人間関係の悩み

フランス人は冷たい?留学体験と外国人の評判から「フランス人の性格傾向」を考える

こんにちは!

昔フランス・オルレアン大学に1年留学していた時期がありました、底辺ブロガーの佐藤(@yuka56blog)です。

 

この前何となくグーグルに「フランス人 冷たい」と打ち込んでみたら、

  • クズ
  • 意地悪
  • 最悪(!!?)

こんな候補ワードが出てきたのですが、フランス人は本当にクズで意地悪で最悪なのでしょうか。

 

 

 

今回は、フランスにいた体験や他の外国人からの評判をもとに、「フランス人の性格傾向」を考えたいと思います。

※主観強めです

 

冷たいのはパリ人

よく「フランス人は冷たい」と言いますが、「冷たいフランス人」とはパリ人のことを指しているのではないかと思います。

田舎や地方都市のフランス人はわりと親切で、こちらがフランス語を学んでいると分かると割とフレンドリーに接してくれることも多いです。

その一方で、パリに住む人たちは地方に住むフランス人からも「冷たい」といったレッテルを貼られているようでした。

日本でも「東京人は冷たい」とよく聞くように、都市と地方の温度差に近いものがあるのかもしれません。

 

女性は気が強い

フランス人女性はけっこう気が強いです。

個人差もありますが、むかしフランス人女性と付き合っていた日本人男性は

 

理不尽な理由ですぐ怒られる

 

等と漏らしていました。

 

どこか他の本でも見かけたのですが、フランス人男性も女性の気の強さに辟易しているのか(?)最近は東欧・ドイツなど割と「家庭的な女性が多い」と言われる国の人とくっつく傾向があるんだとか。

 

自己中か

フランス人にとっては「普通」に振舞っているだけなのでしょうが、日本人からすると彼らの行動は自己中に見えることがあります。

 

友達関係より、特にビジネスや恋愛関係でその傾向を感じやすいかもしれません。

  • アポイントメントを取ったのにスケジュール変更される
  • 彼女/彼氏がいるのに他の人と関係がある

などは結構よく聞きますね。

 

彼らにとっては普通に振舞っているだけなのかもしれませんが、日本人の常識を当てはめてしまうと、お互いに理解し合えるまで苦労を要するかもしれません。

 

自分の国大好き

他のヨーロッパ人から見ても、フランス人は相当「自分の国大好きピーポー」に見えるそうです。

 

昔、ハンガリー出身の同僚が冗談半分に「ヨーロッパ人には2つ特徴がある」と言っていました。

 

その共通点は

  1. ヨーロッパ人はお互いの国が嫌い(We hate each other)
  2. ヨーロッパ人はフランス人が嫌い(We hate France)

だとの事。

 

なぜ「ヨーロッパ人はフランス人が嫌い」だと思うのか?

理由を聞くと「フランス人は自国文化や言語に対するプライドが高すぎるから」なんだとか。

 

(後日その話をフランス人に伝えたら、「じゃあお前ら明日から観光に来るなよ※」と皮肉ってましたが。笑)

※フランスは30年間世界観光ランキング1位の国

 

事実、The Economistによる「自国に対する誇りが最も高い国」調査のまとめ記事を参考にすると、フランスは33カ国中8位にランクインしているようです。

 

「フランス人は自分の国大好き」…個人差もあると思いますが、まぁ頷けるような気もします。

 

 

 

イギリスを変な国扱いしがち?

最近は英語教育やハリウッド映画などの影響で、英語を話すことに抵抗がない若者も珍しくありません。

しかしイギリスとフランスは長年の争いを繰り返してきたため、今でも両国のあいだには微妙な空気感があるのでしょう。

特にフランス人が作る映画や文学に登場するイギリス人は、どこか「変人」的な扱いで描かれていることが多いように感じます。

 

  • 映画「LOL」で主人公たちがイギリスに研修旅行するシーン。イギリス人家庭がこっぴどくディスられている
  • 大学の授業で聞いた話、「80日間世界旅行」などフランスの旅行文学に出てくるイギリス人旅行者は「ちょっと変わった趣味の人」的な描かれ方らしい。

 

なお留学中「イギリスについてどう思うか」友人3人に聞くと、若い女性からは「イギリス人の男は好き。ハンサムだから。」という返事が返ってきた一方、ある男性からは

 

料理はマズイし早口だし、酔っ払い方が洗練されていない

 

という微妙なお答えを頂きました。

酔っ払い方が洗練されていない、ってどういう事なの…。笑

 

ケベック州など他フランス語圏のことも…

また彼らとカナダ・ケベック州などフランス語圏地域についての話をすると、どこかこれらの地域を下に見たような反応が多いような感じさえします。

 

フランス人
フランス人
ケベックの人のフランス語ってウケるよね〜
フランス人
フランス人
あの人たち、面白い話方するよね〜

 

など、割と「ケベコワ(笑)」的な反応が返ってくることが多々ありました。

…なんというか、ケベックでは多額のお金と手間をかけてフランス語を維持しているのですから、ちょっと他の反応があっても良いのでは、と思うのですがね。

 

ちなみに、フランス人が持つケベックの印象は「変な」イメージが強いようですが、それでも逆に「カナダがもつフランスへの印象」はかなり良い方なんだとか。

 

 

「冷たいか暖かいか、クズかまともか」は人による

今回は、留学体験や外国人の評判をもとに「フランス人の性格的傾向」を考えていきました。

調査や評判を聞くと確かにフランスは「自分の国大好き」な傾向が強いらしいですが、フランス人は冷たくてクズで意地悪なのか?と聞かれると、それはまた別な話かと思います。

 

月並みですが、やっぱり性格の良し悪しは「人による」のではないでしょうか。

 

実際に会ったフランス人は優しい人が多かった話

個人的には、フランス人はとても優しい人が多いのではないかと思います。

 

こう感じるのは私が普段「冷たい人が多い」と言われる東京に住んでいるからかもしれません。

 

または1年という短い留学期間だったため、フランスの表面的なところしか知れなかったためかも知れませんが、

 

  • 道に迷っていたら、知らない人がバス停まで案内してくれた
  • スーツケース2個持って階段降りてたら、知らない人が運ぶのを手伝ってくれた
  • 一晩泊まる場所に困っていたら、友人が助けてくれた
  • 医者に行くのに付き合ってくれた
  • 誕生日にパーティを開いてくれた←
  • 帰国時、友人が空港まで車を出してくれた(2時間もかかる距離を、ですよ!!)

 

こんな気前のいい人たちばかりだったように思います。

もうね、こんなに良くしてもらえたことを思い出すと感激して泣いちゃいそうです。

 

しかも彼ら、

ありがとう(泣)

と言うと

C’est normal ^-^(全然普通よー)

と言ってくるんですから、スゴイですよね。

 

日本をディスる気は決してないのですが、帰国後

  • 朝ラッシュ時の押し合い
  • ベビーカーが電車に乗ると舌打ち
  • 人にぶつかると舌打ち

こんなシーンを見ると、苛立つというか

 

はて、日本人の心ってどの程度豊かなんだろうな

 

とは思ってしまいます。

東京人もパリ人と同じく、ただ都会人として普通に振舞っているだけなのかもしれませんが。

 

さて「パリ人は冷たい」「自己中」など散々な見出しをつけましたが、私たちにも県民性や個人差があるように、フランス人も住む地域や育った環境によって性格は異なります。

 

現地には色々な人がいますし、興味のある方はぜひ旅行や留学で確かめられると良いのではないかなあと。

 

一留学経験者としては、フランス人は一度友達になると色々と気にかけてくれる暖かい人が多いですし、必ずしも「フランス人=全員冷たい」の公式には当てはまらないと思っています。

 

以上、底辺ブロガーの佐藤(@yuka56blog)でした。

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。