恋愛

【大学生】都内大学生向けデートアイデア24連発【デート】

こんにちは!

今回は都内の大学生にオススメのデートスポットや、過ごし方についてまとめました。

本記事を作成するにあたり、極力

  • なるべく財布に優しくて
  • ダサくない

場所を選ぶよう努めました。

気になる人とどこかに出かけたい・最近デートがマンネリ化してきた…という方は是非是非、スクロールしていってくださいね!

 

飲食

まずは飲食店スポットからみていきましょう。

 

カフェ

内装が素敵なお店はデートにもぴったり。

雰囲気のあるカフェを何個か覚えておくと、デートの後どこかに寄りたいときにもすぐ行き先提案ができます。

 

COFFEE VALLEY 池袋エリア。コーヒー専門店。(公式食べログ
crisscross 表参道エリア。朝から晩までオープン。テラス席あり。(公式食べログ
STREAMER COFFEE COMPANY 渋谷エリア。ラテアート世界大会チャンピオンが手がけたコーヒー専門店。(公式食べログ

 

 

ダイニングバー

お互い20歳を過ぎていれば、食事とドリンクメニューが充実したバル系のお店もオススメ。

レストランほどかしこまりすぎず居酒屋ほど騒がしすぎない、ちょうどいい雰囲気で会話も弾むはず。

 

DI PUNTO 都内各地に店舗。ワインメニュー+おつまみ系メニューが充実。(公式食べログ
KIRIN CITY 全国各地に店舗。キリンビールが運営しているダイニングバー。(公式食べログ
GOOD MEAT STOCK 大手町に店舗。きちりホールディングスが運営する肉料理のお店。(公式食べログ

 

 

クラフトビールバー

ダイニングバーと同じく、20歳以上でビールが飲めるなら「クラフトビールバー」も狙い目。

ビール好き同士であれば盛り上がること間違いなしです。

 

YONA YONA BEER WORKS 青山・神田・吉祥寺で展開。長野から直送の国産ビールを楽しめる。(公式食べログ
CRAFT BEER MARKET 吉祥寺・大手町などに店舗。30種類のビールが480円均一。(公式食べログ
SPRING VALLEY BREWERY 代官山、横浜、京都に醸造所併設店舗あり。(公式食べログ

 

 

コンセプト居酒屋

コンセプト居酒屋とは、学校や昭和時代など「あるテーマ」に基づいて内装やメニューが用意された居酒屋のこと。

店内には学園祭のような雰囲気が漂っており、まるでアトラクションのような空気感が特徴です。

 

6年4組 大阪・渋谷・新宿・池袋に店舗。コンセプトは小学校。(公式食べログ
駄菓子バー 都内各地に店舗。昭和レトロな雰囲気。(公式食べログ

 

 

コンセプトカフェ

お酒は飲めないけどちょっと変わった場所に行きたい!こんなときはコンセプトカフェ。

最近は本屋をモチーフにしたカフェや、ハンモックカフェなどが注目を集めているようです。

トレンドに敏感な恋人とぜひ。

 

BOOK AND BED TOKYO 池袋・新宿・浅草にある「泊まれる本屋」。カフェ併設。数時間の滞在から宿泊も可。(公式食べログ
Hammock cafe + gallery mahikamano 吉祥寺にあるカフェ。混雑時の滞在時間は1時間半~2時間まで。(公式食べログ
森の図書室 道玄坂エリアにある会員制の施設。非会員は席料500円がかかる。(公式食べログ

 

 

アジア・エスニック料理

普通の料理に飽きてきたら、アジアや南米料理で外国気分に浸ってみませんか?異国情緒溢れる空間で非日常感を味わいましょう。

中国・韓国・インド・タイ料理など東南アジア系は都内各地に店舗があり、比較的お手軽に楽しめそうです。

 

アシエンタ・デル・シエロ 代官山エリアのメキシコ料理店。ソファー席あり。(公式食べログ
ハヌリ 都内中心部に店舗。韓国政府・服部栄養専門学校に「優秀韓食レストラン」に選ばれる。(公式食べログ
タイ国料理ゲウチャイ 新宿・江東橋などに店舗。本格的なタイ料理店。(公式食べログ

 

 

ちょっと良いディナー

彼氏・彼女の誕生日にはちょっと良いお店でのディナーを企画してみましょう。

ホテルディナーやフレンチなどが定番ですね。

大人の雰囲気にドキドキすること間違いなしです。

 

ブラッスリー ポール・ボキューズ フレンチレストラン。銀座店はカップルにぴったり。ディナーは4000~6000円。(公式食べログ
カサブランカシルク ベトナムフレンチレストラン。ディナーは5,000~10,000円。(公式食べログ
イタリアンダイニング ケシキ 高級ホテル「マンダリン・オリエンタル」内のレストラン。特別な日に。(公式食べログ

 

 

屋内デート

雨の日でも楽しめる、屋内デートスポットをまとめました。

 

映画

屋内デートの定番と言えば映画。

映画を観てる間は話を続ける必要がないので、シャイな方や初デートにも持ってこいです。

 

TOHOシネマズ 日比谷・新宿・六本木ヒルズ劇場は特に設備が充実。(公式
ユナイテッド・シネマ 埼玉を中心に展開。恵比寿・豊洲などにも劇場あり。(公式

 

 

水族館

都内にはライティングや展示方法にこだわった水族館がたくさんあり、夜訪れると独特の雰囲気があって盛り上がります。

朝は8時から、夜は21時までなど遅くまで開館している所も多いので、スケジュール合わせやすそうです。

 

マクセル・アクアパーク品川 品川エリア。映像や光を使った展示手法が人気。(公式
サンシャイン水族館 池袋エリア。屋外フロア・巨大水槽など、ダイナミックな展示が特徴(公式
すみだ水族館 東京スカイツリータウンにある水族館。(公式

 

 

美術館・博物館

(マリー=ガブリエル・カペ「自画像」、国立西洋美術館にて筆者撮影)

都内の美術館・博物館はアクセスの良い場所に位置しており、見終わった後も行く場所に困りません。

また、学生であれば学割を利用できる所も特徴。

大学によって公共施設パートナーシップ・キャンパスメンバーズなど、大学と施設間で協定を結んでいる場合もあります。

この場合は学生証を見せるだけで無料入館できるので、ぜひ一度通っている大学のホームページなどで調べてみてください。

 

国立新美術館 六本木エリア。コレクションを持たない施設のため、見られる展示は時期によって異なる。(公式
国立西洋美術館 上野公園内にある、西洋美術を専門とする美術館。(公式
東京国立博物館 同じく上野公園内にある博物館。かなり広いので、しっかり時間を取れる時に。(公式

 

 

ドライブ

免許証を持っていれば、レンタカーでドライブ遠出はいかがでしょう。

プチ旅行気分で週末を過ごすのにぴったりです。

 

川越エリア 都心から1時間ほどで着く埼玉の観光地。(川越市公式
立川エリア 国営昭和記念公園やIKEAがある。都心から1時間程度。(立川観光協会
お台場エリア デートでも定番のエリア。ショッピングも楽しめる。(お台場エリアガイド

 

 

お家デート

慣れてきたらお家デートもおすすめ。どちらかが一人暮らしだとより実行しやすそうです。

手の込んだ料理を作ったり、ネットフリックスで映画を観ながらゆっくりするのも素敵ですね。

 

 

屋外デート

晴れた日には屋外のアクティビティを楽しみましょう。

 

食べ歩き

ご当地の味を気軽に楽しめる食べ歩きは、特に観光地で定番の過ごし方です。

ただし最近は

  • 他の歩行者の服を汚してしまう
  • 路上にゴミが散乱する

こうした理由から、ほとんどの商店街で歩きながら物を食べることが禁止されているようです。

購入した食品は落ち着いて味わえるスペースで楽しみましょう。

 

築地場外市場 卵焼きやホルモン丼、海鮮丼などが有名です。(公式
巣鴨地蔵通り おばあちゃんの原宿とも呼ばれる巣鴨の商店街。スイーツを扱うお店が多めです。(公式
浅草寺・仲見世通り 国内外の観光客が集まるスポット。混雑を避けるなら平日昼間にどうぞ。(公式

 

 

動物園

入場料も多くの動物園では600円程度なので、他施設に比べ訪れ易い所が特徴。

昼間訪れて可愛い動物に癒されるもよし、夏季によく開催される「夜の動物園」にチャレンジしてみるのもよしです。

 

上野動物園 上野公園内にある動物園。パンダのシンシン・シャンシャンで有名。(公式
多摩動物公園 国営昭和記念公園やIKEAがある。距離は都心から1時間程度。(公式
井の頭自然文化園 井の頭公園の1/3を占める施設。動物園と水生物園がある。(公式

 

 

ピクニック

季節を選ばないピクニックは、春〜秋ごろまでほぼ一年中楽しめます。

お弁当を持参するか、デパ地下・テイクアウト店で美味しいものを買っていくのも良いですね。

 

新宿御苑 フランス式庭園・イギリス式庭園・日本式庭園から成る公園。(公式
代々木公園 渋谷近くにある公園。近隣にはたお洒落なテイクアウトのお店が充実。(公式
南池袋公園 少し小さめの公園。公園内にカフェ「Racines FARM to PARK」がある。(公式

 

 

屋外イベント

ビアガーデンや肉フェス・音楽フェス等々、屋外を使って開催されるイベントは盛り上がること間違いなし。

都内のイベント情報を日々チェックしておきましょう。

 

肉フェス 全国各地で開催される、肉料理に特化したフードイベント。(公式
タイフェス 代々木・大阪・名古屋などで開催される、タイ料理イベント。(公式
オクトーバーフェスト 秋に開催されるドイツビールのイベント。(公式

 

 

イルミネーション

クリスマスにかけて盛り上がるイベントの一つ。

毎年11月初旬〜中旬頃より、都内のビルや広場などでイルミネーションが飾り付けられます。

 

よみうりランド 毎年開催されている、首都圏最大級のイルミネーション。(公式
TOKYO MEGA ILLUMINATION 大井町競馬場で開催されるイルミネーション。(公式
カレッタ汐留 複合商業施設・カレッタ汐留にイルミネーションが点灯される。(公式

 

 

観光

最後に、東京都内から少し離れた首都圏近郊・その他エリアでの過ごし方をみてみます。

 

鎌倉・江ノ島

観光客にもカップルにも大人気の鎌倉。

食べ歩きをしたりお寺を見たり、少し足を伸ばして江ノ島を散策してみたり…と、鎌倉エリアは見て回る所が多く、1日中たっぷり楽しめるスポットです。

 

鶴岡八幡宮 1063年に創建された神社。参道からの景色が綺麗。(公式
小町通り 鶴ヶ丘八幡宮まで続く道。様々な店が立ち並んでおり賑やか。(公式
江ノ島 鎌倉駅から1時間ほどで着く陸繋島。(公式

 

 

みなとみらい・中華街

神奈川県からもう一つ、みなとみらいエリアは昼でも夜でも楽しめる絶好のデートスポットです。

西洋風情のある港町の雰囲気が特徴で、特に夜は街並みが綺麗。

イルミネーションの時期にもおすすめです。

 

横浜美術館 近現代美術を扱う施設。(公式
赤レンガ倉庫 明治末期から大正初期に建設された。現在は文化・商業施設として使われている。(公式
横浜中華街 みなとみらい駅から30分ほど。中国料理や街の景色を楽しめる。(公式

 

 

川越

埼玉県にある観光スポット・川越。小江戸とも呼ばれており、鎌倉に似た和の雰囲気が漂っています。

浴衣や着物を着て散策してみるのも粋ですね。

 

川越氷川神社 古墳時代の欽明天皇二年に建てられたと言われている。縁結びの神社。(公式
時の鐘 1627年~1634年の間に建設されたと言われている。現在の塔は1893年に再建されたもの。(公式
菓子屋横丁 20軒ほどの菓子屋が軒を連ねる通り。(公式

 

 

ディズニーランド

定番中の定番ですね。

待ち時間が長すぎるため「ディズニーに行くカップルは別れる」と言いますが、平日の昼間を選べば比較的スムーズにアトラクションに乗れます。

アトラクションメインで楽しむならランドへ、写真をたくさん撮るならまるで外国のようなディズニーシーへどうぞ!

 

ディズニーランド 言わずと知れたテーマパーク。アトラクションが豊富。(公式
ディズニーシー ヨーロッパのような雰囲気のテーマパーク。(公式
ホテル・ミラコスタ ディズニーシー内のホテル。特別な日に。(公式

 

 

グランピング

「glamarous(グラマラス・豪華)」と「camping(キャンプ)」が語源。

テントが張られた場所やコテージを利用して、自然を楽しみます。

キャンプのように準備の手間がかからないので楽チンです。

グランピング予約専門サイト「GLAMD」などを利用すると、宿泊施設を探しやすいです。

 

WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK 木更津のグランピング施設。建物の作りや内装がとてもお洒落。(公式じゃらん
北軽井沢スウィートグラス 北軽井沢のコテージ・山小屋・テント場所などを提供する施設。(公式じゃらん
THE FARM 千葉県のグランピング施設。BBQ施設・温泉・農園も併設。(公式じゃらん

 

 

温泉旅行

学年を重ねると疲れを感じやすくなるためか(?)大学3年生~4年生に人気の過ごし方です。

特に有馬温泉(兵庫)、草津温泉(群馬)、下呂温泉(岐阜)が「日本三代名泉」として有名です。

 

箱根温泉 神奈川県の温泉街。東京から1時間程度。(公式じゃらん
湯川原温泉 神奈川県にある温泉。こちらも東京から1時間程度。(公式じゃらん
草津温泉 群馬県の温泉。日本を代表する名泉の一つ。(公式じゃらん

 

 

東南アジア旅行

連休や長期休みのデートなら、思い切って東南アジア旅行はいかがでしょう。

アジアは北米や欧州より遥かに旅費が安く、時差ボケの心配もありません。

元フランス領で料理も美味しいベトナムや、海が綺麗なバリ島などは学生人気も高いです。

アジア近辺の国は物価が安いことも魅力的ですね。

行き先を決めるなら東南アジアの情報サイト「TRIPPING」などを参照してみると良いかも。

 

シンガポール マーライオンやショッピング施設で有名。物価は日本と同じくらい。(公式観光案内
ベトナム フランスの植民地だったこともあり、食べ物が美味しい。物価はかなり安い。(公式観光案内
タイ 観光スポットや屋台などを楽しめる。(公式観光案内

 

 

まとめ

今回は「大学生にオススメのデートスポット」についてでした!

最後にもう一度、デートの過ごし方をリストで振り返ってみましょう。

 

 

 

飲食スポットは付き合う前・友達段階でも誘いやすいですね。

特にクラフトビールバー・ダイニングバーあたりが誘いやすく、適度に雰囲気があるのではないか思います。

また、他にもおすすめの過ごし方・行き先などがあったら、ぜひコメント欄にて教えてください〜!

ここまで読んでくれたあなたのデートが素敵なものになりますように。

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。