ことばと語学

「諸般(しょはん)」ってどんな意味?【日本語】

こんにちは!語学好きブロガー・佐藤です。

今回は、日本語の「諸般(しょはん)」の意味を調べてみたいと思います。

 

「諸般(しょはん)」の読み方・意味

「諸般」と書いて「しょはん」と読みます。

辞書の横断検索サイト「コトバンク」を引いてみると、意味はこのように記されていました。

 

いろいろの事柄。さまざま。種々。「諸般の事情を考慮する」

(出典:「諸般(ショハン)とは – コトバンク」より)

 

 

よく、「諸般の事情により〜」といった文言で聞く言葉ですね。

類語として「さまざま」「雑多」「多様な」といった言葉が挙げられそうです。

 

英和辞書などを引いてみると、英語で「諸般の」は「various(色々な)」、「several(いくつかの)」などに翻訳されるよう。

 

また、「various(色々な)」の類語には

  • diverse(多様な)
  • varied(さまざまな)
  • miscellaneous(雑多な)

などがあります。

 

「miscellaneous」…結構よく見かけるものの、スペルミスしやすそうな単語ですね

 

まとめ

今回は「諸般(しょはん)」という言葉についてでした。

  • 諸般…さまざま。種々。

英語では「various」「several」「diverse」「varied」「miscellaneous」などがニュアンスに近い言葉として挙げられます。

 

あとがき

ちなみに、「miscellaneous」の語源はラテン語で「混ぜる」を意味する、「miscere」から来ているようです。(参考:Oxford

ABOUT ME
佐藤ユカ
立教大学卒の派遣社員。北海道出身です。 20代のライフスタイル全般に関する記事を投稿しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。