ファッション

女子大学生向けバッグブランド11連発【2019年】

こんにちは!今回は女子大学生の方に向け、20代の女性に人気の鞄ブランドをまとめてみました。

  • 入学前の鞄選びに困ってる
  • 通学用バッグが見つかるブランドを知りたい

こんな方や、大学生にプレゼントする予定がある方もぜひスクロールしていって下さい!

 

価格帯:1円〜3万円台後半

まずは価格帯が1万円〜3万円台後半の物から見ていきましょう。

 

JILLSTUART(ジルスチュアート)

(出典:JILLSTUART「NEWSより、2019年7月20日)

価格帯:10,000〜20,000円

1993年にアメリカで創設されたブランド。「CUTE. SWEET. SEXY」をコンセプトにした、フェミニンなデザインは世界各国の女性に支持されています。

かわいらしさと上品さが織り込まれたデザインが人気です。

洋服を中心に取り扱うブランドのため通学に使えるバッグの種類は限られますが、ガーリーなテイストが好きな方にはもってこいのブランドです。

 

created by Rinker
JILLSTUART
¥16,800
(2019/10/13 21:43:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

PATRIC COX(パトリックコックス)

(出典:THE BAGMANIA「PATRIC COX」より、2019年7月27日)

価格帯:15,000〜30,000円

PQTRICK COX(パトリックコックス)は、1985年に創立したイギリスのシューズブランドです。

「クラシック&モダン」をテーマに、ブリティッシュテイストにトレンド感を織り交ぜたスタイル・百合の紋章(フランス王家の紋章)をあしらったデザインが特徴。

少し渋み・かっちり感のあるデザインなので、女子学生の使用者は珍しいかもしれません。

20代以上の年齢層など幅広い世代に愛されているブランドです。

 

created by Rinker
PATRICK COX
¥14,300
(2019/10/13 21:43:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

PORTER GIRL(ポーターガール)

(出典:YOSHIDA&CO., LTD.「NEWS」より、2019年7月27日)

価格帯:20,000〜30,000円

PORTER(ポーター)は、日本のカバンメーカー・吉田カバンから1962年に発表されたブランドです。

ブランド名の意味は「(ホテルなどで)客の荷物を運ぶ仕事をする人」。多くの鞄に触れ、その良し悪しをを知るポーターという職業にちなんでいます。

元々紳士用鞄を取り扱っていましたが、2009年秋冬にレディースラインの「PORTER GIRL(ポーターガール)」を発表しました。

丈夫かつ使いやすい作りはそのままに、女性向けのフォルムを意識したデザインになっています。

シンプルで着る物を選ばないデザイン/カラーと耐久性の高さから、もっとも通学用に適しているブランドと言えるかもしれません。

 

created by Rinker
PORTER GIRL
¥19,250
(2019/10/13 21:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

価格帯:1万円〜3万後半

20~30代の社会人など幅広い層に支持されているブランドもみていきましょう。

 

kate spade(ケイトスペード)

(出典:kate spade「ブランドヒストリー」より、2019年7月20日)

価格帯:15,000〜60,000円

1993年にアメリカ・ニューヨークで誕生したkate spadeは、ハンドバッグや靴・ジュエリーなどを取り扱うライフスタイルブランド。

学生〜社会人女性層を中心に日本でも強い人気を得ており、シンプルで合わせやすい形と華やかな色使いが特徴。

こちらもファション性が高いブランドのため通学に使える鞄の種類は限られますが、大人っぽさと可愛らしさのバランスが絶妙です。

 

created by Rinker
kate spade
¥17,100
(2019/10/13 21:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

MICHAEL KORS(マイケルコース)

(出典:MICHAEL KORS「ABOUT US」より、2019年7月20日)

価格帯:20,000〜60,000円

1981年に誕生したファッションブランド。当初はレディススポーツウェアを扱うブランドでした。

CÉLINE(セリーヌ)と呼ばれる仏系ブランドに勤めていたMICHAEL KORS(マイケルコース)氏が創業し、モノグラム柄やロゴをあしらった定番商品は20代〜30代を中心に親しまれています。

 

MICHAEL KORS(マイケルコース)
MICHAEL KORS

 

COACH(コーチ)

(出典:Tapestry「COACH」より、2019年7月20日)

価格帯:40,000〜70,000円

COACH(コーチ)は、1941年にアメリカ・ニューヨークで生まれたブランド。

家族経営の工房から誕生し、現在は国や老若男女問わずさまざまな人に親しまれています。

「シグネチャー」というCを連ねたモノグラム柄等に見覚えのある方も多いことでしょう。

 

created by Rinker
COACH
¥13,590
(2019/10/14 16:50:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

MARC JACOBS(マークジェイコブス)

(出典:マークジェイコブス公式サイトより、2019年7月27日)

価格帯:20,000〜70,000円

MARC JACOBS(マークジェイコブス)は、1986年に創立したブランド。バッグや財布、アクセサリー類を取り扱います。

1980年代にアメリカで生まれたロックのジャンル「グランジ」に由来する、古着系の「グランジスタイル」を特徴とすることで知られています。

黒など落ち着いた色を基調にしつつも目を引くデザインが多いため、ストリート系・古着系などの服装を好む方と相性が良いでしょう。

 

created by Rinker
MARC JACOBS
¥24,242
(2019/10/13 21:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

agnès b. VOYAGE(アニエスベー ボヤージュ)

(出典:agnès b.「Lookbook voyage été 2019」より、2019年X月YY日)

価格帯:20,000〜50,000円

「angès b. VOYAGE(アニエスベー ヴォヤージュ)」はフランスのブランド「angès b.(アニエスベー)」のバッグラインで、1993年から発売開始しました。

トレンドに左右されない上品なデザインは20代の女性を中心に、様々な世代から支持されています。

ロゴをあしらったショルダーバッグを見たことある方は結構多いのではないでしょうか。

 

created by Rinker
agnès b
¥29,800
(2019/10/13 21:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

TORY BURCH(トリーバーチ)

(出典:TORY BURCH「HANDBAGS VIEW ALL」ページより、2019年7月20日)

価格帯:30,000〜80,000円

2004年に誕生したブランド。ブランド自体が近年に創立されたため、日本でも学生〜30代など比較的若い世代が使用しているイメージです。

無地柄などシンプルなものからパターンの装飾にこだわったデザインなど、色々なテイストを選べます。

ただしどちらかと言うとファッション性を重視したデザインが多いため、通学用の鞄は少し見つけづらいかもしれません。

 

 

See by Chloé(シーバイクロエ)

(出典:See by Chloé「レディース 新作デザイナーコレクション」より、2019年7月27日)

価格帯:30,000〜45,000円

フランスのラグジュアリーブランド「Chloé(クロエ)」のセカンドライン。

2001年より展開をスタートしました。

Chloé(クロエ)のフェミニンさと上品さがあるデザインを維持しつつ若者向けのカジュアルテイストを加えたブランドで、値段も比較的リーズナブルに展開されています。

See by Chloé(シーバイクロエ)はハンドバッグやショルダーバッグなど普段使い向きの鞄の他、トートバッグやリュックの取り扱いもあります。

 

created by Rinker
See by Chloé
¥25,020
(2019/10/13 21:43:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

通学用バッグを選ぶポイント

大学へ入学するにあたり、私服に合うバッグをはじめて選ぶ方も少なくないと思います。

大学の通学用鞄を選ぶ上では、どんなポイントが重要なのでしょうか?この項目では、選び方のポイントを見ていきましょう。

収納力

通学鞄を選ぶにあたり、まず重視したいのは「収納力」。

 

履修科目の少ない大学3・4年生は小ぶりな鞄でも対応できるかもしれませんが、入学したてで持ち物の多い1・2年生の方は

  • リュック
  • トートバッグ

などを選んだ方が無難です。

 

大学生は意外と持ち物が多く、例えば

  • パソコン
  • 充電器
  • 教科書
  • 化粧品
  • 他筆記用具類

等々を持っていく必要があります。

 

また第二外国語などで電子辞書・スマホ嫌いな教授に当たると、紙の辞書を持ち歩かされることもあります…

 

大学生活でも意外と持ち物は多いので、収納力のあるバッグを選んでみましょう。

また肩への負担を考えると、リュックの方が便利かもしれませんね。

 

耐久性

先述の通り大学生活では持ち歩く物の数自体が多いため、ある程度重い物を入れても安心できる丈夫さも重要です。

バッグを選ぶ際は、

  • 品質に信頼のおけるブランドから選ぶ
  • 素材などを吟味して選定する

など、耐久性についても考慮できると良いでしょう。

なおビジネスマン向けブランドを展開するTRANSICの記事「革素材の耐久性について」を参考にしてみると、

  • 革の鞄はメンテナンスを行えば10年
  • 合皮は2~3年
  • ナイロンは数年程度

持つと言われています。

 

おすすめは「PORTER GIRL(ポーターガール)」

これから大学へ入学する方には「PORTER GIRL(ポーターガール)」の鞄が一番オススメしやすいです。

ファッション性の高いブランドの鞄はお出かけ・パーティシーンで映える一方、普段学用品・パソコン等を持ち運びするのに不便なことも。

気に入ったデザインがあっても、サイズが合わない・収納力が足りないということもあり得えます。

PORTER GIRL(ポーターガール)は、1935年に創立した吉田鞄製作所のブランド。

同製作所は創業当時より鞄を取り扱っており、1956年には婚約前の美智子皇后が吉田鞄を使用していた歴史もあります。

そんな歴史と信頼のある製作所が展開するポーターガールの鞄は、一度確認される価値があるはず。ぜひ、ご参照ください。

 

created by Rinker
PORTER GIRL
¥19,250
(2019/10/13 21:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

今回は、「女子大学生向けのバッグブランド」についてでした。

本記事が大学準備の参考になれば、幸いです〜!

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。