ダイエット

発信したい「ダイエット観」&思春期に10kg以上減量した話【プロフィール】

こんにちは、底辺ブロガー・佐藤(@yuka56blog)です。

本ダイエットカテゴリでは、元ダイエッターの佐藤による「健康的に痩せる」をテーマにした記事を投稿しています。

  1. 運動・食事改善は両方必須
  2. 短略的な運動・食事法に頼らない
  3. ダイエットとは、生活そのもの

以上が、筆者の持っている「ダイエット観」となります。

 

本カテゴリを作る理由

まず、ダイエット情報を発信してみたい!と思ったきっかけをまとめます。

 

ダイエット広告にウンザリ

本カテゴリを作るひとつめの理由は

 

いい加減なダイエット広告を見てるとイライラする

 

からです。

 

酵素を取り入れるだけで腹囲マイナス10cm!?
このスムージーを飲むだけでマイナス10kg!?

 

こんな広告を見るたび、

 

こんなので痩せたら誰も苦労しねーわ!

 

と思います。

筆者は副業でインターネット広告業(ブログ)をやっているのですが、曲がりなりにも広告を扱う人間としてこんな詐欺まがいの訴訟は許せません。

その上、冗談みたいな話ですが「特定の食品を摂取するだけで痩せる」と本気で信じている消費者も居ます。

 

いい加減なダイエット広告にイライラする…

地味で楽じゃない、「ダイエットの現実」を伝えたい!

 

こう思ったのが、本カテゴリのはじまりです。

 

地道で楽じゃないダイエットを伝えたい

10代のとき10kg以上減量したときの体験から言うと、

食事と運動、どちらも改善しないと肥満体重から抜け出せません。

ダイエットとは地道な作業なのです。

 

自分自身、ダイエット初心者だった頃は

  • 運動せずに痩せたい
  • 楽して痩せたい

と思っていました。

しかし今にして考えると

 

この「自分に甘いマインドと、知識のなさ」がデブの根源だったのです。

 

それでも、少しづつ運動量を増やし食事に気を使ううち、分かったことがあります。

 

ダイエットとは、

  • カロリー計算したり
  • コツコツ運動したり
  • 階段を使ったり

こうした努力があってはじめて1キロ痩せられる、超・地味作業だったのです。

 

書店に行くとよく

「1日10分走るだけで5kg減量ダイエット!」

 

みたいなタイトルの本が置いてありますが、10分間走ろうがその後トンカツ食べてダラダラしてたら無意味。

健康的でバランスの取れた生活こそがダイエットの正解でした。

 

当時の私は正しい知識がなかったために、かなりダイエットの習慣を身につけるまで時間がかかってしまいました。

だからこそ、今これを読んでいる方には自分が通ったような回り道をして欲しくないと思い、このカテゴリを開設したのです。

 

どのようなマインド・生活習慣を取り入れれば痩せられるのか?

この点を当カテゴリの記事で発信していきます。

 

本カテゴリの指針

冒頭でも述べましたが、本カテゴリでは

  1. 運動・食事改善は両方必須
  2. 短略的な運動・食事法に頼らない
  3. ダイエットとは、生活そのもの

をモットーに更新していきます。

 

少し補足すると、ここでの「短略的な運動・食事法」とは「〜を食べるだけ、〜運動をするだけ」といった、他の生活要素を無視したダイエット手法ですね。

また本カテゴリでは、よく聞く「夏休み前だから2ヶ月だけダイエット」といった一過性のダイエットより、生活自体を健康にすることを重視しております。

 

基本的は食事・運動要素、もっと言えばマインドも重要だと考えているので、本カテゴリに投稿する内容は多岐にわたると思われます。

 

そのためもし読んでいただける場合は、1記事だけではなく、カテゴリ内の記事を横断して読んでいただけるとありがたいです…!

 

筆者ダイエット歴

最後に、紹介が遅れましたが筆者・佐藤のダイエット歴をまとめておきたいと思います。

ウルセェ早くダイエット実績見せろー!という方はこちら、これまでの体重表をご覧下さい。

 

年齢 20代前半
身長 160cm
過去最高体重 56kg(※ほぼ脂肪で構成)
過去最低体重 45kg以下
現在の体重 48~49kg±
体脂肪率 25%くらい

 

今はだいたいこんな感じ(左)です。分かりづらくてスミマセン…!

 

ダイエットのきっかけ「お母さんね、デブ嫌いなの」

「お母さんね、デブ嫌いなの」

 

私のダイエット史はこの一言から始まります。

両親はフルマラソンが趣味の痩せ型。

親が痩せているから子も痩せてるはず…しかし、どこで何を間違えたのか私は小学校6年生あたりから体重が激増。

 

中学3年生のときに測った最高体重、56kg/160cm。

 

薄々デブだと思ってはいたけど、信じたくない。

自分はデブじゃないと思いたい。

 

体重計の数を見て見ぬふりをし過ごしたある日、何がきっかけだったか忘れましたが夕飯時に母が

 

母
お母さんね、デブが嫌いなの。
母
デブって自分に甘いし、シンプルに邪魔なの!!
母
「自分に甘いです」って張り紙付けて歩いてるような物なの!!

 

と言い出したのです。

 

デブだった私は何か言い返したかった。

 

でも、何も言えなかった。

なぜならデブは見た目も健康にも悪く、更には満員電車で倍にスペースを取るから。

 

デブに良いことは一つも無いのだ。

 

事実を噛みしめることとなった私は、この日からダイエットを始めました。

 

 

太りすぎ編:痩せない典型例

当時の私は「デブマインドの塊」のような生き物で、

  • 帰宅部
  • 放課後はパイの実食べてネトゲ
  • 運動はしない

という自堕落な生活を送っていました。

 

知識が無い中、手探りではじめたのは「側転ダイエット」

なぜ側転かと言うと、体育のテストで100m走・走り幅跳び・その他種目は全滅だったのに対し、柔軟性だけは高かったからです。

 

とりあえず体を動かしときゃ何とかなるだろうと、和室でひたすら側転を始めました。

 

しかし全く痩せません。

 

何故なら食事に全く気を使わず、100回側転したらパイの実1袋食べるという暴挙に出ていたためです。

 

 

太りすぎ編:56kg→48kgの減量に成功

それでも少しづつ運動量を増やし食事に気を遣うようになると、56kgから55kg、55kgから54kg…と、少しづつ痩せていきました。

 

50kgを切る頃には

  • コンビニでカロリー表を必ず確認する
  • 1日のカロリーを計算する

といった癖が付くように。

憧れの40kg代に突入できた日は母娘で喜びました。

 

痩せすぎ編:45kg/160cm以下に

ただネトゲもブログも一度ハマるとやめられない性格なのか、私はダイエットもなかなかやめられませんでした。

160cmの身長で45kgを切るという「痩せすぎ体重」になってもカロリー制限が止まらず、端的に言うと拒食気味になっていたと思います。

このときの私は16~18歳くらいだったのですが、肥満期と同じくらい思い出したくないですね…。苦い思い出の一つです。

 

健康体重編:健康って、なに?

その後少しづつ食事内容を改善し、48~49kgの現体型に。

体重を減らした後にリバウンドしなかったのは、全くムチャ食いをしなかったからでしょうか。

その後「健康とは何か?」よく考えるようになり、現在は週1~3回のランニング・日々の筋トレ、食事を通して5年くらい48~49kgを維持しております。

もちろん生理前に増えることはあるんですけどね!

 

これからの目標「太らず健康な一生」

いま、私には一生を通しての目標があります。

 

それは、太らないで健康に一生を送ること!

 

ダイエットとは、体重だけ減らして筋肉も削ぎ落とすことではありません。

 

ダイエットの語源を辿ると

  • 英語
  • 古フランス語
  • ラテン語
  • ギリシャ語

と色々な言葉に行きつくのですが、語源であるラテン語・ギリシャ語の「ダイエット」には、日々の生活様式・生き方という意味があります。

 

いまの私が考えるダイエットとはこの意味と近いところがあり、「1ヶ月で10kg痩せておしまい」という一過性のものではなく

 

「ダイエット=健康な生き方・状態であるべきだ」と思っています。

 

毎日の食事・運動を重ねて筋肉量を増やし、太りづらい健康的な体を作ること。

そしてこのブログを通して、似たような境遇のダイエッターに少しでも有益なことを発信すること。

 

これが今の目標です。

 

ダイエットカテゴリ以外の活動

今回は本カテゴリの説明&自己紹介を読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

副業活動の一環として当ブログを書いているのですが、本ブログ「メリメロ」ではダイエットのほか

などを展開しています。

 

もし興味があれば、ホーム画面より色々と見ていただけると嬉しいです!

 

ツイッターなど

また、ツイッターでもちょくちょく呟いています。

 

ダイエットアカウント

ダイエット・健康ジャンル用ツイッターアカウント(@yuka56diet)では、

  • 食事・運動情報
  • ダイエットマインド全般
  • オススメアプリなど
  • デブマインドへの喝

などを投稿しています。

 

怪しいサプリやスムージーの紹介は一切しませんが、食事・運動管理に役立ったアプリは積極的に紹介していきたいと思います。

 

\フォローいただけると嬉しいです!/

 

ブログ全般アカウント

上記とは別にメインアカウント(@yuka56blog)があります。

こちらではブログや語学、私生活などを呟いており、割と雑記的です。

 

 

\フォローいただけると嬉しいです!/

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。