- 美容医療・整形

どんなクリニックがあるの?気になる韓国の美容整形クリニック

こんにちは!都内のとある底辺ブロガー・佐藤(@yuka56blog)です。

いま、喉から手が出るくらい綺麗な鼻とEラインが欲しいです。

 

▲若干西洋っぽ過ぎるけど大体こういう感じのが欲しい

 

韓国の美容整形「安さ」に惹かれる

喉から手が出るくらい、綺麗な鼻とEラインが欲しい。

 

できることなら明日にでも整形したい。

 

でも、日本の美容整形って高いですよね。

鼻の手術1箇所だけで30万〜40万はかかってしまいます。

 

しかし韓国では、日本のクリニックより費用を抑えて整形できるそう。

 

「NHK生活情報ブログ」のある記事には、韓国の整形費用についてこのように書かれていました。

 

渡航費や滞在費を含めても日本より10万円から20万円は、安いということです。

(引用元:NHK生活情報ブログ「整形渡韓 その背景は?」)

 

日本から通いやすい上、価格の手軽さが魅力的な韓国のクリニック。

検討してみる価値はありそうです。

 

というわけで、昨日から私は狂ったようにスマホに張り付き、韓国のクリニック情報を調べていました。

 

ところが各クリニックの公式サイトをあたっても、

  • 具体的な手術の金額
  • サポート内容
  • 施術の流れ

など、「気になる情報」があまり記されていませんでした。

 

韓国と日本ではウェブサイトの作りが違うだけのか、韓国のクリニックはあまり情報をネットに出してないのか…背景は謎ですが、

 

正直、「どんな雰囲気のクリニックなのか?」特徴を掴みにくいサイトが多かったです。

 

そんなとき頼りになるのが個人ブロガーさんがまとめている記事なのですが、色々なブログを行き来したり、クリニックのSNSアカウントなども調べているうちにかなり時間がかかってしまいました。

 

というわけで今回は、自分への覚書も兼ね、調べたクリニックをいちど整理してみたいと思います。

あくまで「覚書」的なレベルのまとめですが、韓国での整形を検討している方にとって、本記事が情報収集の助けになることがあれば幸いです。

 

気になるクリニック2選

まず最初にまとめるのは、「バノバギ美容整形外科」と「ザ・プラス美容外科」。

ニュースメディアなどに取り上げられている回数も多く、日本の美容整形外科とも提携を結んでいるクリニックです。

どちらにも日本人の通訳者が駐在しており、LINEカウンセリングも日本語で対応してくれました。

まだ下調べの段階ですが、今回調べた中では非常に気になるクリニックです。

 

バノバギ美容整形外科

(出典:バノバギ整形外科公式サイト

輪郭整形で有名なクリニックです。

2000年に「イェ整形外科」として設立し、2007年から「バノバギ整形外科」に名称を変更。

以降、韓国の美容整形番組「Let美人」や、アジアの様々なTVプログラムの公式指定医療機関に選ばれています。

 

(出典:バノバギ整形外科公式ページ「韓国バノバギ美容整形外科の沿革」)

 

2016年には「江南区医療観光協力機関」に選ばれ、2019年には外国人患者が安心して訪れられる医療機関のみを登録した「ソウル市医療観光協力機関」にも選定されました。

 

日本の「銀座ビアンカクリニック」と提携を結んでおり、日本でもたびたび輪郭整形のカウンセリング会が行われています。

 

詳しく知りたい方は、以下の参考記事もご覧ください。

 

 

ザ・プラス美容外科

(出典:ザ・プラス美容外科公式サイト

 

次は、鼻整形で有名なザ・プラス美容外科です。

 

鼻整形に関する研究実績で広く知られており、東京美容外科にて外部顧問としても勤めているジョン・ジェヨン氏の著書「鼻形成術(REBUILDING NOSE)」は、日本語にも翻訳されています。

 

created by Rinker
¥33,000
(2019/11/18 15:44:17時点 Amazon調べ-詳細)

▲アジアの鼻成型術について海外論文・国内論文を含めてまとめ、10年を超える知識とノウハウが集約された一冊です。

 

そんなザ・プラス美容外科ですが、手術例や院内のインテリア、ウェブページのデザインも全体的にナチュラル志向で、感覚が非常に日本と近い印象です。

 

(出典:ザ・プラス美容外科公式ページ「ザ・プラスの紹介」)

 

また、ザ・プラス美容外科は「表参道スキンクリニック」と提携を結んでいます。

さらに詳しく調べたい方は、以下の参考ページもあわせてご覧ください。

 

 

その他美容整形クリニック

次に紹介するのは、インターネット上でしばしば名前を聞く韓国のクリニックです。

それぞれもう少し深く調べたかったのですが、ネットでのリサーチ中あまり確証を持てる情報を得られなかったため、ここでは簡単な紹介とリンクだけ貼らせていただきます。

詳しく知りたい方は、SNSなどでカウンセリングを受けてみた方が早いかもしれません。

 

マーブル美容整形外科

(出典:MARBLE Plastic Surgery

公式ツイッター(@marblepsjapan)とアメーバブログで主に情報配信しており、日本ではしばしばカウンセリング会を行なっているようです。

 

  • マーブル美容整形外科公式サイト「MARBLE Plastic Surgery」(2019年10月アクセス)。
    ※英語・中国語・韓国語・タイ語で閲覧できます。
  • マーブル美容整形外科」(2019年10月アクセス)。
    ※アメーバブログのページに飛びます

 

ドリーム整形外科

(出典:ドリーム整形外科公式サイト

冒頭で紹介したバノバギ美容整形外科と同じく、「ソウル市医療観光協力機関」に選出されています。

 

 

id美容クリニック

(出典:id美容クリニック公式サイト

韓国で誕生し、2018年春より日本・銀座にも開院したクリニックです。

 

 

グランド美容整形外科

(出典:グランド美容外科公式ページ

身体と顔、両方の整形メニューが用意されているクリニックです。ただグランド美容整形外科については2013年に死亡事故が発生したというニュースもあり、管理・技術的な安全性について懐疑的な声も多いようです。

 

13年7月には、最悪の事態も発生している。韓国で名の知れた「グランド整形外科」で手術を受けた女性患者が、手術中に死亡したのだ。全身麻酔をかけられていた患者に酸素が供給されなかったことが原因とされており、医師は患者がチアノーゼを呈し、心停止に陥っていることにも気づかず手術を続行していたらしい。

(出典:exciteニュース「死亡事故続発中! 1年に10万人が殺到する『訪韓整形手術』がヤバすぎる!? 非専門医の執刀が、専門医の数倍も……」より)

 

グランド美容整形外科での手術については、海外(おそらくアメリカ出身?)ユーチューバーのTiliaMacさんという方が、整形前後の様子を収めた動画を公開しています。

 

 

音声は英語ですが、こちらのビデオには院内の様子やカウンセリングの様子などがしっかり写っており、クリニックの雰囲気を見るときの参考になりそうです。

 

 

まとめ

今回は、韓国の美容整形外科クリニックについてでした。

 

本記事でまとめた他にも韓国にはさまざまな美容整形外科がありますが、今回見たクリニックの中では

  • インターネット上の口コミ
  • 日本のクリニックとの連携体制
  • 日本語対応

が充実している「バノバギ美容整形外科」と「ザ・プラス美容外科」が特に気になりました。

 

韓国のクリニックはSNSでの情報発信に力を入れている所が多いようなので、引き続きツイッターなどSNSを活用しながら情報収集したいと思います。

 

以下は注意書き的な内容となるのですが、どの国でオペを行うにせよ、整形にはもちろんリスクがあります。

韓国のクリニックは安さが魅力的であるいっぽう、調べを進める中で一部クリニックでの死亡事故や手術ミス関連のニュースも見かけました。

韓国の整形業界では過去にシャドー手術(代理手術)や医師免許貸与といった違法行為も報告されているため、海外整形はきちんと調べた上で検討したいところ。

 

今回の記事もクリニックの安全性を保証するものではないので、「こんなクリニックがあるんだ」程度の参考にしていただければと思います。

 

以上、整形に興味津々の底辺ブロガー・佐藤でした。

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。