ことばと語学

「随意(ずいい)」ってどんな意味?【日本語】

こんにちは!

今回は、少し難しい日本語「随意(ずいい)」の意味を調べていきます。

 

「随意(ずいい)」の読み方・意味

「随意」と書いて「ずいい」と読みます。

辞書の横断検索サイト「コトバンク」で意味を調べてみると、このように記されていました。

 

[名・形動]束縛や制限を受けないこと。思いのままであること。また、そのさま。「どうぞ、ご―にお休みください」

(引用元:「随意(ズイイ)とは – コトバンク」より)

 

随意の「随」には気まま、勝手、逆らわない、といった意味があり、この意味で「随」を用いることばには、

  • 随時(ずいじ)…好きなときいつでも
  • 随感(ずいかん)…折にふれて(機会ごと)の感想

などがあります。

 

この「随意」。英語では何と書いたらいいのでしょうか。

 

Weblio和英辞書を引いてみると、「voluntary(自由意志で・自発的に)」等が候補に出てきました。

 

さらに深掘りしてみると、「volunterly」はラテン語の「voluntas(=意思・will)」を語源にする単語で、「自由意志・自発的に行動を起こす」という意味を汲んでいるそう。

こうした語源を踏まえてから「volunterly」と「随」を並べると、どこか前者からは「随」より少し人間主体的なイメージも湧きます。

 

  • Online Etymology Dictionary「voluntary」(2019年10月19日アクセス)。

 

まとめ

今回は「随意(ずいい)」という言葉についてでした。

  • 随意…思いのままであること。

日常ではあまり聞きませんが、覚えておくと役に立つ日が来るかもしれません。

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。