仕事・生き方の悩み

就職面接に最適な時間帯・曜日とは?【就活】

こんにちは!底辺ブロガー・佐藤(@yuka56blog)です。

数ヶ月前に新卒採用面接があったので、グーグルに張り付いて面接がうまくいきやすい時間帯と曜日を調べていました。

 

そんなわけで今回は、調べた内容を基に

  • 就職(または転職)面接にベストな時間帯と曜日

をまとめたいと思います。

 

採用担当者に都合の良い日程を聞かれた。

せっかくなら選考に有利な日時を選びたい!

 

こんな方のご参考になれば幸いです。

思い当たる方は、ぜひスクロールしていって下さい。

 

面接におすすめの時間帯・曜日

色々なサイトの情報を総括すると、

  • 時間は10時~11時半ごろ
  • 曜日は火曜or木曜

以上が最も面接に適したタイミングだそうです。

 

面接に適した時間帯

面接に適した時間帯や、避けておきたい時間帯についてみてみましょう。

 

午前10時~11時半

転職口コミサイト「glassdoor(グラスドア)」はじめ他海外メディアによると、面接を受けるのに最適な時間帯は「10時~10時半ごろ」だそうです。

逆に避けるべき時間帯としては、朝一や夕方、昼食後が挙げられていました。

 

 

 

午後2時~4時

そのほかの選択肢として、昼食の消化がひと段落した「午後2時~4時」もしばしばお勧めされています。

午前中の面接都合がつかない場合は、こちらの時間帯をあたってみても良いかもしれません。

 

昼食後・夕方を避けたい理由

しかしなぜ、昼食直後・夕方は面接に向いていないと考えられているのでしょう。

調べてみると、どちらも「面接官の判断力が鈍りやすい時間帯だから」という理由が挙げられていました。

 

例えば昼食後。

食後に上がった血糖値を下げるためのインスリンが大量分泌され、その結果起こる「低血糖状態」が判断力を鈍らせてしまう要因になっているとか。

 

また夕方は1日の疲れが出て面接官の気も散りやすいため、面接を受けるには向いていないようです。

 

また、意思決定を続けた後に判断力が落ちる「決定疲れ(decision fatigue)」と呼ばれる現象もあり、例えば1日に何人もの候補者と会う人事担当者はこの症状が起こりやすそうです。

 

そのため、もし面接の曜日を選べるなら

  1. 朝10時~11時半ごろ
  2. 午後2時~4時ごろ
  3. その他

の順番に選ぶと良いかもしれません。

 

 

面接におすすめの曜日

次に、面接に向いている曜日をまとめていきます。

 

火曜日・木曜日

転職口コミサイト「glassdoor(グラスドア)」や、キャリア情報メディア「The Muse(ザ・ミューズ)」や「Job-Hunt.org」などでは、面接に最も向いている曜日として火曜日、そしてその次に木曜日が取り上げられていました。

 

月曜日・金曜日を避けたい理由

面接に向いている曜日は火曜・木曜という説がある一方、水曜日は良くも悪くもない曜日という位置付けでした。

さらに、月曜・金曜日は「絶対に避けるべき曜日」とも指摘されていました。

 

採用担当者の集中力を確保するために、月曜日・金曜日の面接は避けましょう。

(引用・翻訳元:SKYWATER「Is There Really A Best Time To Schedule An Interview?」)

 

金曜日の終業時間前に面接をスケジュールしようなどということは考えないで下さい。

(引用・翻訳元:glassdoor「5 Tips: Best Times To Schedule An Interview」)

 

月曜日は選ばないで下さい!月曜日の面接は混乱が起こりやすく、面接官に印象を残し辛いです。

(引用・翻訳元:job-hunt「Smartest Strategy for Scheduling Your Next Job Interview」)

 

しかしなぜ、月曜・金曜日は面接に不向きと考えられているのでしょうか。

理由も読んでみると、「先週の仕事を片付けたり、今週の仕事を進めておくため慌ただしいから」月曜日は避けた方が良いんだとか。

…1週間の中でも月曜日が最も忙しいのは万国共通なんですね。

 

また、月曜日と同じく避けたい曜日は金曜日。

理由は「今週終わらせておきたい仕事や、週末の予定などで面接官も落ち着かないから」だそう。

 

もし面接の曜日を選べるなら、

  1. 火曜日
  2. 木曜日
  3. 水曜日
  4. 月曜・金曜日

の順に選ぶと良いかもしれません。

 

まとめ:選べるなら「火木の10:00-11:30」を選びたい

今回は、「面接におすすめの時間帯・曜日」についてでした。

 

面接の時間帯は「10時~11時半ごろ」が最適か

曜日は「火曜・木曜」が理想

金曜日・月曜日はできれば避けたい

 

あくまで就職面接はこれまでの経歴や話の内容が重視される場なので、「この曜日だから落ちる・この時間だから受かる」とは言えません。

ただ、準備をしっかり行なった上で面接日程のタイミングもうまく調整できれば、いくらかは選考を有利に運べるかも。

面接日程を選ぶときは、ぜひ思い出してみて下さいね。

 

参考記事

 

あとがき

冒頭で触れた新卒面接、第一次面接は「水曜10時」、第二次面接を「金曜5時」に調整していただいたのですが、見事に二次面接で落ちました。笑

多分志望動機が弱かったことが原因なのですが、もしかしたら時間帯も落ちた要因の一つ…だったのかもしれません。

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。