- 美容医療・整形

23歳、人生2度目の矯正治療「上の歯に装置をつけてもらった」【体験談】

こんにちは、底辺ブロガーの佐藤(@yuka56blog)です。

11月第1週、やっと上の歯に矯正装置をつけました…!!

 

 

矯正治療に興味のある方は、どうぞお付き合い下さい。

 

カウンセリング〜矯正装置(上の歯)をつけるまで

ここで一度、矯正装置をつけるまでのステップを振り返ってみます。

  • カウンセリング
  • 検査
  • 抜歯
  • 装置装着(上)

装置装着までにかかった期間は1ヶ月くらい。

矯正は治療期間も費用もかさむため、なかなか取り組む決心をつけるまでが長かったのですが、いざ治療に取りかかるとあっという間でした。

 

わたし
わたし
あれっ、もう装置ついてるじゃん?みたいなね。

 

ブラケット装着の流れ

矯正装置をつけるのにかかった時間は1時間半くらい。

先にブラケットを歯につけてもらい、固定が完了したらワイヤーも装着。

ブラケットをつけるときの接着剤が結構臭かったです。

ボンドの強化版みたいな、接着力が強そうな匂いでした。

 

 

…装着中ふと思ったのだけど、ブラケットの接着剤に舌が触れたらどうなるんだろう。

くっついて剥がれなくなるのかな。笑

 

わたし
わたし
装着中は横になってるだけだから、余計なことばっかり考えちゃう

 

見た目は?

矯正装置を付けた歯はこんな感じです。

 

 

前歯2本と3番目の歯はクリアブラケットという白っぽいブラケットを付けているので、あまり目立ちませんね。

 

 

前歯のとなりの歯を抜歯して治療するので、2番目の歯にはブラケットがついていません。

もともと出っ歯だったこともあり、装置を付けてみるとかなり横顔はボコッとしているのですが、これから前歯がどんどん引っ込むと思うと耐えられます(笑)。

 

痛みは?

痛みの出方は人にもよるので、参考までに受け止めていただければと思います。

 

私の場合、痛みはあまりキツくなかったです。

装置を付けた直後は「なんとなく締め付けられてるなー」くらいの感覚。

 

助手の方に

装着後6時間くらいたつと痛み出しますよー

 

と言われてたのですが、6時間経ってもあまり痛みを感じず。

 

翌日も少しズキズキするかな〜程度の感覚です。

食べ物の咀嚼にもまったく問題なし。

 

10代ではじめて矯正治療をしたときは、確か上下をいっぺんに装着したせいか、それとも矯正の痛みに慣れていなかったせいか?柔らかく煮たお粥しか食べられないくらい痛みがひどかった記憶があります。

 

今回さほど痛みを感じないのは、もしかして1回目の矯正で痛みに慣れたせいかもしれません。

 

まとめ

今回は、「上歯の矯正装置を付けてきた話)」でした。

次回もまた別なネタで矯正関連の投稿を書きたいと思います。

これからあと2年半以上ブラケットを付けて生活するのか〜と思うとやや気が重いですが、何としてもEラインを手に入れたいので、頑張って治療を進めていきたいと思います。

以上、底辺ブロガー・佐藤がお送りしました。

 

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。