ことばと語学

「煩雑(はんざつ)」ってどういう意味?【日本語】

こんにちは!底辺ブロガーの佐藤です。

先日会話中に「煩雑(はんざつ)」という単語が出てきて意味が分からなかったので、今回はこちらの意味について調べたいと思います。

 

「煩雑(はんざつ)」の読み方・意味

「煩雑」と書いて「はんざつ」と読むようです。

マックブック内臓のスーパー大辞林を引いてみると、こんな風に書いてありました。

 

物事が多くてごたごたしている・こと(さま)。転じて,わずらわしいこと。

(引用元:「スーパー大辞林」より)

 

「煩雑」という漢字で読むとなかなか分かりづらいのですが、「うるさい」を漢字にすると「煩い」と出てくるように、煩雑の「煩」には「わずらわしい・面倒な」というネガティブな意味があります。

雑は「雑然」「雑念」などで使われるように、「念入りでなく、大ざっぱ」「まじりけがある」という、どちらかと言うと否定的な意味で用いられる漢字という事でした。

 

二つ合わせて、煩わしくてまとまりのない状態のことを「煩雑(はんざつ)」と言うんですね。

 

【例文】

書類に使われる言葉は複雑で、手続きをより煩雑にさせている。

まとめ

今回は「煩雑(はんざつ)」という言葉についてでした。

  • 煩…煩わしい、面倒な
  • 雑…念入りでなく、大ざっぱ

以上が合わさって「ゴチャゴチャしている・まとまりがつかない状態」を煩雑と言うんですね。

一つ勉強になりました!

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。