと思います。なお、全て主観的な内容です。

 

東京は猫多すぎ

まず東京にきてビックリしたのは、野良猫が多いこと。

北海道(札幌)ではなかなか道端で猫を見ないので、新鮮でしたね!

猫自体は好きなのですが昔、

  • 猫を撫でようとしたら噛みつかれそうになる
  • エビの干物を出したらホームステイ先の猫に飛びかかられそうになる

等…なぜか猫とは縁がないので、たまに道端に屯しているボス猫(?)に見つめられると背筋がヒュンとします。

 

東京は虫多すぎ

東京、とにかく虫多すぎです。

佐藤はランニングが趣味なんですけども、気づいたら小さい虫が口に入ってることが結構あります。

あとデカイ虫と正面衝突してしまうこともしばしば。

一歩外に出た途端、大量の虫と出会ってしまう東京は恐ろしい場所ですね。

ただ部屋に防虫剤を撒きまくっているせいか、上京後5年間一度もゴキブリを見たことがないのは本当にラッキーだと思ってます。

ゴキブリが怖すぎて少しだけ地元進学しようかと思ったこともあります

 

東京は家賃高すぎ

東京は家賃高すぎます。

参考までに、これまで関わった物件の価格はこんな感じでした

  • 母校の学生寮:9万円程度/月
  • 一般的な学生マンション(1K・東京・築5年くらい):9万/月
  • フランス・地方都市の学生寮:3万〜6万/月

聞いた話、フランスはパリですら学生寮は6万程度で住めてしまうそう。

その一方、東京のこの家賃の高さは何なんでしょうか…!?

北海道・札幌では都市部ですら1DKで月8万円程度という、土地価格が安すぎる田舎から来た私は度肝抜かされました。

最近はシェアハウスという便利なシステムもあるようですが、やっぱり東京は家賃高いですね〜。

 

東京は梅雨長すぎ

東京の梅雨って長すぎです…。

梅雨時期に会社辞めたい気分になるのは私だけですか?ちなみに5~6月あたりは自殺者数が多い時期のようですね。

ジメジメした空気+暑さで、毎年この時期は外に出る度「北欧に引っ越してやる」と思っております。

かろうじて除湿機能付きエアコンのある時代に生まれたことが救いです。

 

東京は朝人とぶつかりすぎ

通勤ラッシュの殺伐とした雰囲気は割と嫌いじゃないんですけどね。

  • 電車乗るとき
  • 電車降りるとき
  • 狭い通路を通るとき
  • 人混みの新宿駅を歩くとき等々

東京って、とにかく人とぶつかっちゃいますよね。

田舎者はある程度のパーソナルスペースがないと落ち着きません…。

 

東京はオープンマインド

ここまで色々文句垂れてきましたが、東京の優れている所は地方都市に比べてオープンマインドな文化が強い所だと思うんです。

ふと思いついた例ではありますけど、渋谷区がパートナーシップ証明書※を発行しはじめたとき等ですかね。

  • 「婚姻」とは異なるものとして
  • 婚姻関係と「異ならない程度の実質」を備えた
  • 戸籍上の「性別が同じ二者間」の社会生活における関係

を証明する制度のこと(参考元はこちら

こういう事を知ると、やっぱり東京はいわゆる「多様な価値観」に割と開けた場所なんだな、と感じます。

逆に田舎は変な慣習やわずらわしい考え方が多かったりしますからね…こうした考え方・モノの見方のちがいに向き合ってくれる環境というのは、東京のすばらしい所だと思います。

 

まとめ

以上、完全主観で「田舎(北海道)と東京の違い」を羅列してみました。

人が多すぎる・蒸し暑すぎる・虫がキモいなど色々嫌なところもありますが、私はこんな殺伐としていつつ

  • なんだかんだでオープンマインドな人が多い
  • エンタメ多い
  • ネチっこい人少ない
  • なんでも便利

こんな東京が大好きです。

みなさんは田舎に住みたい派でしょうか。それとも都会大好き派でしょうか?

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。