人間関係の悩み

「名前+ちゃん付け」してくる上司って何考えてるの?【オピニオン】

こんにちは、底辺ブロガーの佐藤(@yuka56blog)です。

 

皆さんの周りにはいませんか?

 

しずくちゃ〜ん
さっちゃ〜ん

 

人を「ちゃん付け」で呼んでくる上司。

同期ならまだしも、10歳以上も年上の上司に呼ばれると気持ち悪いですよね。

 

この上司たちは何を考えているのでしょう?

 

無い知恵絞って考えてみました。

※以下、筆者の完全主観です

結論:特に何も考えてない

 

おそらく、彼らは特に何も考えていないのです。

 

特に何も考えていないから、職場で人を「ちゃん」で呼ぶことに抵抗が無いのではないでしょうか。

 

これまで働いてきた会社で、名前+ちゃんで呼んでくる上司。

彼らの顔を思い浮かべながら、共通点は何だろう?と考えた結果、真っ先に思い浮かんだワードは「大雑把」。

 

慎重より大胆、理論より情熱!みたいなタイプの人が多かった気がします。

もし彼らが、

 

部下の扱いはできるだけ公平にしたいなぁ

ハラスメントには気をつけたいなぁ

馴れ馴れしい接し方はしたくないなぁ

 

と、部下との距離の取り方について何かしら考えがあるなら、職場で名前+ちゃん付けをしようという発想すら湧いてこないんじゃないかな〜と思います。

 

今は馴れ馴れしいオジさんたちも、若いときは女性社員にフレンドリーなモテる男だったのかもしれませんが…

役職を得たり経営者になったり、中途半端に権力を持ちながら年を重ねていくと、相手との距離感覚が掴めなくなるんでしょうかね。

 

さておき上司と部下は友達ではないので、いきなり名前+ちゃん付けはやめて頂きたいものです。

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。